ブラジル一言ニュース2020年6月

>>1 2 3月  5月 6月

■7月2

  • 死者6万人、感染者140万人を超える。 都市の90%に達する。
  • ベロオリゾンテ、17都市で最も死亡数最小
  • 簡易テスト器の調査
    ー詐欺をターゲット
  • アマゾン、今年の6月13年間で最も火災が多い
    ー2,248件の火災の発生
  • 教育省大臣、わずか数日で辞任
  • 南伯、「サイクロン爆弾」続、被害多発
  • 武漢肺炎感染者、貧しい地域2.5倍

■7月1

  • マスクなしの外出は罰金500レアル
  • 南伯で温帯低気圧「サイクロン爆弾」の被害
  • 緊急支援金の延長、2か月間600レアル
  • 奴隷にされた老人、カンポスドジョルドンの農場で救出される
  • 感染者1,402,041人。死亡者数は59,594人 昨日から今日までに1,280人死亡
  • マナウス市長、武漢肺炎で入院
  • 裁判所、ボルソナーロのマスク着用命令を覆す
    ー考えられない

■6月30

  • PM警察が緊急援助を要請した28人を逮捕
  • 中国のコロナウイルスワクチンの臨床試験を、リリース後サンパウロでテスト予定
    ー中国のワクチンなど信用できない
  • 552人の死者、総数は57,622人
  • 59%が選挙を11月または12月に延期すべきだと考える
  • カンピーナス市長、マスクをしない人に罰金500レアル計画、を反対(サンパウロ)

■6月29

  • ブラジル人の75%が民主主義体制に賛成
  • バッタが大レシフェ圏に出現
    ーアルゼンチンのものとは違うらしい。それほど大量ではないようす?
  • 552人の死者、累計57,622人が死亡。感染者30,476人の追加、1,344,143人
  • 政府、オックスフォードとのワクチン製造に関するパートナーシップを発表
  • 先住民族少女のレイプ、コロンビアを揺さぶる
  • ボルタ・レドンダ、リオカップでフルミネンセを倒す(リオ)
  • ブラジルのバーやレストラン、35%が休業
    ーサンパウロは6日から再開か? 全土で130万人の労働者を解雇。うち、約60万人がサンパウロ市で。
  • バンドTV、中国共産党によって購入されたことを否定
  • 最近の集団発生は、移民や食肉処理場の労働者など、最も貧しい部分に影響を与える

■6月27

  • EU,国境再開リストから、ロシア、ブラジル、米を除外
  • 政府、基本的な衛生規制を分析するためにコンサルタントを雇う
  • 新たに990人死亡、累計55961人
  • バッタの群れ、居座るもはっきりした位置不明
    ー寒さと雨でまだブラジルに入ってきていない模様。

■6月26

  • 88歳の医師、武漢肺炎治癒後、手術に戻る(サンパウロ)
  • ブラジル人の30%、武漢肺炎に感染すると死ぬ可能性を考える
  • Carlos Decotelliが新教育大臣に就任
  • ルイス・フックスが最高裁判所の新大統領に選出される
    ーボルソナーロの息がかかってないことを祈りたい
  • 南部の寒さと雨がブラジルに向かっているイナゴの雲を止める?
  • 武漢肺炎、すでに先住民族のほぼ3分の1に達していると委員会
  • 24時間で死者1,141人超え、感染者1,228,114人 死者54,971人。
  • 失業保険金請求、6月の最初の15日間で35%増加
  • 8月、ブラジル選手権始まるか?
  • 検察庁、フラビオ・ボルソナロ(ボルソナーロの息子)を「犯罪組織のリーダー」疑惑(リオ)
    ー民兵(メリシア=退役軍人等の犯罪組織)との関わりは事実らしい?

