ブラジル一言速報3月

 

3月

■3月22

  • レストランの配達できた女性を暴行、警察官逮捕
  • 元大統領テーメル、逮捕
  • テーメル元大統領が率いる組織、約550億円を賄賂に転用
    ―桁が違う。人気の無かった元大統領が続いたのは賄賂??
  • テーメル逮捕で株は下がり、ドルは最高値
  • 日曜日から盗難届のあった携帯、未承認の携帯など15州で閉鎖。
  • 州政府と市役所が賃金戦争(リオ)
    ―税金を払っている市民のことを忘れている
  • ジョン・デ・デウス(数百人セクハラで逮捕された霊能師)、ゴイアニアの病院に行くことを許可される
  • イベント見学に訪れた田舎の学生、ショッピングモールを歩くことを禁じられる(サンパウロ)
    ―モールが金持ち用、エリート用だからとのこと。差別がなさそうに見えるブラジルでも差別意識は残る。
  •  

4

■3月22

  • レストランの配達できた女性を暴行、警察官逮捕
  • 元大統領テーメル、逮捕
  • テーメル元大統領が率いる組織、約550億円を賄賂に転用
    ―桁が違う。人気の無かった元大統領が続いたのは賄賂??
  • テーメル逮捕で株は下がり、ドルは最高値
  • 日曜日から盗難届のあった携帯、未承認の携帯など15州で閉鎖。
  • 州政府と市役所が賃金戦争(リオ)
    ―税金を払っている市民のことを忘れている
  • ジョン・デ・デウス(数百人セクハラで逮捕された霊能師)、ゴイアニアの病院に行くことを許可される
  • イベント見学に訪れた田舎の学生、ショッピングモールを歩くことを禁じられる(サンパウロ)
    ―モールが金持ち用、エリート用だからとのこと。差別がなさそうに見えるブラジルでも差別意識は残る。
  •  

4

■3月22

  • レストランの配達できた女性を暴行、警察官逮捕
  • 元大統領テーメル、逮捕
  • テーメル元大統領が率いる組織、約550億円を賄賂に転用
    ―桁が違う。人気の無かった元大統領が続いたのは賄賂??
  • テーメル逮捕で株は下がり、ドルは最高値
  • 日曜日から盗難届のあった携帯、未承認の携帯など15州で閉鎖。
  • 州政府と市役所が賃金戦争(リオ)
    ―税金を払っている市民のことを忘れている
  • ジョン・デ・デウス(数百人セクハラで逮捕された霊能師)、ゴイアニアの病院に行くことを許可される
  • イベント見学に訪れた田舎の学生、ショッピングモールを歩くことを禁じられる(サンパウロ)
    ―モールが金持ち用、エリート用だからとのこと。差別がなさそうに見えるブラジルでも差別意識は残る。
  •  

4

■3月22

  • レストランの配達できた女性を暴行、警察官逮捕
  • 元大統領テーメル、逮捕
  • テーメル元大統領が率いる組織、約550億円を賄賂に転用
    ―桁が違う。人気の無かった元大統領が続いたのは賄賂??
  • テーメル逮捕で株は下がり、ドルは最高値
  • 日曜日から盗難届のあった携帯、未承認の携帯など15州で閉鎖。
  • 州政府と市役所が賃金戦争(リオ)
    ―税金を払っている市民のことを忘れている
  • ジョン・デ・デウス(数百人セクハラで逮捕された霊能師)、ゴイアニアの病院に行くことを許可される
  • イベント見学に訪れた田舎の学生、ショッピングモールを歩くことを禁じられる(サンパウロ)
    ―モールが金持ち用、エリート用だからとのこと。差別がなさそうに見えるブラジルでも差別意識は残る。
  •  

