ブラジル一言ニュース5月

5月

>>2019:1月2月3月4月 5月6月7月8月9月11月 12月

5月

1 2 3月

 

 

 

■5月27

  • 24時間で死者1039人 検査数871800
  • 4月、盗難、強盗、発生。殺人事件数が上昇
  • モンチベルデー1.4度を記録(ミナス)
  • 警察、1日あたり約6人を殺害(リオ)
  • WHOと世界人権、ボルソナーロ非難

■5月26

  • ボルソナーロの連邦警察の不当介入を調査
  • 24時間で死亡者807人 ブラジルの症例数は2位に
  • 2019年のアマゾン森林破壊の99%違法
  • 武漢肺炎、実際は7倍か
  • ボルソナーロは無能な独裁者、とフランスの報道機関
  • アメリカ、水曜日からブラジルからの渡航制限
  • WHO、クロキーナのテストを中止
  • ドリア知事、ロックダウンする予定はない

■5月25

  • 感染者数が記録的増加後、5つの州(サンパウロ、リオ、アマゾナス、ペルナンブッコ、パラー)崩壊に近づく
    ー死者22666人、24時間で653人死亡、サンパウロ救急病床91%稼働
  • 外出禁止令解除初日、満杯のバス、賑わう通りに(ミナス)
  • クロロキーナ投与、99%が治癒、は誤り(リオ)
  • マスクなしボルソナーロ、集会に集まった人々と写真撮影、有権者挨拶
  • 9歳少年、妹を拳銃で射殺
  • フラビオ・ボルソナーロ(大統領の息子)の弁護士、チチョコレート店に860%増資
  • ロックダウンにはより多くの警官が必要、と知事(サンパウロ)

■5月22

  • アマゾン内部の3インディオ、・ミュニティでテスト
  • 刑務所の中からSNSライブ(パラナ)
  • 人口の半分がファベーラに住むマナウス、武漢肺炎予防は困難(アマゾン)-
    ーマナウスは国内で4番目に感染者多い
  • アマゾンの田舎、酸素ボンベゼロ状態
  • さらに1日、休日を延長に(サンパウロ)
  • 失業保険請求76.2%増加
  • ボルソナーロ、市長にカリオカ選手権の復活を要請
  • 大統領、州知事、公務員給料の調整凍結で一致
  • 感染者310000人を超える。死者24時間で1188人、総死者数20047人
    ーわずか1週間で10万人以上の増加。信じられない! 最多サンパウロ73739、558人、リオ32089人、3412人、セアラ31413人、2161人

■5月21

  • クロロキーナ、安全性を確認できずに認可
    -トランプも止めると言っているのに
  • ガソリン12%値上げ
  • 知事と大統領、お互い不信の中で会談
  • 政府、ENEM(国家高等教育試験、共通1次試験のようなもの)、延期を発表
  • ロックダウンしていたマラニョン、経済再開を発表(マラニョン)
  • 自宅軟禁の元大統領ルーラ、武漢肺炎陽性
  • 24時間で888人死亡
  • フラメンゴの選手、承認を受けずにフィールドで練習
  • 裁判所、海岸部へのアクセス制限を中止

■5月20

  • 大統領が期待をかける抗武漢肺炎薬の新しいクロロキーナ、今日承認か?
  • 24時間で1179人を記録、総数17971人、106974人が治癒
  • 英のスーパー、アマゾン森林破壊に対してブラジル製品をボイコットすると糾弾
  • 2か月で2回、休業中のバーに同じ強盗(ミナス)
  • ー今後こうした強盗が増加すると思う
  • サンパウロ市、武漢肺炎でコルポキリストの祭日が前倒し。20、21,25と大型連休に(サンパウロ)

■5月18

  • 祝祭日、前倒しで6連休になる可能性も
  • 保健省大臣、823個の人工呼吸器を16州に
  • 感染者数、英を抜いて世界3番目に、254220人、死者16792人
  • フラビオ・ボルソナーロ(大統領の息子、議員)の告発により、州警察、サンパウロ州の死者数報告を調査
  • 捨てた犬の引き取りて、増加

■5月17

  • 元保健省大臣、自宅でのクロロキナ使用は死亡増加可能性大
  • ブラジル、1日当たりの死亡者、2番目に多い国に
  • ボルソナーロ弾劾の嘆願の洪水
  • 10か所で検査開始(ミナス)
  • テイシ保健省大臣、わずか1月未満で辞職

■5月16

  • アマパ州、死者増加後、州全体をロックダウン(アマパ)
  • 33都市でロックダウン決定(トカンチンス)
  • 警察、コンプレックス・アレマン捜査中に5人殺害(リオ)
  • コーバス市長退院(サンパウロ)
  • 保健大臣交換中に666%死者増える。
  • アマゾンの森林破壊増加、新しいウイルスのパンデミックを生み出す可能性
  • コロンビア、武漢肺炎でブラジルとアマゾン国境の監視強化

■5月15

  • ギリアド開発の薬、レムデシビル、多くの国では特許免除、ブラジルはそのリストから外れる。
    ―ブラジルの製薬会社が契約しなかった?
  • 武漢肺炎蔓延で大きな家に住み始める人増える
  • クロロキン(マラリア用の薬)にこだわり続けるボルソナーロ
  • 下院、パンデミックにおける財産の立ち退きの制限を承認

