ブラジル一言速報2017-3

>>2015:1月 2月 3月  4月 5月  6月  7月 8月 9/10月  11月 12月
≫2016:1月 2月  3月 4月 5月 6月 7月 8月  9月 10月 11月 12月
.>>2017:1月 2月 3月

 ■3月31日  

  • 仮釈放中の男、15強盗犯す(マナウス・アマゾニア)
    -一度犯罪を犯すと、厚生できる人と、まったくできない人がいる。特にブラジルは後者
  • クンビッカ国際空港で100キロのコカイン押収(サンパウロ)
  • 刑務所で食中毒。1人死亡、32人病院治療(サンパウロ)
  • 学校で流れ弾にあたり少年死亡(リオ)
  • MPE(選挙監察局)、ジウマ前大統領、テーメル大統領の逮捕を勧める
  • 今日(31)、全国各地でテーメール大統領の法律改正反対大規模デモ予定(サンパウロ)
  • クーニャ元下議議長、約15年刑

■3月30日  

  • ヨーロッパ、ブラジルからの輸入肉を100%検査
    ーどうやってするのだろう?
  • 今年、43人の警察官死亡(リオ)
  • いまだ14か国がブラジルからの肉輸入中止
  • 教室に侵入し強盗(ゴイアニア) ―どこでも金を強盗。ブラジルに安全な場所はない? 
    http://www.msn.com/pt-br/noticias/newsvideo/bandidos-fazem-arrast%c3%a3o-dentro-de-sala-de-aula-em-goi%c3%a1s/vi-BBz30Y4?ocid=WidgetStore 
  • 今日からTV、デジタル波に(サンパウロ) ―ブラジリアに続き2州目。約200万人がまだアナログテレビ状態
  • ジャティン・ビーバー(カナダ人人気アイドル)、お騒がせしまくり。(リオ)
    ―ネイマールなど700人招待のパーティも
  • 2月、失業者、約200万人に達する(サンパウロ)

■3月29日  

  • 中国をはじめ各国への輸出再開
  • 車の中にいて、雷落ち死亡(ゴイアニア)
    ーブラジルは世界1の落雷国。車の中で落雷に遭うとは・・・
  • 6歳つんだまま車が強盗される。事故起こし、子供置き去りにして犯人逃亡(サンパウロ)
  • 警察に追われ、屋根に逃げた犯人が警察に撃たれ死亡
  • 州で黄熱病の死者初(エスピリトサント)
  • テレマーケットや電話でのキャンセルに批判集中 ―電話での詐欺も横行。
  • Iフォン、駐車場などで通常の5分の1で販売。偽物? 盗難品?
  • ショッピングセンターの宝石店に強盗。犯人逃亡(サンパウロ)
    ―もはやショッピングセンターは安全といえなくなった
  • ジャスチン・ビバー、トムジョビン空港に到着(リオ)
    ―ショーが行われスタジアムまで去年11月からテント張って待つファンも
  • セレッソン・ブラジル、3-0でパラグアイに勝。W杯出場決定一番乗り

 ■3月28日  

  • パラナ州など数州で麻薬で稼いだ金のマネーローダリング発覚
  • 汚職贈賄で逮捕されたリオ前知事の妻、釈放されアパートでこ11歳の子供と生活に
    ー子供が12歳まで、母親は子供と一緒にいる権利のため
  • 学校給食に3か月間期限切れのソーセージ

 ■3月27日  

  • 国内1のラランジャ・リマの産地、水不足で被害(アラゴアス)
  • 中国行の肉が船で積み出される
  • エミレーツ航空の世界最大飛行機エアバスA380到着(サンパウロ)  
  • 1m70㎝のサメを内陸都市の家で飼育(サンパウロ)
  • 約40台の救急車が駐車場に放置(サンパウロ)
  • 15年雨が降らなかったセルトン(乾燥地帯)に毎日雨(セアラー)
  • モロンビー球場観戦場から落ちて死亡(サンパウロ)
  • 17州各地でラバージャット応援デモ。サンパウロでは1万5000人参加
  • アルゼンチン旅行者、バーで喧嘩。死亡(リオ)
    ­―手加減をしない人間が増え、死亡事故増える

 