■6月25

  • 保健省、88%の都市で感染
  • 市長、月曜日(28)からレストラン・バー開業許可(サンパウロ)
    ーもう武漢肺炎の終息あきらめた?
  • ボルソナーロ、ケイロズ逮捕後も支持率41%を維持
  • ブラジル人、世界の観光地を自由に訪問できず
  • ブラジル経済は2020年に9.1%下落するとIMF
  • 24時間で1,185人死亡、感染者1,188,631人確認、53,830人が死亡。24時間以内に42,725件の新しい感染
  • 上院は国の法的公衆衛生の枠組みを承認。国有公衆衛生会社の民営化を促進
  • 中国への鉱産物輸出、どんどん増加
  • イナゴの襲来にサンタカタリナ州、リオグランデドスル、緊急事態宣言
  • オンラインでの買い物クレーム、昨年から40%以上増加

■6月24

  • 市内公共交通機関、乗客で一杯に。武漢肺炎感染拡大の恐れ(サンパウロ)
  • 上院はパンデミックによる選挙の延期を承認
  • 死者24時間で1,374人合計は52,645.感染者1,145,906人確認、52,645人
  • 政府は人口の24%をテストするつもりです
  • 保健省、人口の24%を5000万人を検査計画を発表
    ー分析能力があるのか?
  • イバマ(ブラジル環境再生可能資源研究所)は21年間で最も少ない罰金
    ー2019年の同時期比較54%減少。ボルソナロ大統領の就任1年目は2000年以来最低
  • 政府、緊急援助の額を減らし、武漢肺炎終息まで延長することを検討
  • バッタの群れ、アルゼンチンで発生。ブラジルに向かう
  • オックスフォード大学ワクチンを国内で開発の協定を締結まじか
    ー中国と言い、イギリスといい、ブラジル人の試験者が欲しいだけ
  • 病床の占有率、下降(サンパロ)
    ー大都市から地方に感染者がうつりつつあるようだ

■6月23

  • 2000万人以上、まだインフルエンザの予防接種を受けず
  • 24時間で654人死亡合計51,271
  • パカエンブー球場の仮設病床終了
    ー入院患者数が劇的に減少したためらしが、死者は増え続けているが・・・?

■6月22。

  • ついに死者数、5万人突破。ボルソナーロは沈黙
    ー24時間に601人死亡、感染者1,085,038人
  • マスクの着用拒否した男、マネージャーに攻撃、射殺される。(リオグランデスル)
  • イパネマ海岸、海水浴客で一杯(リオ)
    -11歳ブラジル人スケーター、2つのレコードでギネスに
  • リオの保険省秘書、辞任(リオ)
    ー責任を負いたくないので次々と止めていく
  • セルジオモロ元法務大臣は、2022年の大統領レースで、Jair Bolsonaroのライバルとなるか?

■6月20

  • 逮捕されたケイロスとボルソナーロ一家が関係
  • フラビオボルソナーロによるケイロスの自宅軟禁要請を、リオ裁判所拒否(リオ)
  • 英の指名手配者ホワイト、高級マンションで捕まる
  • ヨーロッパ、ボルソナーロのアマゾン森林破壊容認に反対しブラジル製品ボイコット
  • 第26回インターナショナルブックビエンナーレSP、2022年に延期
  • 24時間で1000人を超える死者を記録
    ー1,221人の死者、死者総数は49,090人。

■6月19

  • 感染者978.142 、死者 47.748人
  • 死亡者数、2倍に。外出禁止令緩和後、病床数増える(ミナス)
  • パンデミック後14州で入院数減少、6州増加

■6月18

  • 偽札製造、逮捕(サンパウロ)
  • 学校再開
  • 24時間で1,269人の死亡、累計46,510人。感染者32,188人、955,377例
  • カリオカ・サッカー、今週再開(リオ)
  • 検察官、パラー州知事権限の取り消しを勧告(パラー)
  • 大統領の家、捜査および押収令状
    ー大統領周辺がきな臭い

■6月17

  • ブラジル、国会、最高裁判所、大統領が三すくみ
  • 3600万人失業
  • ジャバクアラ区で未成年グループ、店やバス、運転手襲撃(サンパウロ)
    ー未成年なのですぐ開放。治安が悪くなってきた
  • 保健省責任者、人工呼吸器の購入における転用の疑いで逮捕(リオ)
    ー武漢肺炎関連の汚職疑惑が増えた
  • パンデミックの対応、最悪と多くのブラジル人
  • ファビオファリア、通信大臣に就任
    ーボルソナーロの個人的使命?
  • STF(最高裁判所)、ボルソナーロ代理の銀行秘密を曝す
  • 24時間で1282人死亡、34,918人新規感染。累計45,241人死亡
    ーサンパウロ、24時間最多死亡365人記録
  • 500人以上のキューバ人医師を再雇用
  • 5月、100万人の失業者
  • サッカークラブ、トレーニング復活(サンパウロ)

