2016年11月 一言ブラジルニュース

>>2015:1月 2月 3月  4月 5月  6月  7月 8月 9/10月  11月 12月
≫2016:1月 2月  3月 4月 5月 6月 7月 8月  9月 10月

■11月30  

  • 事故機は短距離用で長距離は不向き
  • レッジ・TV局のスポーツコメンテーター、シルビオ・ルイズ、生中継で飛行機事故に涙をこらえきれず
    ー今朝は飛行機事故一色
  • 飛行機事故、パスポート忘れたり、子供誕生で選手4人が幸運にも搭乗せず
  • 飛行機事故に大統領が追悼、パウメイラス選手等がサッカーシャツを着て追悼
  • 19人選手死亡(3人生存)に、シャペコの町中の人が泣く(サンタカタリーナ)
  • 28日深夜、シャペコエンセの選手らを乗せた旅客機が墜落。71人死亡、6人重軽傷

■11月25  

  • ジョゼ・セーラ、アルキミン現知事、アエシオ・ネーベス、PSD等の中心人物贈賄発覚
    ー今後どのように事件が進展するか
  • 17歳の殺し屋(リオ)
  • 盗まれた2tの食品、コミュニダージの八百屋で押収(リオ)
  • 前知事の使用金、次々と発覚(リオ)
  • 降雨で水力発電量戻る。電気代も
  • シダーデ・デ・デウスやっと平穏戻る(リオ)

■11月25   

  • トラック狙った8人逮捕。3人逃亡(サンパウロ
  • 警官、強盗5人組の2人射殺、3人逃亡(サンパウロ)
  • 路上駐車のタイヤ泥棒再び現れる(サンパウロ)
  • 同性同士の結婚、増加
  • サッカー女子、日本に負けてがっかり
  • 今日はブラックフライデー6回目。4時から並ぶ客も(サンパウロ)

■11月24   

  • 会社にお金を払わないためにガソリン代なく救急車動かず
  • 肉用アプリ、導入の肉屋 
    2万人の携帯がシグナル受けられず(サンパウロ)
  • 健康食品、嘘が多
    ーブラジルの既成食品は中国並み。信用できない
  • 贈賄事件逮捕の前知事、300個の宝石、船、等、次々と不正金の使用発覚(リオ
  • マンゴー街路樹、1年に5トンの実(ベレン・パラー)
  • 薬局の火災で9人死亡。原因ガスボンベの爆発(サルバドール・バイア
  • 宝石店に強盗2人組。数分後に入店した警官が1人射殺、1人逃亡(サンパウロ)
    ―警官の発砲が早くなった。強盗犯も命がけに
  • 今年925台の自転車が盗まれる。ピニェイロス区とペルジーゼス区が最多(サンパウロ)
  • 10歳少年2人、強盗。既に前科もち(サンパウロ)
  • 明日、ブラックフライデーでバーゲン
  • ネイマール、移籍金の不正で禁錮2年の罰金12億円の求刑
  • ブラス区、消火活動続く(サンパウロ)

■11月23

  • 幼児ポルノ、全国で67人逮捕
  • 20歳女性、個人病院で脂肪吸引手術で死亡(リオ)
    ー手術する必要なかった、知人の弁
  • 中国から許可されていない美容機器密輸で逮捕。5年の刑(サンパウロ
  • 盗難車のプレート、シャーシ番号替え販売、摘発(サンパウロ)
  • 警察のヘリコプターが墜落したシダージ・デ・デウスの学校休校で14000人の子供が勉強できず(リオ)
    ーヘリコプター墜落は麻薬組織が撃墜?
  • ブラジルの億万長者が増加?
  • 州の経済危機で基金やプロジェクトなどがどんどん中止され緊縮に(リオグランデドスル)
  • 穴だらけの道路、市役所にいくら苦情をだしても修復されず(サンパウロ)
    ー日本がうらやましい、とアナウンサー
  • ブラス区で火災。20人のボリビア人が住居。4人死亡(サンパウロ)
  • 教材、去年の5~10%ねあがる
  • 前知事、妻に次いで本人の銀行口座もブロックされる。(リオ)
  • ウベランジャの病院、ここ1年食事に肉なし状態。入院中の死亡者も増える(ミナス)
    ―ブラジルでトップクラスの裕福な町なはずなのに

 