■3月24日  

  • 麻薬のメルカード、カラコランジャ、警備まったくなくなる。捨てられた状態(サンパウロ)
  • 40の魚屋で検査をしたところ1軒以外は、不正(ブラジリア)
    ー国内では肉だけでなく魚にしろ、加工食品にしろ、賞味期限切れは当たり前?
  • 大統領各国に食肉の安全を呼びかけ(サンパウロ)
  • リベルダーデの両替帰りの客を襲っていた犯人逮捕(サンパウロ)
  • 18人強盗を逮捕。多くの被害者は東洋人。中でも中国人(モジダスクルーゼス・サンパウロ)
    ―中国人が現金を持っていることはブラジル人の間でも有名
  • バッファローを積んだ車が事故。66歳男性死亡(サンパウロ)

■3月23日  

  • 今年既に13000件以上の強盗。4%増し(サンパウロ)
  • 空港で、ドイツ人、訳もなく突然女性2人を殴る(サンパウロ)
    ー被害届がなく何の罪にならず
  • 4000万人が黄熱病の予防注射
  • 28か国がブラジルから輸入中止
  • インテルラゴス区、強盗、犯罪が頻発。去年300以上の犯罪(サンパウロ)
  • 23・デ・マイオに反市長「doria」と7回落書き。青年逮捕(サンパウロ)
  • 教会7回も強盗入られる(リオ)
    ーブラジルは世界一のカトリック信者がいいるところのはずであるが
  • ショーハウスで242人死んだ火災事件。未だに誰も逮捕されず(サンパウロ)

■3月22日  

  • 農業大臣が、解体所を訪問。(パラナ)
  • 全国75.5%のバス運転手が自分の職業に満足
  • 約140万人が13サラリオを送れて受領(リオ)
  • 肉不正、25人が逮捕(パラナ)
  • タクシー運転手、撃たれ重傷(サンパウロ)
  • 35人の乗客がいる市内バスが襲われ人質とるも犯人投降。拳銃はおもちゃ(リオ)
  • カンタレラ貯水湖、今年は去年同時期の約34%増加(サンパウロ)
  • 不正肉事件、業者約1150万円を衛生局監理官に払う(パラナ) 
  • 肉輸入、日本も一時中止。
    ―ジャマイカ。スイス、EC6か国も。全部合わせて700万ドル
  • 汚職贈賄で逮捕されている前知事、さらに年金まで手を付けていたことが発覚(リオ)
  • ショッピングセンターの宝石店に4人強盗、警備員1人死亡(リオ)

■3月21日  

  • ニテロイからリオ行のバス襲われ満杯の乗客が人質に(リオ)
  • カンポベーリョ、市内で最も危険な地区に(サンパウロ)
    ー去年350の犯罪
  • ブラジルの鶏・肉輸出世界一、150国輸出。70億ドル
    ー今回の不正は衝撃「信頼を回復しないとブラジルに未来はない」議員の弁
  • 韓国、鶏肉輸入を継続、ヨーロッパ、エジプト、チリは一時中止
    ー大統領も肉の安全性をアピール。不安打ち消しに躍起
  • 今朝、市内各地で14°を記録(サンパウロ)
  • 5匹の猿が死亡。希少種ミコレオンが心配される(リオ)
  • コレステロールを高い人が増加 ―ブラジル人は抑制薬を飲むのは平気?
  • セントロ付近、強盗・ひったくり続発(サンパウロ

■3月20日 

  • 前国で反麻薬のゾンビパレード
  • 黄熱病予防注射数増やす。(リオ)
  • 腐った肉がドイツについたことも。
    ―テーメル大統領は今回の不正の影響を心配
  • イピランガ公園、改装中。暗くなると街灯少なく危険(サンパウロ)
  • テーメル大統領、シュラスコを食べて、肉の安全性を強調
    ―アホ。いくら高級店で食べてアピールしても無駄!