4

■3月22

  • レストランの配達できた女性を暴行、警察官逮捕
  • 元大統領テーメル、逮捕
  • テーメル元大統領が率いる組織、約550億円を賄賂に転用
    ―桁が違う。人気の無かった元大統領が続いたのは賄賂??
  • テーメル逮捕で株は下がり、ドルは最高値
  • 日曜日から盗難届のあった携帯、未承認の携帯など15州で閉鎖。
  • 州政府と市役所が賃金戦争(リオ)
    ―税金を払っている市民のことを忘れている
  • ジョン・デ・デウス(数百人セクハラで逮捕された霊能師)、ゴイアニアの病院に行くことを許可される
  • イベント見学に訪れた田舎の学生、ショッピングモールを歩くことを禁じられる(サンパウロ)
    ―モールが金持ち用、エリート用だからとのこと。差別がなさそうに見えるブラジルでも差別意識は残る。
  •  

4

 ■3月21

  • 豪雨で車が流され2人死亡(サンパウロ)
  • 元大統領ルーラとその息子、マネーローダリングの容疑で起訴
  • デング熱での同時期の死亡者、去年のはや約10倍、29人死亡。(サンパウロ)
    ―去年は1年で10人
  • アルカントラ宇宙センターの使用、ブラジルと米国の協定論争
  • 最高裁判所、HIVの元夫が妻を感染させた補償金支払いを命ずる
  • トランプとボルソナロ、エネルギーフォーラム創設で一致団結

 

 

3月21

  • 豪雨で車が流され2人死亡(サンパウロ)
  • 元大統領ルーラとその息子、マネーローダリングの容疑で起訴
  • デング熱での同時期の死亡者、去年のはや約10倍、29人死亡。(サンパウロ)
    ―去年は1年で10人
  • アルカントラ宇宙センターの使用、ブラジルと米国の協定論争
  • 最高裁判所、HIVの元夫が妻を感染させた補償金支払いを命ずる
  • トランプとボルソナロ、エネルギーフォーラム創設で一致団結

 

 ■3月20

  • 麻疹根絶証明を失うブラジル
  • ボルソナロ、トランプと会談
  • 寒冷前線の影響で温度下がる(サンパウロ)
  • 軍内部、給料の格差に不満。

 

 ■3月19

  • 警察、学校攻撃容疑で2人の若者を逮捕
  • アメリカ、カナダ、オーストラリア、日本の国民はブラジル入国にビザ不必要に
  • キーナ(数字合わせクジ)、賞金約1億円
  • スザノ乱射事件の協力者逮捕
  • 130万人の退職者、3月の給付金をブロックされる恐れ
  • 金融市場、GDPの成長率予測を2.01%に引き下げる

 ■3月18

  • 鉱山ダム決壊の死亡者206人に(ミナス)
  • 1月の国内総生産、0.41%下降
  • 研究者によると学校の乱射事件犯人のほとんどは精神異常者にあらず
  • 12歳少年、警官に撃たれ死亡(リオ)
  • 押収された大麻約600キロ消失(サンパウロ)

 

 ■3月17

  • フランス系スーパー、カフェフール、野良犬を殺害で動物愛護基金に約3300万円預金(サンパウロ)
    ―ブラジル人は人間の命以上に動物の命を大切にする
  • ナイフとボーガンで武装した教師が教育省の事務所に侵入
  • 現金輸送車、空港で襲われ1人死亡、2人怪我(サンタカタリーナ

■3月15

  • 政府、空港をオークション
  • 洪水で行方不明の女性の遺体見つかる(サンパウロ)

 

■3月14

  • サンパウロ郊外の町、スザノの学校で乱射事件。8人死亡、犯人2人自殺(サンパウロ)
  • ニュースは、スザノの学校乱射事件一色

 

■3月12

  • サンパウロ郊外都市、デング熱による19人の死亡確認(サンパウロ)
  • 検察庁、ダム付近にすむコンゴニャス住人2000人に避難勧告(ミナス)
  • 汚職調査、ペトロブラスによって返金されたお金のこども基金を中断
  • 豪雨後、死亡者増える(サンパウロ)
  • マリエーリ(殺害された議員)の容疑者の娘とボルソナロ大統領の息子が恋愛
    ―偶然かもわからないが、なんか臭う

 

 

