ブラジルニュース一言速報2016年7月

過去速報
>>2015:
1月 2月 3月  4月 5月  6月  7月 8月 9/10月  11月 12月
≫2016:1月 2月  3月 4月 5月 6月

■7月29日 

  • TVニュース、オリンピック盛り上げる
    ー庶民はあまり新聞を読まないから、TVの力は大。盛り上げて欲しい
  • ピットブルの仔犬捨てた男、警備ビデオに映り、逮捕
    ーいたるところにビデオカメラがあるから、最近外ではヘタなことができない。動物虐待・人種差別は罪となる
  • 医者が3歳の男の子を大声で怒る。母親、警官よぶ
    ―医者も医者だが甘やかされ放題の生意気な子供いるから、かならずしも医者が悪いとは言えないのでは?
  • 聖火がリオに(リオ)
  • サンボドロモ(カーニバル会場)もアーチェリー場に(リオ)

■7月28日 

  • 雨が降らずアクレ川の水位が下がる。船の交通も制限される(アクレ)
  • 去年から有名な麻薬ドラブスルー場所、未だに続く(サンパウロ)
  • 1月から579件の強盗・泥棒事件発生の町(サンパウロ)
  • バス停留所で待つ人々を3人組が襲うも、警官駆けつけ1犯人被弾(オザスコ・サンパウロ)
    ー以前はバスを待つ人が襲われた、と聞いたことがなかったが、最近は多くなった
  • 市内東部でモデルガン、麻薬を押収(サンパウロ)
  • オリンピック訪問客、1位アルゼンチン、2位アメリカ(リオ)
  • アメリカ女子サッカー選手到着(リオ
  • ロシア選手団到着。ドーピングに関しては誰も答えず(リオ)
  • バッハ区のホテルが一杯。600万の外国人が訪れると予想(リオ)
  • ラッパ区のバー街が外国人観光客に盛況(リオ)
  • ブラジル最大級の銀行、ブラデスコ銀行が汚職贈賄事件
  • 国際的なテログループのレバノン人一人麻薬密輸容疑で逮捕(サンパウロ)

■7月28日 

  • 中国人、襲われ120万円奪われる(リオ)
  • ウーバーなどでアルバイト増える。給料15%ましも
  • オリンピックに向け私立病院も用意。驚くほど高価(リオ)
    ー旅行保険加入は必須。
  • 空港でスリ、置き引きが多発。特にカウンターでチェックイン中が危険(サンパウロ)
  • ボタフォゴで「アハストン(グループ強盗)」、オリンピック間際なだけに衝撃(リオ)
  • 日本水泳選手、時差と反対の天候が心配。みっちり泳ぎ込み(リオ)
  • 幼稚園で水不足。水代、親から徴収しミネラルウォーター買う状態(ナタール・リオグランデノルテ)
  • 市内でシリア系男をテロ容疑で逮捕。1週間の捜査で⒓人逮捕(リオ)
  • 経済危機で60万の職場が消失。
  • 赤字経営の市内最大クラスの公共病院サンタカーザ病院、一部で細々と運営(サンパウロ)
  • 押収した車をレイロン(サンパウロ)
  • コンゴニアス近くのコミュニダージでPCC(麻薬組織)麻薬包装工場(サンパウロ)
  • ジウマ大統領、オリピック開催出席しない意向
  • ボルト、到着(リオ)
  • 放し飼いの犬、3歳児襲う

■7月27日 

  • さまざまな麻薬をコミュニダージにある麻薬工場で摘発(サンパウロ)
  • 元セレッソン、ジウソン選手、養育費遅延し10日間刑留
  • サントス応援団とコリンチャンス応援団がメトロ駅で格闘(サンパウロ)
    ーサッカー場には危なくて応援いけない
  • サッカー会場のサルバドールで化学兵器テロの訓練。1500人が参加(サルバドール・バイア)
  • アメリカ選手、ポケモンがいないと投稿(リオ)
    ―まだポケモンGOはブラジルのランサメントはまだ。こんなに治安が悪くてできるのか??
  • パラグアイから密輸、許可なしアナボリザンテ販売(サンパウロ)
    ―売る方も問題だが、買う人がいること自体おかしい。獣医用のモノも売れるらしい
  • 各国の選手団続々到着。日本オリンピック選手も。(リオ)
  • パラグアイからリオへ密輸の大量タバコ摘発(リオ)
  • パウリスタ通りで、通行者襲う。似顔絵手配(サンパウロ)