■3月18日 

  • ショッピングセンターの宝石店に2人組強盗。オーナー被弾(ゴイアニア)
  • イビラプエラ公園前の像また落書き(サンパウロ
  • 肌の皮移植、年500手術。
    ーいろんな肌色の人がいるだけに難しそう
  • 賞味期限切れの肉を販売・ミンチなどに使用。20人逮捕。海外にサルモネラ菌の鶏肉なども輸出
    ―海外から信用失いそう。もう中国並みになってきた
  • 大豆を運ぶふりをしてサントス港まで麻薬密輸(サンパウロ)
  • 車強盗逃亡に発砲。7台の車が被弾(サンパウロ)
    ―流れ弾が怖いので、犯罪現場からはできるだけ離れるのが無難

■3月17日 

  • 5tのコカイン、拳銃、警察ユニフォームなどをコロビア人宅から押収
  • ナンバープレート変えながら、強盗続ける(サンパウロ)
  • 各地で黄熱病に感染者死亡。ミナス140人死亡
  • 密輸・密売、18人逮捕、その中に議員も(サンパウロ)
  • 髪や体毛で麻薬テスト可能、15日間で可能(サンパウロ)
  • 文化遺産の、ニーマイヤーが設計した教会が落書きされる(ベロオリゾンテ・ミナス)
  • 3年のラバージャット(汚職贈賄捜査)で、約200人が逮捕される
  • 議員の給料の高さに市民不満高まる(リオ)
    ―給料も遅延が続く中、高級に市民の不満が集中。やっと国民も政治家の給料の高さに目が向いた
  • 23・デ・マイヨ大通りの壁、落書き消し緑化(サンパウロ)

■3月16日 

  • パラグアイから不正薬約3500万円分密輸送中の車を摘発
  • ケイタイの発熱、爆発に注意呼びかけ
  • ブラジルがビザなしでいける国数、世界で18番目。最低アフガニスタン
  • ポルトアレグレ、サルバドールなど4つの空港がレイロンに
  • タクシー襲われるも、警官駆けつけ犯人一人射殺、他逃亡(サンパウロ)
  • パウリスタ・デモに25万人集まる。今日は交通網は通常(サンパウロ)
    ―デモにルーラ元大統領が出てきたのにはがっかり
  • 2万人がデモ。後半破壊行為に。けが人1人(リオ)
  • 暦では月曜日から秋
  • カマラ・ムニンシパル(市議会)、医者から歯医者まで準備。給料は通常の2,3倍(サンパウロ)

■3月15日 

  • 学校給食の一般販売禁止ソーセージが、一般販売される。4人逮捕(サンパウロ)
  • カラコランジャ、麻薬をクレジットカード販売も。パイプなどの器具、銃、弾も販売(サンパウロ)
    ー去年80人逮捕
  • 現金輸送車襲撃、警備員1人死亡(リオグランデドノルチ)
  • 銀行支店長の家族が人質に
  • 牛乳に化学薬品混ぜて販売4人逮捕
  • 時速70キロの暴風雹(ゴイアニア)
  • ストで190キロの渋滞(サンパウロ
  • 市内各地でスト(サンパウロ)
  • バススト、デモ、学校休みなど(サルバドール・バイア)
  • 公共交通網は通常通り(リオ)
  • デモ、大通りで火を焚き、封鎖(サンパウロ)
  • デモの日、メトロ、バスがスト、市内混乱(サンパウロ)

■3月14日 

  • 25 %の携帯強盗増加、1日500台、アフリカ人強盗増える(サンパウロ)
  • 現金輸送車、襲撃される。警官一人死亡
  • 車ぶつけて停まったところを電撃誘拐(サンパウロ
  • ラバージャット(汚職贈賄捜査)が始まって3年
  • 飛行機の荷物課金に非難轟々。今日から
  • ラバージャット(汚職贈賄捜査)の第2ステップ、メトロ工事はじまる(リオ)
  • 暴風雨、家を巻き上げ破壊。70人怪我、1人死亡(リオグランデドソスル)
    ―ブラジルは竜巻が世界2番目に多い
  • ファベーラ捜査で約4億円押収(リオ)
  • ガス漏れで爆発
  • バス運転手、コブラドール(車掌)のストか?(サンパウロ)

■3月13日 

  • 銀行、警察署が襲撃される。計画犯罪か?(サンパウロ)
  • 家のプールに1mのワニが(サンパウロ)
  • 雹の暴風で被害(サンタカタリーナ)
  • クレジットカードの利子が半分に
  • ショッピングセンターの強盗、30%が駐車場で(サンパウロ)
    ー以前はショッピングセンターは安全な場所だったのに
  • ナイジェリア・マフィア、麻薬密輸に暗躍。ヨーロッパにコカイン、ヨーロッパから化学麻薬・ケシ
  • マージナル・チエテ、制限速度スピードアップも事故数変わらず
  • レストランの10%、最低消費は客次第

