ブラジルのお土産

日本に帰国するたびに、お土産をなににしようかと頭を悩ませる。ここ数年、定番になってきたのがチョコレートとコーヒーである。去年、日本に帰る前にリベルダーデのお土産屋でいろいろ見たが、高いこと、高いこと。数軒回ったが、値段もまちまちでかなり差があった。ものによってはぼったくりのような値段のものもあった。勿論、品質が良いモノなのだろうが・・・。スーパーに行けば、庶民が使ったり、食べたりする程度の質のもではあるが土産物屋の3分の1から半値ちかくで買えるものもある。時間があれば、是非スーパーやメルカード・ムニンシパルを覗いてみることをお勧めする。サンパウロのスーパーであれば「Pao de Acucar」が品質の良いものを置いていて品揃えも多い。

■ 民芸品
DSC_5316DSC_5220

 蝶の羽で作った絵や、石で作った動物などの置物、砂絵、木彫り、セラミックの置物ものなどがある。これらは、各地のお土産さんや民芸品市に行くと売られている。地方で買い忘れても、サンパウロのお土産やさんや、レプブリカのヒッピー市(土・日)に行くと、幾分値段は高いかもしれないがたいてい売られている。ただし、マナウスで売られている民芸品はほとんどサンパウロには売っていないので、欲しいものがあったら買っておいた方が良い

 人によって意見は異なるかもしれないが、こうした民芸品は完成度が低くイマイチである。しかし、そこがまた素朴で良いという人もいるかもしれない。東北伯の民芸品、セラミック製の素朴でかわいい置物は、値段もさほど高くなく贈り物としては最適だが、非常に壊れやすいので、スーツケースなどに入れるときは注意が必要である。

砂絵:原産地のフォルタレーザでは自然砂で作ると言っていたが、実際は? 小さな瓶のキーホルダー砂絵もあるが、使っているうちに、砂が混じり絵は消えてしまう。

石類:ブラジルでは水晶、トルマリン、アメジストなどさまざまなパワーストーンが産出される。アメジストなどはほぼ採掘されたままの塊を半分に割って売られている。大きなものやたくさん買っても、たいていの店では郵便で送ってくれる。

DSC_5293

蝶の標本や羽で作った絵

DSC02611

石で作った動物

DSC_9552

大きなアメジストは郵送もしてくれる

DSC_7900

パンタナール、木製の鳥の飾り物

 

サッカーシャツ
DSC_4269 オリジナルは5000円以上、1500円ほどで偽物も売られているが、1回洗濯すると縮んでしま可能性が大きい。オリジナルが欲しい人は、きちんとした店で購入すること。

 

応援グッズ&その他
DSC_3152  国旗、鳴り物、帽子、メガネ、カツラなど、様々な応援グッズが売られている。特に鳴り物は十数種にも及ぶ。問屋街25・デ・マルソ のパーティ用品店が品揃えが多い。メトロ・サンベント駅を出てすぐのR. Ladeira Porto Geral には数軒のパーティ用品店が軒を並べる。さらに下の25・デ・マルソは買い物客が多く、スリや強盗もいるので行かない方が無難。近くにはバネスパビルもありサンパウロの町を眺望できる。
W杯記念グッズ:ビーチサンダルやシューズ、Tシャツ、マスコット人形など、様々なものが売られている。有名メーカーから販売されているモノが多く、少々高いのがネックであるが、品質は良いと思われる。

DSC_4532

havaianaから発売されたネイマール背番号10入りサンダル

DSC_4553

車のサイドミラーカバー

DSC_4954

旗とカツラなど。日本で着ると受けるかも?

DSC_4527

w杯マスコットのFULECO

 

箱入りボンボン・チョコレート
DSC_5215 子供のいる家庭には一番喜ばれる。箱入りで見た目も高そうだし10数種のチョコレートは食べていても楽しい。NESTLE,GAROTO,LACTAなどのチョコレート・メーカーから出ている。個人的にはLACTAが好きだ。1箱8~9レアル(400円~500円)、難はかさ張ることと500gの重さ、そして甘すぎること。

DSC_5212

外装

 

 

コーヒー

melitaは中央の緑。左のSANTA LUCIA もおすすめ

喜ばれるお土産の一つ。特に「イグアスー」製のインスタント・コーヒーは味が濃くておいしいと喜ばれる。イグアスーは日本の丸紅出資のコーヒー会社。良質のものは輸出に回されるので、日本で買うものの方がおいしいはずであるが、通常スーパーなどで売られている粉も、意外に喜ばれる。個人的な好みで言えば、メーカーは「Mellite」が好きだ。

 

はちみつ
DSC_5204  香が良くておいしいと評判。ただし、混ざりモノがおおいモノがたくさん売られているので注意が必要である。ORGANICOと書かれていると幾分信用ができる。純粋なはちみつは、固まり、少し濁りがあるらしい。海外の蜂蜜は気をつけなければならないという説もあるので、あくまでも自己責任で。ちなみに蜂蜜が好きで結構食べているが、今まで問題はない。

DSC_5209

オルガニコ・マーク。このマークがあれば少しは安心して買える

 

 ピメンタ(とうがらし)
 DSC_8678   赤、緑、黄色の唐辛子のオイル漬けが小瓶に入って売られている。エキス成分が溶け込んだオイルを料理にかけて使用する。オイルが無くなれば食用油などを足せばよい。飾りとしてもきれいである。意外においしいと喜ばれた。スーパーなどで売っている。(写真はメルカード・ムニンシパルで)

 

 粉スープ・インスタントラーメン
DSC_5224

粉スープ:日本の「味の素」や「マギー」などから、いろいろな風味がでている。フェジョン(豆)味などが面白い。結構おいしい。

インスタントラーメン: 日本の日清が随分前から、日本の製麺機を入れて製造している。以前は特に麺がまずかったが、最近は大分マシになってきた。それでも、日本の人が食べたらマズイと感じるかもしれない。ガリーニャ(鶏)、カルネ(肉)、フルート・デ・マール(海産)などの風味の他、トマト味のスパゲティなどもあって面白い。最近は安くてそこそこおいしいということでブラジル人にかなり売れるようになったせいか「NISSIN」の他に、「Panco」などさまざまなメーカーがインスタントラーメンを出すようになった。非常にまずいが、こんなまずいラーメンもあるということで、人によっては珍しがってくれるかもしれない。

 

アガリクス、プロポリスなどの健康食品
 アガリクス:日本人経営者が生産している「姫まつたけ」がお奨め。その他、ヤクルトなども生産している。個人差もあるだろうが、僕の場合は使用後前立腺の調子がよくなった。 「姫まつたけ」http://www.agaricusblazeimurrill.com.br/jp/プロポリス:擦り傷や、風邪、喉の痛みなど、によい感じがする。プロポリス・クリームは匂いも少なくオススメ。家庭の常備薬的に使えるので非常に便利。ただし、プロポリス自体は、匂いが強いので、飲用、使用する場合には、時を考えた方が良い。アレルギーの人などもいるようなので、手に少しつけて試してからが良いかもしれない。

 

 

 

studio crystal