■7月26日 

  • パウリスタ大通り付近、警官ボックス設置もほとんど警官おらず。1日37件以上の強盗・ひったくり
  • 路上生活者との喧嘩で23歳男性死亡(サンパウロ)
    ー格闘技人気で激しい殴り合いが増えたように感じる
  • 南アフリカ女性、1kgのコカインをアジアに密輸図るも空港の持ち物検査で逮捕(サンパウロ)
  • 市内東部で強盗、ネット・電話線を切って犯行(サンパウロ)
  • 大通りを渡る陸橋、警備不足で夜間は危なくほとんど通行不能
  • モデル、消息不明。喧嘩していた恋人が原因か?(サンパウロ)
  • ―美人には男が群がりより、殺害されるパターンが多い
  • 地方都市で2つの銀行が、重武装強盗に襲われる。(サンパウロ)
  • パダリア(パン屋兼コンビニ)を襲った強盗二人組、警官が1人射殺、1人逃亡
  • イベント・モデル、プライア・グランジで死体発見される(サンパウロ

■7月25日 

  • 海岸のヤシの実売りもアプリで販売。現金持たずに便利というが?
  • 市長選参加者11人発表(サンパウロ)
  • 未成年バイク強盗に警官撃たれ死亡、今年36人の軍警察官死亡(サンパウロ)
  • ロシア選手、到着(リオ)
  • オストラリア選手、電気、水漏れ、清掃不備などで、オリンピック村でる。(リオ)
    ―情けない

■7月23日 

  • 民家に強盗、住人を人質ににするも解放(ベレン・パラー)
  • マラカナン球場近くでカバンの中に爆弾。これで5個目(リオ)
  • ニテロイのコミュニダージで密告で麻薬密売指名手配人捕まる。(リオ)
    ―密告で約15万円の賞金を稼いだらしい
  • バスが襲撃される。1日7台が襲われる(サルバドール・バイア)
  • 看護士、元夫に射殺される(サンパウロ)
    ―この手の殺人がブラジルではなんと多いことか
  • テロリスト容疑で逮捕5~8年の罪
  • 「Pokemon Go」ランサメントがまだなのに、もう話題
    ―TVでは事故の心配。治安の悪いブラジルで無理だと思うが・・・

 

■7月22日 

  • 酔っぱらっい男飛行機搭乗を拒否され、職員に差別用語。逮捕。3年の刑
  • TVニュース、日本とアメリカのPocemon Goの様子を伝える
    ー強盗が多いブラジルではPocemon Goは、外では無理かも??
  • グァナバラ湾でオリンピックのテロ訓練(リオ)
  • オリンピックのチケットが売り出される。当日もチケット売り場で販売(リオ)
  • テロリスト、10人逮捕
  • ショーをキャンセルする(リオ)
  • ショーが中止され怒った約3000人の集まった聴衆がキップ売り場に火をつける(ピアウイ)

■7月21日 

  • インフレ率約9%
    ーまた操作? あまりにも低すぎる
  • オリンピックに向けサッカー選抜チッチ監督のトレーニングに熱籠る
  • フランス、ブラジル政府に各地の大使館・領事館・フランス語学校の警備要請
  • 町で弱小爆発物数個発見(リオ)
  • 新規則で混乱した国内空港列消え、やっと落ち着く(サンパウロ)
  • 年金生活者、銀行で約6万円下したところを強盗に襲われ撃たれる(サンパウロ)
    ―最近の強盗犯は簡単に撃つから怖い
  • 各地でサッカー応援団同志が格闘事件
    ―鉄棒、角材での格闘だけに命がけ
  • 市、1個約4000円のサンドイッチ器数台購入に70万円の領収書(フォルタレーザ・セアラー)
    ―プロ用だから普通より高いと市側返答