■3月12日 

  • 公共施設工事は汚職・贈賄で完成は最初の予算の数倍に
  • 42歳オーストラリア人、幼児ポルノで逮捕
    ーブラジルは幼児・女性関係の犯罪には厳しい
  • 隣商店の壁に穴をあけ銀行侵入も未遂に終わる
  • 強盗グループ、宝石店襲う。1650万円の被害(ベレン)
  • 偽拳銃所持強盗グループ、非番の警官を襲い撃たれ、1人死亡(サンパウロ)
  • パウメイラス応援団幹部殺害される(サンパウロ)
  • アマゾン植物、ウーニャ・デ・ガット、ガンなどに効く? と注目
  • アサイ屋、1か月3t販売(リオ) 

■3月10日 

  • 市内2番目に大きなコミュダージパライゾーポリスで火事も鎮火(サンパウロ)
  • 黒い尿患者増える。原因は魚か依然不明(サルバドール・バイア)
  • 上流階級の人間、ガソリンスタンドのコンビニで強盗未遂(サンパウロ)
  • 麻薬犬、10キロの大麻をバス荷物から発見(アマゾナス)
  • アルゼンチンでゼネコン・オーデルブレヒトの贈与汚職事件。200万ドル発覚。工事キャンセル。ルーラ元大統領も関与か?
    オーデルブレヒトは世界中にお汚い金をまき散らしている
  • 93、94年に現議員マルフィ、マネーローダリング疑惑(サンパウロ)
  • 公園や博物館の噴水、ほとんど動いておらず。市長2か月後に動かすと宣言(サンパウロ)
  • リベルタドーレス予選、グレミオ○、サントス引き分け
  • 強盗、警官と撃ちあい3,4人が死亡(サンパウロ)
  • 24人乗りの舟、転覆子供が行方不明(マナウス)
  • バス強盗去年80%増し(リオ)

 ■3月8日 

  • 18人が詐欺事件に関与、逮捕(ゴイアニア)
  • 同時期に2銀行襲われる(リグランデドスル)
  • 安いビールを高級ビールに入れ替え。8年の刑、罰金(サンパウロ)
  • 強盗、バイク運転手のジャケット奪おうとしているところを警官に撃たれる。2人逃亡(リオ)
  • 2017年、農業生産20%、自動車生産17%、工場生産などが上昇か
    ―信じられないが。
  • 教職員、女性などがテーメル反対・給料値上げデモ

 ■3月7日 

  • 優勝ポルテイラのカナバレスコ、来年はビライザヴェルに(リオ)
  • 初の落書き26歳法科大学生女性逮捕者でる。政治色が強く宣伝効果を狙ったものか(サンパウロ)
  • 大雨で病院も浸水1m(サンベルバルドカンポ・サンパウロ)
  • ビラ・マンダレーナ区、来年はカーニバル・デ・ルアは禁止(サンパウロ)
  • 年金は65歳以上に
  • 州内で黄熱病の死亡者17人(エスピリトサント)

 ■3月6日 

  • 故障した車を修理中に襲われ、誘拐される(サンパウロ)
    ー危険地区では、車を止めるのも危険
  • カーニバルで喧嘩発砲、一人死亡(リオ)
  • カーニバルに、アルコール、麻薬溢れる
    ー大声で、麻薬を販売していたそう
  • SNS呼びかけの多くのフェスタは麻薬、アルコール溢れる。TVが盗撮
  • 非番中に車中で恋人を待っていた警官が襲われる。反撃された2人強盗死亡(サンパウロ)
  • カーニバルでコンドームなしでセックスしたために性病悩む人増える
    ―今後妊娠も一杯でてきそう
  • 去年37万人が妊娠、病気などのリスクが増加
  • 公園で駐車場代を取るべきか?(サンパウロ)
  • ―反対意見もあるようだが、警備・管理費がかかるから仕方ないと思うが
  • 各地のカーニバルが終わる。サンパウロではダニエリメルクリ登場
  • 献血不足。20%減る(サンパウロ)
  • マージナルチエテ(チエテ川沿道)でセンテットのデモ
  • シャッパーダ・ジアマンチーナで山火事(ゴイアニア)

