ブラジル一言速報2017,12月

 ≫2015:1月 2月 3月  4月 5月  6月  7月 8月 9/10月  11月 12月
≫2016:1月 2月  3月 4月 5月 6月 7月 8月  9月 10月 11月 12月 10月
.>>2017:1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 11月 12月

■12月30日 

  • 大麻原料の薬を許可(ピアウイ)
  • 270万台がサンパウロ市脱出
  • 31日のバスストライキを禁止(リオ)

 

■12月29日 

  • 警官スト10日目。スリ強盗に集団強盗(リオグランデドノルチ)
  • 警官スト中の警察署に泥棒侵入し自転車部品盗む(リオグランデドノルチ)
    ―警察もバカにされたもの。泥棒が警官かも??
  • 軍、2018年末まで駐留(リオ)
  • 月曜日は肉なし日に?(サンパウロ)
    ―元の流れはイギリス。動物の苦しみを知り、地球に悪影響を及ぼす食事を人々に知らせるためだとか。すぐに欧米の影響を受けるブラジル。
  • 軍の検問を逃亡しようとして、1人死亡3人けが(リオ)
  • メキシコカルテルのリーダー、フォルタレーザで逮捕

12月28日 

  • 2018年、バス、メトロ、列車の料金は4レアル(現在3.8レアル=約130円)に
    ―また、反対デモの嵐となりそう
  • メガセナ・ビラーダの賞金約93億円
  • 日本の「Rizen」で女性格闘家ギャビ、規定体重の12.7キロ越え ―やらせか??
  • 警察と消防がストライキを継続(リオグランデドノルテ)
  • 黄熱病が原因で10以上の公園が閉鎖(サンパウロ)
  • コパカバーナの大みそかの舞台、ほぼ完成(リオ)
  • ポルトアレグレで5人が虐殺される。麻薬密売組織の勢力争いか(リオグランデドノルテ)
  • クンビッカ空港の物もらい、1日約7000円の稼ぎ可能(サンパウロ)
    ―ブラジルでは高額

■12月27日 

  • クリスマスの高速道路の交通事故,79人が死亡約1300人が怪我
  • 会社のパーティで弟を殺害後逃亡
  • バスの荷物置き場に置かれた犬死亡。罰金20万円
  • 病院、医者、薬不足(リオ)
  • ブラジル、ヴェネズエラの外交官追放決定

■12月26日 

  • 汚職贈賄等で逮捕されたマルフィ元サンパウロ市市長、刑務所で眠れず
    ―やりたい放題だったし、取りたい放題だった。当時はこんなことになるなんて思いもよらなかっただろう
  • 青少年女性の50%がセクハラに苦しむ
  • ブラジルの文化遺産の多くは棄てられた状態
  • サンタクロースの恰好をした男が銀行強盗。逮捕(バイア)
    ―ブラジル人は本気で映画を真似する
  • 2000人の警察官、警備のため新年の休みをキャンセル(リオ)
  • 消防職員、橋の下から路上生活者の赤ん坊救出(サンパウロ)
  • コパカバーナの売り子殺害の容疑者割出す(リオそ)
  • 日ごろ騒音で恨みのある隣の男をクリスマスパーティに呼び撃つ。(サンパウロ)
    ―日本人並みにブラジル人は執念深く裏と表の差が大きい

 

■12月23日 

  • 過去4か月間、高速道路で強盗の現金輸送車襲撃が繰り返される(サンパウロ)
  • 警官殺しの疑惑で男逮捕(リオ)
  • 両親殺しスザナ仮釈放され、年末は家で。刑務所で(サンパウロ)
    ―母の日にも仮釈放が認められ、国民をあきれさせた。金があればなんでもできる
  • 裁判官、マネーローダリングなどの罪のマルフィ議員(元サンパウロ市長)自宅軟禁を拒否。
  • マルフィの罪確定で、ニューヨークのサフラ銀行、約9億円サンパウロ市に返還
  • 議会は今年中の会議は困難。来年に

■12月22日 

  • 列車内で販売? の女性、メトロ警備員に殴られる(サンパウロ)
  • ブラジル人の4分の1が398レアル(約1万3千円)で1ッか月暮らす
  • 法務省、警官がストのリオグランデドノルテ州に70人の軍派遣
  • テーメル大統領、飲酒、麻薬吸引の交通事故、重い罰則に
  • エンブラテル(飛行機メーカー)株式上昇23%
  • 肥満ダンサー、アニータ、批判は「気にしない」
    ―ブラジルでもプラスサイズの歌手、ダンサー、モデルが良く見られるようになった