■7月20日

  • 新規則で混乱した国内空港列消え、やっと落ち着く(サンパウロ)
  • 年金生活者、銀行で約6万円下したところを強盗に襲われ撃たれる(サンパウロ) ―最近の強盗犯は簡単に撃つから怖い
  • 各地でサッカー応援団同志が格闘事件 ―鉄棒、角材での格闘だけに命がけ
  • 市、1個約4000円のサンドイッチ器数台購入に70万円の領収書(フォルタレーザ・セアラー)
  • ―プロ用だから普通より高いと市側返答
  •  精巧なモデルガンが市場に出回る
  • 国内空港の長蛇列、少し減ったものの未だ止まず(サンパウロ)
  • 後部座席の子供守ろうと、車強盗犯運転する車に引きずられる(サンパウロ)
  • 携帯入ったカバンを防御しようとして強盗犯に女性撃たれる(サンパウロ)
  • ウーバー、1キロにつき10センターボ徴収(サンパウロ)
  • サッカーが行われるサンパウロのメトロでも、60軍人がテロ訓練(サンパウロ)
  • メトロ、ボタフォゴなどグァナバラ湾でテロ訓練(リオ) 

■7月19日

  • サッカー選手、エジルソン3か月養育料支払い遅れる
  • 5台のバスが燃やされる(レシフェ・ペルナンブッコ)
  • 市内で3度を記録。最高気温19度の予報(サンパウロ)
  • 雨が降らず、カンタレイラ貯水湖再び危険域に(サンパウロ)
  • 銀行に出かけた退役警官、撃たれる(サンパウロ)
  • 規則変更で全国の空港混乱、長蛇の列

■7月18日

  • 300人のセンテーラ、農場占拠も撤去される(サンパウロ)
  • ブラジルに初の救助犬
  • パンプーリャ湖畔、ニーマイヤー設計の教会などが世界遺産(ベロオリゾンテ・ミナス)
  • 元ルーラ大統領、2018年の大統領選で支持率トップ。決戦で負けか?
    ー汚職疑惑の元大統領がまた選挙にでるのか? 信じられない
  • ブラジルに来ていないにも関わらず早くもポケモンGO、大注目
  • ウーバー、27%の人が使用経験あり(サンパウロ)
  • ビラ・マリア区のコミュニダージで火災。30以上の小屋燃える(サンパウロ)
  • 約52%の人が、暫定大統領がそのままでいることを支持。
  • 南伯、ガウーシャ山脈の町で雪。零下(サンタカタリーナ)
  • マラカナン球場でテロ訓練。付近の住人に連絡なしで混乱(リオ)
  • 国内空港、新しい規則導入で混乱。飛行機に乗り遅れる人続出(サンパウロ)

■7月15日

  • 半分以上のブラジル人が目に問題があることを知らず
  • 明日から急激に冷え込み予報(サンパウロ)
  • 来日したこともある、壁絵のエドアルド・コブラが、オリンピックを記念して壁絵作成
  • サンパウロ市長選、TV司会者、セルソ・フマノが支持率トップ(サンパウロ)
  • シャンプー工場が爆発して怪我人
  • 警官の給料、オリンピック中150%給料値上げ。(リオ)
  • コルコバードに観光客1日8000人。オリンピック中防犯カメラも閉鎖の後2時間、警備を厳重に(リオ)
  • ライバル麻薬組織同志が銃撃戦。関係のない2人が流れ弾被弾.一人死亡(リオ)