■6月15

  • マラカナン球場、70年に(リオ)

  • 武漢肺炎で、北東部の都市、サンジョアンパーティーをキ​​ャンセル
    -北東部の人々にとってカーニバル以上の祭り

  • 失業率、2020年に14%から上昇する可能性

  • 米国、ヒドロキシクロロキン認可(AFP)を撤回

  • 保健省、ゲイの男性による献血の制限を撤廃

  • 24時間で729人死亡、23,674人が感染。死者総数は44,118人、汚染者数は891,556人

  • STF(最高裁判所)襲った過激派、「政府、大統領から協力は受けてない」
    ー多くの記者は疑

  • 州警察、フラビオ・ボルソナーロ(大統領の息子)の動きを注視
    ー大統領の家族が汚職をしている可能性が大、あまりにも動きが怪しすぎ

  • 客船がサントス港で3月中旬から停泊したまま
    ー感染者30数人、死者も

  • ドル為替、1.92%上昇、再び1$=5レアル超え2014~2018年呼吸疾患自宅死亡者2.8人、パンデミック中6.1人(サンパウロ)
    ーほとんどが60歳以上

■6月14

  • 外出禁止令中、「警察の介入に起因する死」の数は54.6%増加

  • 「300 do Brasil」(ボルソナーロ過激支持グループ)のリーダー、違法な抗議、武器所持で州警察に逮捕れる

  • 警察を信用する人21%、16%信用しない

  • 国庫長官、政府の経済チームを辞任と発表
    ーボルソナーロのやり方にはついていけない

  • パンデミック下、インターネット利用4時間増す

  • 献血率30%減少

  • 24時間で17110人の感染者、総数867624人、死者総数612人、43332人

  • 抗、親ボルソナーロデモ、対立を避けるために交互にパウリスタ大通りを使用

  • ボルソナリスタ(熱狂的なボルソナーロ支持者)、連邦最高裁判所前でデモ

  • 7州で武漢肺炎関連の汚職疑惑

  • サントス(サンパウロ州沿岸部都市)、マスクなし罰金100レアル(サンパウロ)

6月13

  • 政府、警察の暴力に関するデータをレポートから除外
  • 医療専門家の83100人が武漢肺炎に感染
  • ポンペウ刑務所で武漢肺炎が発生(ミナス)
  • ノルデステ(東北伯)の知事、ボルソナーロを批判
    ー病院に侵入してきちんと使用されているかのビデオを撮ったらしい。これに対する批判
  • 死者数、ついに世界第2位についに死者4万人、感染者80万人超え 死者数世界第3位

■6月12

  • 元保健省大臣が、感染者数を膨らませた、とぶルソナーロ非難
    ー何をいまさら
  • 同性愛嫌悪でネイマールを非難した活動家は脅威を受ける
  • 7・29には死者世界1位になる可能性も
    ー営業再開で死者増加する可能性も
  • ワクチン製造、中国研究所とのパートナーシップを発表
    ーアホな。利用されるだけ。
  • ボルソナーロ、R $ 600の援助拒否
  • LatamとDelta、合弁
  • トマトの価格、52.9%上昇(サンパウロ)
  • ショッピングモール開店にどっと客(サンパウロ)
    -人々には武漢肺炎は普通の病気??
  • サンパウロの営業再開、時期尚早?(サンパウロ)
  • ファベーラでは蔓延(リオ)

■6月11

  • 24時間死者1285人、39680人
  • サンパウロ、リオでショッピングモールが営業、今日から
  • 中所企業向け融資320億円
  • パンデミックを利用して汚職? リオとパラー、二人の知事
  • サンパウロ政府は、経済回復政策で誤り、開放は早すぎ、USP(サンパウロ大学)の専門家