■12月21日 

  • 都市人口の4分の3は満足な生活をできず
  • 年末、7000人の囚人を仮釈放(サンパウロ)
    ―年末は要注意
  • ブラジル、日本、カナダ、アメリカ、オーストラリアに電子ビザ発行
  • ―観光客を増やすためらしいが、中国が入っていない点が興味深い
  • 警察もストで連邦軍を依頼(リオグランデドノルテ)
  • 今日から暦上は夏
  • 800キロのカカイン梱包に絡まった亀救出
  • 3人の囚人脱走も近隣の動物園で御用(リオ)

■12月20日 

  • 国際麻薬密売人を空港で逮捕(リオ)
  • カブラル元市長、4度目の訴訟でさらに15年の刑。合計87年(リオ)
  • スパーマーケットhirota、同性婚反対の小冊子配布決定(サンパウロ)
    ―hirotaは日系のスーパー。個人的には、同性婚は世の流れと思うが・・・
  • 9歳の男の子、「一つ目」と呼ばれ12歳少女殺害
  • マルフィー(元議員)がマネーローダリングで逮捕
    ―サンパウロ市長? 時の汚職贈賄は有名
  • ドリア市長の人気急落(サンパウロ)

■12月19日 

  • 警察、セルトン(乾燥地帯)の大麻栽培撲滅図る(ペルナンブッコ)
  • 8年間で最高の殺人率(リオ)
  • 政府、早期の社会福祉改革の文章を発表目指す
  • ステージが落ち、DJ死亡、3人けが(リオグランデドスル)
  • カブラル(元市長)、元妻と両親に1カ月約300万円(リオ)
  • トランスセクシャル、4人の男に殺害される(サンパウロ)

 

■12月18日 

  • 約3万人の囚人が、年末に仮釈放(サンパウロ)
    ―いくら人権といってもこの制度は未だに理解できない
  • メガ・セナ(ロットくじ)持ち越しで賞金約15億円
  • 四人に一人の子供がインターネットで誹謗中傷の被害受ける
  • ロマリオ(元セレッソン、今議員)の車がオートバイに追突。バイク運転手重傷(リオ)
  • 警察、コルニザの市長殺害の容疑で男性を逮捕(サンパウロ)
  • サーファー、メディナ、世界チャンピョンの夢続く
    ―メディナは元世界チャンピョン

 

■12月16日 

  • 強盗、有名歌手グスターボ・リマのトラック盗む
    ―今の強盗は有名人だろうが、貧乏人だろうがおかまいなし
  • 25%ブラジル人が貧困
    ―汚職がますます国を悪化させる
  • パウリスタ大通りで、男性、警官を刺した後、逮捕される(サンパウロ)
    ―パウリスタ大通りはブラジル1のビジネス街。ブラジル人のいう通りどこも同じく危ない
  • ドリア市長、車両検査プロジェクトを拒否(サンパウロ)
  • サラリオミニモ、937レアル?。28レアルの上げ幅

 

■12月15日 

  • テーメル大統領、カテーテル(医療用の管)を3週間使用予定
    ―最低の大統領と言われるテーメル。精神的ストレスは相当なモノ
  • 犯罪組織コマンドヴェルメーリャのシェフ、パラグアイで逮捕
  • 今年の警察官死亡者、127人に(リオ)

■12月13日 

  • 裁判所、ロジェリオ157の刑務所の移転を許可(リオ)
  • 保育園、侵入した強盗にパネトーネ盗まれる(サンパウロ)
    ―ブラジルの強盗は少しでも金になるものは何でも盗んでいく
  • 12月20日、ミンス州の州都ベロオリゾンテが120年(ミナス)
  • 南米杯決勝を前に、フラメンゴとアルゼンチンのインヂペンデントの応援団が揉める(リオ)
    ―サッカーオンチなのでなぜこれほど熱くなれるのか解らない
  • 中国クラブ、サンパウロからJucilei(選手)を買う提案を受け入れる
  • 11月のインフレ、低級所得者にとって「低」0.07%
  • ―高級品ほどインフレが高かった

■12月12 日   

  • 11月20日「Consciência Negra(黒人の良心)」の日、国民の祝日に
    ーこの頃黒人関係のニュースが多いのは何故?
  • 運転手アルバイト中の警官、強盗射殺するも、殺害される
    ー本当は、警官のアルバイトは禁止。
  • ロジェリオ157(麻薬組織のリーダー)をより厳重な刑務所に移送、国務長官要求(リオ)
    -過去に逮捕した麻薬組織のリーダーが奪回された
  • ガソリン盗難で夫婦逮捕(サンパウロ)
  • 6歳少年、ユーチュブに玩具のテスト投稿で億万長者に(サンパウロ)
    ーブラジルではユーチューバーは憧れの的
  • ビデオカメラマン、パラグライダー飛行中に死亡(サンパウロ)
  • 刑留されていたPCC(麻薬組織)幹部12人は最大限の期日まで残される

■12月11 日   

  • ゴール機、2人の女性に射精した男を追放
  • 警官による殺害される黒人、白人の3倍
    ―最近、黒人と白人比較が増えた。?