■7月14日

  • 2時間に1回の割合で発砲事件(リオ)
  • 40人組が強盗事件。犯人側1人警察側2人死亡(サンパウロ)
    ー最近多人数で行う大掛かりな犯罪が増えてきた
  • 警察殺しの息子を、母親が警察に差し出す(サンパウロ)
  • 1ドル=3.2に下がる。今年初め1ドル=4.16
  • 今年は多雨、寒さなどでいちごの収穫減る
  • ポルトアレグレで雹(リオグランデドスル)
  • 銀行強盗と警官の銃撃戦の流れ弾に通行中の人被弾(サルバドール・サンパウロ
  • 議員殺害事件続く。9か月で11人の議員候補者が殺害される(リオ)
  • オリンピック会場でのホットドッグ13レアル(400円)など軒並み高料金
    ―普通はホットドッグ3~5レアル、倍以上。オリンピックのリオは何でもびっくりするほど高そう
  • オリンピック時の観光客の見込み5万人?
    ―とらぬ狸の皮算用のような・・・・
  • クレジットカード、未払い増える
  • サンパウロ大学病院職員スト(サンパウロ)

■7月13日

  • 墓地にあるATM破壊され、現金盗まれる(ゴイアニア)
  • 週各地で大掛かりな犯罪事件の主犯捕まる(サンパウロ)
  • 今年、市内20の銀行が襲われる(サンパウロ)
  • 電気会社に化けた強盗、不動産屋を襲うも犯人撃たれ1人死亡(サンパウロ
    ー郵便、電気、警察などに化ける強盗が増えた。
  • ビラ・ロボス公園のアイススケートが人気(サンパウロ)
  • 警官の死亡事件増える。警備のアルバイトをする警官増えたためか?
  • 自転車盗難・強盗増加(サンパウロ)
    ー 日本と違って自転車は高級品だけに狙われる
  • 郊外バス、ストライキ(サンパウロ)
  • 路上生活者、お墓に住み着く
  • 糖尿病の患者、インシュリンが無い(ミナス)

■7月12日

  • 警察のヘリコプター修理中で、警官の救援に行けず’(サンパウロ)
  • 1か月雨が降らず、湿度40%以下。子供や老人に呼吸器が問題に(サンパウロ)
  • 銃撃戦の流れ弾で今年30人が死亡(リオ)
    ー家にいた子供が流れ弾で死んだこともあった。銃撃戦に遭遇したらその場を離れるのが一番
  • ドキュメント用のその場での撮影、大不人気(サンパウロ)
    ー免許更新所で撮った写真はショックを受けるほどに最低だった。カメラはCANONのコンパクトだったが・・・
  • 52%の若者が、銀行のブラックリストに
  • 嫉妬で前夫、前妻殺害する
  • 約5億5000万円のメガセナ、当選者でる。
  • 経済、治安などリオはオリンピックをやるには最低の状態、市長がCNNにコメント(リオ)
    ―この時期になってこんなことを言うとは責任逃れとしか考えられない
  • メトロ建設、遅れに遅れる(サンパウロ)
  • 300人でフェスタに集まり騒音。半分以上が未成年
  • 40人の子供乗るスクールバスが交通事故。(サンパロ)

■7月11日

  • サンタカタリーナに聖火到着(サンタカタリーナ)
  • 警官休暇中に射殺される。拳銃盗まれる(サンパウロ)
    ー最近は1発ではなく3,4発撃ち完全な殺しをする傾向にあるらしい
  • サッカーユーロ杯、ポルトガル優勝に移民大喜び(サンパウロ)
  • 一粒、約3万円の、日本の超高級ブドウにびっくり
  • アメリカの「エクスペクトル」ブラジルに(サンパウロ)
  • 外国人向けに英語勉強する人増える(リオ)
  • 国際空港で、コルンバ行きの夫婦大量のドル所持が発覚。麻薬関係の金か(サンパウロ)
  • 10年前に比べると猫を飼う人が増加。
  • 元夫、働き場所で元妻に、髪そるなど暴行、(サンパウロ)
    ―別れた妻と夫の事件の多いこと多いこと
  • 1か月を切り警官400人が装甲車でパトロール(リオ)
  • 今年警官63人死亡。給料遅延、働く場所の環境良化に対してコパカーナで警官を中心にデモ(リオ)
  • 市内北部でバイレファンク、騒音通報に警官隊。警官隊、道路に駐車してあった10台以上破壊(サンパウロ) 