 ■3月4日 

  • カンタレイラ周辺、ヒョウやプーマが飼い犬襲われることがしばしば(サンパウロ)
  • 道路に「強盗に注意」の横断幕。1日24件以上の強盗事件の起こる地区(リオ)
  • 鶏肉、全国生産1パラナ160各国に鶏を輸出。(パラナ)
  • 43°記録(リオ)
  • 今日・明日、まだまだカーニバル(サンパウロ)
  • 痛みの少ないタトゥーに脚光(サンパウロ)
    ー日本に勉強しに行く職人もいるそう

■3月3日 

  • 路上生活者、3人組に暴行受け死亡(サンパウロ)
    ー路上生活は身を守るために数人で固まって寝たり、犬を飼う
  • 世界的なゼネコン・オーデルブレヒトが、前大統領、現大統領始め主要な政治家に多額の贈与献金発覚
  • ファーストフード前でもの貰いをしていた少年が警備員受けた暴行で死亡した事件に怒った人々がデモ(サンパウロ)
  • 今週末は80ブロッコが路上に。ダニエル・メルクリも参加(サンパウロ)
  • オリンピックリオ開催招致に150万ドルに贈与か?
  • 救急病院に担ぎ込まれた31歳男性、病院に侵入4人組に撃たれ死亡(サンパウロ)
    ―ブラジル人のしつこさには舌を巻く
  • 48歳企業家、22弾撃たれ死亡(サンパウロ)
  • カーニバル・デ・ルア、30%増える(サンパウロ)
  • BR163線のトラック停滞続く(パラー)
  • 3軒の銀行襲い10人人質に逃亡
  • 全国去年カーニバル期間中に比べ24%事故減るも死亡者増える

 ■3月2日 

  • カタドール(私設ごみの回収人)が大八車で町を廻るのを禁止(リオグランデソスル)
  • カーニバル期間中、全国で交通事故死亡者増加
  • 最も古いエスコーラ・デ・サンバ、ポルテイラが優勝。モシダージ・デペンデンチが2位(リオ)
  • テーブルしかないニューヨークの日系レストランにびっくり
  • 自転車保険、住む場所、どこで使うかなどによって変わるも、自転車値段の約8%(サンパウロ)
  • 電気代、上昇
  • MTST、街道封鎖しデモ。要求不明(サンパウロ)
  • インフレ下がる。約4,3%
    ―本当か? 最近の経済の動きがわからなくなってきた。
  • コミュダージ。パライゾポリスで火災。50以上の小屋が燃える(サンパウロ)
  • 議員、強盗に撃たれる。重症(サンパウロ)
  • マネーローダリング、麻薬でペレの息子逮捕(サンパウロ)

 

■3月1日 

  • 4000人トラックドライバーが泥道で足止め1週間(パラー)
  • 1530人が立ち小便で罰金。去年の25%増し(サルバドール・バイア)
  • カーニバルで使った236000トンがのスパインコールが環境汚染
  • 携帯スリがカーニバルで横行
  • 貯水湖カンタレイラ、2月は雨が降らず(サンパウロ)
  • カーニバルで知り合ったカップルが結婚。一杯
  • 自転車の強盗・盗難急増(サンパウロ)
  • カーニバルは今日の午後まで。水曜日・灰色の日
  • 2017年のカーニバル曲(サルバドール・バイア)
  • 飛行機荷物に課金。3月14日から国内23キロ、海外32キロ以内
  • カーニバル・デ・ルアの去った後ゴミだらけ(サンパウロ)
  • アカデミコ・デ・タツアペ、優勝。去年準優勝(サンパウロ)
    ーテーマはアフリカ文化
  • カーニバルの観光客増加(サンパウロ)

 

>>2015:1月 2月 3月  4月 5月  6月  7月 8月 9/10月  11月 12月
≫2016:1月 2月  3月 4月 5月 6月 7月 8月  9月 10月 11月 12月
.>>2017:1月 2月

studio crystal