    2015~2017年、警官、1週間に2人負傷(サンパウロ)

    10年前におきた飛行機事故の犠牲者家族たち、100億円支払われる(サンパウロ)

    サイクリングイベント、警官がガス、トウガラシ爆弾を使って阻止

    黒人の若い女性は、白人女性の2倍死にさらされやすい

    「ブラジルチームは今W杯で最も価値のあるチーム」とドイツの雑誌 ―全大会とえらい違い。監督がかわっただけでこれほど変わるとは

    3人家族を載せたセスナ機が行方不明

■12月9 日   

  • 124人の議員、法改正反対
  • ゲレーロ(ペルーサッカー選手)、試合前⒛人飲むコカ茶は冷静さを助ける、と
  • 労働法改正がなければ、賃金削減が行われる、とテーメル大統領
  • ブラジル、2016年に囚人数2年前の約2倍、10万人以上増加
  • ブラジルの刑務所人口は70万人超え、世界で3番目
  • 囚人の大半は若く、黒人、低学歴

■12月8 日   

  • 126年の歴史パウリスタ大通り、どんどんポップに.レジャー化(サンパウロ)
  • 家庭監禁の刑の元市長、旅行画像をSNSにアップ
  • 子供を使ってのアパート強盗容疑者逮捕(サンパウロ)
  • クラブの社長が、麻薬売買で逮捕(エスピリトサント)
  • ブラジル」は世界で最も暴力的な死亡者が多い国
  • 制服を着ていない生徒を注意後、教師、暴行される(ピアウイ)
  • ―ブラジルの学級破壊はすさまじいらしい
  • 警官、撃たれ死亡(リオ)

■12月7 日   

  • 約60%の未成年が妊娠。勉強もせず、働きもせず
    大雨で3人が死亡4人が行方不明(ミナス)
    2019年には、免許書はチップ付き
    ファヴェーラ(貧民街)ロッシーニャ1980年から麻薬組織のボス8人(リオ)
    レガシーのパイロット、裁判所から逮捕命令(マットグロッソ)
    受刑者の移民者の割合はわずか0.4%
    ロッシーニャ、麻薬組織と警官の対立で2人死亡(リオ)

■12月6 日   

  • アルドはUFC 218の敗北の後、沈黙を破る:「私はいつも楽観的だ」
    -10年無敵だったアルドが負けが続くのは悲しい。もう引退の時なのか?
  • 半トンの大麻を高速道路で押収
    ブラジルは環境保護者にとって最も危険な国
    ー記者にとっても危ない国らしい
    交通量の多い場所での2時間はタバコ吸引と同じ(サンパウロ)
    警察、麻薬組織のボス、ロジェリオ157を逮捕(リオ)

■12月5 日   

  • 裁判所、アルゼンチン旅行者2人殺害を告発された釈放(リオ)
  • 泥棒、子供を使って強盗(サンパウロ)
  • 車が川に落ち3人死亡(サンタカタリーナ)
  • ダンス講師、撃たれ死亡(サンパウロ)
  • 大雨で2人死亡(ミナス)

■12月4 日   

 

  • 妊婦、被弾で子供死産(リオ)
    黄熱病の予防接種場所、増やす(サンパウロ)
    国民、「テーメル大統領はジウマ前大統領よりひどい」
    若者、動物園でワニを盗み逮捕(サンパウロ)
    息子を殺害された母、犯人を捜すために法律を勉強
    中絶しない法律を守るのはブラジルの25%の人のみ、と調査結果
    ー中絶禁止は、ほとんど無意味
    5日に一人警官が死亡(サンパウロ)

 

■12月2 日   

  • マリーナ(元環境大臣))大統領選に候補に事前申請
    ー一番汚職しないと思われる政治家だけに頑張ってもらいたい
    またガソリン値上げ
    ブラジル人の平均寿命、75.8歳に
    4分の3期経済は0.1%よくなり、GDPは安定
    マリンポラン市で22匹の猿が黄熱病で死亡(サンパウロ)

 

 

■12月1 日   

  • グレミオ、リベルタドーレス出場決定をファン20万人が祝う(リオグランデドスル
  • ブラジル経済が来年良くなると思う人、21%。過去8年で最低
  • イザベル女王の子孫が議員に立候補
  • 麻薬、人身売買でPCC(犯罪組織)に通じた30人の警官逮捕
  • ボルサ・ファミリア(生活保護)の受給者の63%が基本的な衛生設備を有せず
  • セントロ地区で殺人事件(サンパウロ)
studio crystal