■7月9日

  • ブラジル水泳界の星、チアゴ
  • フィットネスセンターのオーナー、射殺される。原因不明(リオ)
    -遺恨で簡単に「殺す」という考えに至ることが怖い
  • ゾーナアズー(路上駐車料金)、アプリで購入。月曜日から(サンパウロ)
    ―今までゾーナアズーを売っていた人はどうするのだろう。なんでもアプリで販売になる
  • 2月から雨降らず。東北地域。農作物の被害膨大(エスピリトスサントス)
  • 目の手術で病原菌感染、失明相次ぐ(サンパウロ)

■7月8日

  • オリンピック警備に90隻のランシャ(リオ)
  • チエロン(サルバドールで最初の女性黒人議員)や歌手、人種差別の書き込みなどの被害大
  • 学校100校周辺で麻薬捜査、36人密売人逮捕
    ー学校の麻薬汚染は深刻な問題
  • 今朝、サンパウロ冷え込む。朝6時セントロで15度切る(サンパウロ
  • 聖火、南伯ポルトアレグレに(リオグランデドスル)
  • 強盗30人組に2銀行襲われる(サンパウロ)
  • 「モーロ・デ・アレマン」コミュニダージ(貧民街)で警官と麻薬組織が銃撃戦。まるで戦場。通りで遊んでいた子供被弾(リオ)
  • 暴動化したサッカー応援団などに機動隊の放水車威力発する(サンパウロ)
  • 観光バス、道路の穴にはまり込み、あわや大事故(サンパウロ)
    ―町中道路は穴だらけ

■7月7日

  • 市長選後に税金値上げ
  • TVでオリンピック関連のニュースやっと増える
  • 治安悪化で防弾車が増加。オリンピック用レンタカー防弾車が人気。排気量2リットル以上の車がお勧め(リオ)
  • 市内毎日20トンのゴミ。(サンパウロ)
  • ノルデスチ(東北伯)などの州、政府から借財要求
  • 温かくなったと思えばまた寒波。週末は冷え込む(サンパウロ)
  • オリンピック代表ユニフォーム発表。人気いまいち
  • メトロ構内で発砲事件(レシフェ・ペルナンブーコ)
  • リベルタドーレス杯、サンパウロFCが0-2でコロンビアチームに敗れる。試合後、応援団暴れ混乱。警官隊出動(サンパウロ)
  • スクルーバス、強盗3人組に襲われ被害(ミナス)
  • コンゴニアス空港付近で火事(サンパウロ)

■7月6日

  • 陸路入国の、コカイン1キロ所持の4人のボリビア人逮捕
  • 学校で生徒襲う強盗、果ては麻薬密売人。学校の治安警備不足増える(サンパウロ)
  • ロットを買に来た客でいっぱいのロッテリアに強盗。何も盗めず逃亡(ベロオリゾンテ・ミナス)
    ー警備が厳重な銀行から、手薄なロッテリアが襲われるようになった
  • 軍の戦闘機墜落(リオ)
  • 保険でジカビールス検査が可能に
  • オリンピックに向けメトロで火災テスト(リオ)
  • 深夜、現金輸送会社を20人強盗、襲撃。戦争用銃器で武装。国内最大約20億円の被害。警官1人死亡、犯人全員逃亡。(リブロンプレット・サンパウロ)
  • 麻薬組織に警官殺害される。州で今年57人の警官死亡(リオ)
  • 家宅捜査で3人女性含む23人逮捕。30キロの麻薬押収(サンパウロ)
  • 6発被弾し強盗犯死亡(サンパウロ)
  • PMD党10人政治家にペトロブラス汚職・贈与事件で逮捕要請(リオ)
    ―政治家が実際に逮捕された例を見たことがない。日本もブラジルも政治家はあの手この手で逃げ回る。一般人は簡単に逮捕されるのに。
  • リベルタドーレス杯をかけて、サンパウロ×コロンビア戦今日。70万人の応援球場に
  • 印刷機などの問題で譲渡遅延していた12000パスポート、やっと受け渡しはじめる。(サンパウロ)

