ブラジル一口ニュース2020年2月


■2月20

  • シド・ゴメスう上院議員、抗議中に撃たれる(セアラ)
  • ブラジルホラー映画監督第一人者、ゼド・カイション亡くなる。83歳(サンパウロ)
  • ドル、4.36を記録
  • ハンター、コレクター、スナイパーの銃器は、ボルソナーロ政権で増加

■2月19

  • アグリビジネスや農薬などに対する免税170億円終了決議を最高裁判所で会議
  • ハダジのサンパウロ知事立候補を、ルーラ元大統領擁護(サンパウロ)
  • 国際女性メディア財団、ボルソナーロの女性に対する卑下発言を糾弾
  • 新しく2人、コロナウイルス染疑惑2人に
  • ドル最高値を記録

 

■2月18

  • 全国トラック協会、貨物輸送表順守のデモ
  • 石油タンカーのストライキは違法と裁判所判断
  • コロナウイルス、疑感染者3人に
  • ブラジル人、東京で見知らぬ人に刺され死亡
  • ボリビア、大統領選挙はルイス・アルセがリード

 

■2月16

  • プレカーニバルで強盗未遂。5人が被弾(サンパウロ)
    ―今年は不況なだけに去年以上に治安がわるそう
  • フランス系スーパーチェーン、マクロ30店を買収
  • フラメンゴ、アスレチコPRに勝利、スーパーカップのチャンピョンに
  • 雷雨の5日後、市役所、東区の緊急事態を布告(サンパウロ)

 

 

■2月15

  • プレカーニバルで560バス路線が変更(サンパウロ)
    ―まったくコロナウイルスのことなぞ考えてないみたい
  • アメリカからの強制送還者80人、第4便チャーター機到着
  • 州政府、大雨被害の修復に60億円(サンパウロ)

 

■2月14

  • コロナウイルス疑感染者11人から6人に。南アメリカでは感染者ゼロ
  • ドル為替4.3超え、最高額を記録。薬、パン、車に影響
  • 行方不明2歳幼児の遺体、池で発見(ミナス)
  • 連邦政府、2018年に失業保険で28億円を不適切に支払った可能性
  • 有効期限30日になった食品の強調を市場に強制
    ―有効期限を過ぎても平気で誤魔化してうる店がたくさんある。
  • 2005年から若者の殺害が17%増える
    ―2018年は全殺人の半分が15~29歳の黒人男性

 

■2月13

  • ヴィールス汚染のビール工場、閉鎖後、52人の従業員解雇
  • アルゼンチン、FMIに抗議デモ
  • 武漢から救出された鉱夫、中国にの生活が便利、戻るつもり、と
    殺人罪の元評議員、10年逃亡後に逮捕される(ミナス)
  • 宣教師ドロシーを殺害し15年の刑を受けた罪人、出所(パラー)

 

1

■2月12

  • ボルソナーロ、インディオの土地の広さに驚き、境界線設定をはじめる。
  • 大雨の犠牲者5人に(サンパウロ)
  • サンパウロの降雨量、1999年以来、現時点ですでに最大(サンパウロ)
  • 中国から救出された58人、全員陰性も、疑いのある8人を観視

 

■2月11 

  • 市内流れるチエテ川氾濫(サンパウロ)
  • 豪雨で市場浸水、果物被害で大損害(サンパウロ)
  • 政府、軍人未婚娘の年金データーを省略
  • 研究者、パンプーリャ池で謎のビールス発見
  • 大雨被害約30億円達する(サンパウロ)

 

■2月10

  • 大雨で77か所が浸水(サンパウロ)
  • ブラジル、11人の疑コロナウイルス。過去の28人は陰性確認
    ―陽性がでていないので安心してカーニバル。この油断が怖い!
  • 中国から救出された58人、ゴイアス空軍基地で検査中。現在まで感染症例なし
  • カーニバルで嫌がらせを報告するアプリ7つ
    ―こうしたアプリは安心だが、誤って報告されたら大変。
  • 本田、リオに到着

 

■2月8

  • 武漢から救助された34ブラジル人、空軍基地にまず収容予定
  • パライゾポリス(スラム街)で誘拐された10代若者、遺体で発見

 

■2月7

  • 2013年以降、イピランガ博物館、修復と近代化のため閉鎖。消失などを恐れ3Dマッピングも(サンパウロ)
  • 武漢のブラジル人救助遅れる
  • 日本へのクルーズ船に乗るアルゼンチン人、南米最初のコロナウイルス感染者
  • サッカーオリンピック予選、ブラジル、ウルグアイと同点
  • 警察官の勤務中死亡者、2018年同時期の11.5%増し

■2月6

  • 豪雨、再び洪水とラッシュ引き起こす(リオ)
  • ボルソナーロ、インディオの土地での採掘プロジェクトにサイン
    ―大統領はそんな決定もできたのか?
  • SELIC(決算保管特別システム)の年間金利を4.5から4.25に引き下げる
  • 武漢市でブラジル人34人を救出
  • メガセナ(ロット宝くじ)、また持越しで賞金約8億5000万円に

■2月5

  • 武漢のブラジル人救出に、出発
    ―武漢到着は金曜日
  • 商工会議所、コロナウイルス検疫規則を承認
  • コロナウイルス感染者はいないものの13人が調査中

 

■2月3

  • 武漢市にいるブラジル人を本国送還決定
    ―今日はニュースが少ないのかやけにコロナウイルス関係が多い
  • 豪雨での死者、57人に(ミナス)
  • カーナバルでのコロナウイルス予防を計画(リオ)
    ―中国からの中国人を国内に入れないことがもっとも効果的な予防策
  • 15歳少女、携帯のフラッシュを焚いたことで、写真を撮ったと思われ射殺される
    ―気をつけなくては

 

■2月1

  • 市の学校、コロナウイル対策を親に警告。ジェル、アルコールで強化(サンパウロ)
  • 中国機の乗り入れ禁止国多数も、ブラジルまだ未決定
    ―今日から旧正月フェスタ。中止にしない中国人の気がしれない。
  • 豪雨により多くの人が避難所生活。(ミナス)
  • ブラジル、コロナウイルス疑感染者12に。7人はサンパウロ
  • 豪雨で増水した川の波を利用してサーフィン(ミナス)
    ―あきれる! ブラジル人がやりそうなこと
  • コロナウイルスの影響のある地域からの航空機、ANVISA(国家衛生局)が検査
    ―テレビやラジオでもコロナウイルスについて盛んに報道されているらしい
  • ブラジル人の性体験、男性、平均12歳9か月、女性、13歳7か月
    ―Observatório Nacional da Família (ONF),による
studio crystal