 

■5月14

  • ブルーノ・コーバース市長、腸の炎症で入院(サンパウロ)
  • 死者合計13149人、24時間内死亡者749人を記録、感染者188974人
  • ブラジル、武漢肺炎感染者フランスを追い抜く。世界6番目
  • 軍人に振り込んだ支援金600レアル、給料から差し引くことを決定

 

■5月13

  • 武漢肺炎、アマゾンのインディオに大きく影響
    ―不法な鉱山労働者、土地取得者、および伐採者による土地侵略となど問題を無効化。
  • 中国から医療用品到着(リオ)
    ―不良品があったり、中国に差し押さえられたりしているのに未だに中国から・・・
  • 死者12400人、感染者177589人、1日に881人死亡
  • 7万人以上の軍人600レアル受け取る
    ―規準は?
  • 近隣諸国、ブラジルのパンデミックに「大きな脅威」
  • GDP、4~5%の減を予測
  • 予定の2400万人武漢肺炎テストの2%終える
    ―結果待ちが145000。どれほどの精度があるのか? 今更テストをしてなにかあるのか??
  • ほとんどの州、ジム、イベント会場の再開に反対

 

■5月12

  • Oswaldo Cruz (IOC/Fiocruz).研究所によると、武漢肺炎はカーーニバルの前に既に流行していた?

 

■5月11

  • PT(労働党、元与党)、4年間でサンパウロ州議会議員の3分の1を失う
  • 死者、1万1123人、感染者162699人
  • 約120億万円以上未完成のプロジェクト(改修、拡張、建設を含む)に投資
  • 武漢肺炎用保護機材購入、各州に汚職の影
  • ボロソナーロ、マラニョン州のロックダウン批判

■5月9

  • INPA(国立アマゾン地方調査院)によると、アマゾン森林破壊昨年同時期に比べると64%増加
  • ブラジル、1日の死者数世界で2番目を記録
    ―24時間で615人
  • リオ・サンパウロ、救急病床占有率85%、数日中に医療崩壊の危機
  • ロックダウンにもかかわらず、フェイラ(青空市)は賑わう。自宅待機率最も良い日で57.6%(マラニョン)

■5月8

  • 死者8500人超え
  • ベレン他、9都市、ロックダウンに
  • 24時間に615人の死者記録。今まで最多。感染者125218人
  • 裕福層、パスポートを取る人増える
  • ペトロブラス、ガソリン価格を12%引き上げ
    SELIC(経済基本金利)3%に引き下げ。年末までには2%になる可能性も
  • 人種的不平等により黒人、武漢肺炎の影響大きく受ける
  • 近隣諸国、ブラジルの状況を憂える
  • 検察官、弁護士に1000レアルの「COVIDOボーナス」(マットグロッソ)
    ―考えられない! 高給取りの彼らには必要ない!!

 

■5月7

  • 警官、マスクの着用依頼後撃たれる(サンパウロ)
  • 900万世帯、下水道が不十分
  • ブラジル人の半分、1日15レアル(約300円)
  • 全国平均の世帯収入1407レアル(約28000円)
  • 裁判所、11日からの商業施設の営業取りやめる(ブラジリア)
  • ブラジル、イタリアとスペインを合わせた以上の看護師を失う。
  • ゲデス財務大臣、地方自治体の公務員の賃金凍結提案は完全否定される
  • 公務省、リオのロックダウン分析を推奨
  • 新司法長官、アンドレ・メンドサ

 

■5月6

  • 警官、マスクの着用依頼後撃たれる(サンパウロ)
  • 900万世帯、下水道が不十分
  • ブラジル人の半分、1日15レアル(約300円)
  • 全国平均の世帯収入1407レアル(約28000円)
  • 裁判所、11日からの商業施設の営業取りやめる(ブラジリア)
  • ブラジル、イタリアとスペインを合わせた以上の看護師を失う。
  • ゲデス財務大臣、地方自治体の公務員の賃金凍結提案は完全否定される
  • 公務省、リオのロックダウン分析を推奨
  • 新司法長官、アンドレ・メンドサ

■5月5

  • 看護師を襲った男、実は人権省勤務
  • ペルナンブッコ州、ロックダウンを検討
  • 健康機関の専門家、簡易テストキットを使う(マナウス)
  • 「軍は法の側にいる」と国防省
    ―これが本当ならボルソナーロ側と言う訳でもなさそう?
  • 7321人死亡、107780人が感染
  • 競馬禁止(リオ)

 

■5月3

  • 死亡者7000人超え
  • R$600の支給金を受けるために、CAIXA銀行に長蛇の列
  • 自宅待機52%(サンパウロ)
  • 政権支持車2600台デモ行進(ブラジリア)
  • 保健大臣、アマゾナス州に267人の専門家を雇用(アマゾナス)
  • 1000人の死者超える(リオ)
  • 10日間に2倍以上の死者2586人を超える(サンパウロ)

 

 

■5月2

  • 死亡者、6329人、24時間に428人。感染者91598人、治癒38039人
  • 46%の人々、ボルソナーロ政権にモーロが辞任は良い、無関心
  • BH、中国から140万簡易テストキットを受け取る
  • 大統領支持率36%から29%に
  • 航空会社、国内便を徐々に増加

 

studio crystal