■6月10

  • 最初の症例2月26日、約3か月前から外出禁止令始める
  • 飢え死に死なないためには営業を再開するしかない、オーナー
  • 今日から営業施設再開
  • 1日の死者1185人
  • 評議員がカルロス・ボルソナロ()ボルソナーロの息子議員、様々な疑惑あり)暗殺を要求
  • TSE(高等選挙裁判所)、ボルソナーロの選挙での疑惑裁判求める
  • 経済、今年6%低下を予測
  • 国会議員の給与削減はなさそう ?
  • 感染、大都市から地方都市に
  • 死者数記録を更新も、営業施設短時間営業再開
    ーずっと閉じていると今度は飢え死に

■6月9

  • ボルソナーロ、閣僚会議をライブで
    ー前回の会議が暴露され問題になったことからか?
  • 679人の新たな死者、合計37,134人死亡
  • ガソリン10%値上げ
  • ドル下がる、1ドルR $ 4.85に
  • コーバース・サンパウロ市長、ボルソナーロはパンデミックを無視、と批判
  • STF(最高裁判所)、武漢肺炎の情報開示再開を命令
  • ワックスを塗ったタコ糸にで女性死亡
  • ゲデス経済大臣、ボルサファミリア(低所得者支援金)を改定
  • 武漢肺炎の集中治療用ベッドの占有率が72%に、レッドライン(ミナス)。 フロリアノポリス、32日間、死者なし(サンタカタリーナ)

■6月8

  • 11州で、平和的なボルソナーロ反対デモ
  • 大統領支持率30%以下
  • 2019年の同時期に比べ、約50%の自治体で殺人が増加(ミナス)
  • データー開示の変更後、保健省、武漢肺炎について矛盾する数値を発表
  • 6万7千人の感染者、死亡者6700人以上(リオ)
  • 死者数685427人。保健省、死者数累計情報省略後、非難受け再度公開

■6月6

  • 死者数が記録更新後、ボルソナーロの要請で毎日の情報発表遅らせ、累計はなく1日の増加数に変えられる
  • バー、ショッピングセンター再開を許可4(リオ)
  • 保健省のサイトから武漢肺炎のデーターを削除
  • 死者24時間で1005人、累計35062人
  • ピークの見えない段階での経済再開は時期尚早?
  • JoãoDoria、5段階で経済活動を再開。現在2番目の段階、オフィス、ディーラー、不動産、ストリートストア、ショッピングモール再開
  • 司法大臣、パンデミア期間中、警察のファベーラ捜査を禁止 

■6月5

  • 世界に反して、パンデミックがピークを迎える前に検疫緩める
  • 死者数、イタリア超え3位に。死者数34021人、感染者数614941人
  • 日曜日のデモに、軍投入をボルソナーロ要請
    ーいったいこの男は何を考えているのか
  • 援助金の給付さらに2か月延長。ただし300レアル
  • 武漢肺炎、アマゾンの先住民を大きな危険にさらす
  • 所得格差で感染者大きな違い。データーで分析

■6月4

  • 24時間で1939人死亡。合計32539人
  • 美術館を再開予定(アルゼンチン)
  • 元保健省大臣、イベントでクロロキーナ推奨に皮肉
    ートランプ大統領も止めたのに、ボロソナーロは未だにこの薬に固執
  • UTI(集中治療室)入院率、2日連続で70%を切る(サンパウロ)

■6月2

  • ブラジル研究者、ワクチン作りに懸命(ミナス)
  • 死者3万人を超える。24時間で1624人死亡。合計31199人
  • 「死者を悼みますが、それは運命です」ボロソナーロ
    ー自分が感染してもそういえるだろうか?
  • ヴィッツェル、10件の弾劾要求おこされる(リオ)
  • 38%のショッピングモールが再開
  • ドル、3.2%急落、2年間で最大の下落
  • サンパウロの感染者数曲線、上昇一方
    ーいつになったらピークを迎えるのか? 不安
  • ボルソナーロ、隔離政策を非難。「民衆は限界」
  • F1ブラジルGP、交渉を延期

■6月1

  • 50万人以上が感染。24時間で16409人感染。感染者数、アメリカに次ぐ世界2番目
  • リオ、ブラジリア、サンパウロでボルソナーロ反対デモ
  • ボルソナーロ反対デモで6人逮捕(サンパウロ)
  • 武漢肺炎対策、さらに1週間延長(リオ)
studio crystal