■7月5日

  • ブラジルで一番高価な土地はリオに(リオ)
  • エスコーラ・デ・サンバ、PT党議員などが巨額の贈賄事件(リオ)
  • オリンピックの警備を心配する声次第に大きくなる
  • 遅延する給料に抗議して、警察が空港でまたデモ。「地獄へようこそ」と英語で横断幕(リオ)
  • ⒗歳の少年ポ。ポップコーンの袋を麻薬と間違えられた射殺された事件に怒った住人、デモや発砲続く。(リオ)
  • 大波で崩壊した自転車道、復旧せず(リオ)
  • オリンピックまであと1か月
  • コミュニダージで27キロの大麻押収(サンパウロ)
  • 患者を迎える環境でないと医者スト、大学病院の閉じた状態(サンパウロ)

 

■7月4

  • ウルグアイにアルカイダのテロリスト入国。ブラジルに入国の可能性も
  • 11歳少女、バイレファンキの帰りに強姦される(サンパウロ
  • 洗剤や清掃溶液が6%値上げ
  • 機内でファンケイロ(ファンク歌手)がスチュアーデスのマイク使い悪ふざけ。機内騒然
    ーファンケイロはほとんどが若い成り上がりだけに教養、道徳心がない。
  • ガレオン空港周辺で、給料の遅延などに抗議してデモ(デモ)
  • 街道で12台次々と玉突き事故。3人死亡7人重軽傷(パラナ)
  • 37mのバルーン(気球)が街中に墜落(サンパウロ)
    ー気球をあげるマニアがいるようで、火事になる恐れがあり禁止されているのにもかかわらず気球あげは止まらない
  • 大学で黒人ゲイが暴行され殺害される(リオ)
    ーブラジルには差別がないように見えるが社会に根深い
  • 家の庭にピュ-マ。10人がかりで捕獲(ミナス)
  • 小型飛行機墜落。搭乗員全員死亡(パラー)
  • 230粒のエクスタシー所持のウーバー運転手逮捕(ポルトアレグレ・リオグランデスル) 

■7月2

  • 93歳で学生
  • 50%上がったフェジョン(豆)を万引きした2人の女性逮捕、釈放(パラー)
    ーブラジルでは、初犯、軽い犯罪は即釈放らしい。
  • 最大クラスの盗難携帯売人逮捕。サンパウロで盗まれた携帯をセアラー(東北伯)に
  • 性別間違えて届けられ、イデンチダージ(個人証明書)とれず。
  • ―幼少の頃から解っていたらしいが、そのままにしておいたのがこの結果。ブラジル人らしい。

■7月1

  • 16歳麻密売人と間違えられ警察に射殺される。怒った住民2台のバスで道路封鎖(リオ)
    ー警察の弁は「麻薬所持していた」ブラジルは日本以上に真実が解りずらい
  • 1121人がインフルエンザで死亡。サンパウロが最多
  • 交通違反89%増加(サンパウロ)
  • パスポート発行、紙不足で遅れる。今渡されるのは紙だけ。入国できるのか不明
  • レアル上昇で旅行者増加。パスポート発行する人増加(サンパウロ)
    -オリンピック後はまた下がると思うのだが。。。。つくづくブラジルは旅行好きだと思う
  • ブラジルで作った違法タバコをパラグアイから逆輸入。15人逮捕(サンパウロ)
  • ネイマール、契約更新

 

 

 

過去速報
>>2015:
1月 2月 3月  4月 5月  6月  7月 8月 9/10月  11月 12月
≫2016:1月 2月  3月 4月 5月 6月

studio crystal