■3月11

  • 郊外で豪雨、死者も(サンパウロ)
  • ―最近のスコールの暴雷風雨は本当に凶暴
  • 1カ月以上洪水がつづき、病気が蔓延
    ―小屋を不法に立てた地域は冠水が多く、不衛生
  • ストリート・カーニバルのブロッコ(グループ)を警察が攻撃(サンパウロ)
    ―警官が暴力的になってきた気がする。政権が右寄りになったせいか??
  • 2018年、30年間でサソリに刺される事故最大、13人死亡(サンパウロ)
    ―今年は2月末までに4025人、2人死亡
  • 警察、墓地で6遺体を発見(サンパウロ)
  • 少年、縛られ警察署に拘束、SNSで拡散(マラニョン)
    ―最近のストリートチルドレンは麻薬常習者が多く危険。難しいところ

 

 ■3月8

  • ベネズエラ、学校を閉鎖。停電で仕事も中断
    ―もう国としてのなりたっていない
  • ボルソナロ大統領、今年中に年金改革承認を得たい考え
  • 宗教団体、信者を奴隷労働容疑
  • パスコア(復活祭。この時期は例年短期労働が増える)の短期労働減る
  • ボルソナロ刺した男、精神的な問題か?
  • ヴァーリ(ダム決壊を起こした企業)、総収入の20%の罰金可能性
  • モーロ法務大臣、治安悪化のパラナ州で軍の活動を許可
    ―どこもかしこも国中が治安悪化フォルタレーザ、最も治安の悪い都市のひとつに

 

■3月7

  • フォルタレーザ、最も治安の悪い都市のひとつに
  • カーニバルの優勝チーム、リオーマンゲイラ、サンパウローマンシャベルデ
  • 雷が落ち、父親と息子、従妹が死亡
    ―最近、セントロでも驚くような雷が。ブラジルは世界有数の雷の地
  • カーニバル中の殺人と強盗が減少。殺人46,7%、強盗4,9%(3512から2996に)
  • 豪雨でメトロの天井落ちる
    ―最近のスコールは凶暴で激しい雷、雨を伴う

 

 ■3月6

  • メガセナ(数字当て宝くじ)持越しで賞金23億円
  • ボルソナロ大統領の自宅前でデモ(リオ)
  • PCC(犯罪組織)の国境地区のリーダー、パラグアイ警察と衝突、死亡
  • 鉱山エネルギー大臣、インヂオ保護区での鉱山開発許可を検討
    ―許可されるとアマゾンに中国を中心とした企業がどっと来る?

 

■3月5

  • カーニバルで873人もの逮捕者、飲酒運転で検挙2200人以上(サンパウロ)
    ―今年のカーニバルは去年に比べ少し静かなような。取締が厳しくなったせいか??

 

■3月4

  • コロンビア人、カナバル・デ・ルアで携帯58台盗む(サンパウロ)
    ―おそらく今南米中から泥棒がサンパウロにきている
  • カーニバル、ラルゴ・デ・バタタに最大の警備(サンパウロ)
    ―ここは若者が一番多いと思う
  • 携帯、カーニバルでも必需品。しかし盗難要注意
    ―携帯を持つことは盗難の危険を伴うが、写真やビデオ、財布代わりに必需品
  • サンパウロ近郊で神父、強姦事件(サンパウロ)
  • エンブラエル、ボーイングとの合併承認される(サンパウロ)

 

 ■3月2

  • ルーラ元大統領、孫の葬式に到着(サンパウロ)
    ―収監中の人間が葬式に出れるのか?
  • 住人、トラック17台分のゴミを貯める
  • オリンダのカーニバルにボルサナーロ夫妻の巨大な人形
  • 通りの麻薬常習者に罰金(サンパウロ)
  • カーニバル休暇のはじまりにも拘わらず、雨により高速道路閉鎖

 

■3月1

  • ホルヘ・パウロ・レマン、ブラジルで最も裕福な男性1位の地位を失う
  • デング熱感染、605%増し
  • 検察庁、火災の危険性でリオのサンボドロモ禁止を要求(リオ)
  • Juárez Cartelの元リーダー、ブラジリアで逮捕
  • ブラジル経済、2018年に1.1%成長
  • 最高裁判所、ジョン・デ・デウス(セクハラ容疑で逮捕された霊能者)の解放否定、

 

studio crystal