■11月22  

  • 今年、サンパウロ州、ジカ・シクングーニャ・デング熱で157人死亡(サンパウロ)
  • 中央銀行、贈賄事件で逮捕されたリオ前知事の妻、銀行口座約3億円を差し押さえ
  • 顔をペインティングした少女のスタジアム入場禁止に、警察謝罪。基本的にはマスカラ、ペインティングでの入場禁止(サンパウロ)
  • 市議会で働いている人間驚くほど高級。議員の靴磨きでも最低給料4倍以上(サンパウロ)
  • 2人青年、160mのテラッソ・イタリアからパラシュートで滑降
    ーどうやら警察の許可なしで強行?  英雄気取り
  • コップが原因で女性撃たれる
    ―かっとして発砲する人が増えた
  • 20日ぶりに学校の占拠解除(ブラジリア)
  • 罰金3億円以上の車が押収される(サンパウロ)

■11月21  

  • 強盗6人組、約100万円のバイク狙うも、2人射殺され4人逃亡。1人前科8犯(サンパウロ)
  • 献血バンクが不足気味。16歳以上に献血呼びかける(サンパウロ)
  • パウメイラスの試合に入場しようとした7歳少女、顔にペインティングで入場拒否される
  • セルタネージャ(ブラジリアンカントリー)のショーで大喧嘩、混乱(アクレ)
  • 南部で、車強盗、運転誤り事故(サンパウロ) ―強盗犯は麻薬吸引している場合や未成年が多く、強盗後の事故は多い
  • 全国ブラジル銀行、402支店を閉鎖
  • 逮捕されていた元知事ガロチーニャ、明日退院、再び刑務所へ(リオ)
  • シダージ・デ・デウスでヘリコプター墜落、警官4人死亡。今年124警官死亡(リオ)

■11月19  

  • 国際空港の香水店に強盗(レシフェ・ペルナンブッコ)
  • 職利用し強姦繰り返した医者の、約60億円豪邸がレイロンに(サンパウロ)
  • 強盗犯逃亡に70歳老人利用され、2時間後に解放される
  • 30キロのクラック輸送で逮捕(リオ)
  • イタリア女性が死亡。身体にアザも死因不明(バイア)
  • ペルナンブッコ州出身モデル、マヌエラ、大出世し「ブラジル人のナオミ」と呼ばれるスーパーモデル
  • カツラ・髪店に強盗約50万円の被害
  • 逮捕されたアントニオ・ガロチーニョ元知事、仮病?(リオ

■11月18  

  • 花卉、果物の日系農家、強盗に殺害される。近郊の町モジダスクーズ、去年の28%犯罪増し(サンパウロ)
  • 9歳までの子供の死亡の42%が、喉を詰まらせて呼吸困難が
  • 前知事、マラカナンの修復、3コミュニダージのアパート建築、橋建築などから贈賄、費用の5%~要求(リオ)
  • 3人組強盗が人家に侵入し家人を人質に。2時間後に解放(サンパウロ)
  • 毎年、約4万人が交通事故で死亡
  • ゾナアズー(路上駐車チケット)、100%アプリで支払いに。料金は同じ5レアル。(約150円)(サンパウロ)
  • 票購入で逮捕された元州知事、倒れ入院(リオ)
    ー元州知事が病院につくと待っていた民衆がシャンペン、花火、

■11月17  

  • 白人俳優夫婦の1歳7か月の黒人養女、ネットで人種差別受ける
  • ウーバー禁止になるか?(リオ)
  • 南区のコミュニダージ・ジェリオポリスを通る道路を封鎖した強盗事件がしばしば発生。犯人コミュニダージに逃亡(サンパウロ)
    ー夜間、赤信号でも車を止めるの危険
  • セ広場、グループでの泥棒事件が頻発。要注意(サンパウロ)
  • 前知事を含む9人、マラカナン修復費の5%など約65億円の汚職贈賄事件発覚。困窮の市民怒りで議会所にデモ。警備の機動隊員2人職務放棄も(リオ)
    ―職務放棄の機動隊はどうなるのだろう? 政府側のグローボ局カメラマンは民衆に取材拒否される

■11月16 日  

  • 歌手リタ・リー本を発刊
  • 元州知事ガロチーニョ、票購入などの罪で逮捕(リオ)
  • ウーバー襲われる。客の振りをして呼びつけられ、車、携帯、お金など奪われる(リオ)
    ーウーバーは安全だと思っていたが・・・。あの手この手の強盗が出現する
  • 海水浴場の掃除で十数本の注射器が見つかる(リオ)
    ー海岸で麻薬を撃つ人がいるのであろうか?
  • 買った果物ジュースにリンゴジュースが多量に含まれている場合も
    ーブラジル製食品は虚偽が多いので要注意
  • 海岸沿いの町、サンビセンチ、クバトンなど、11週間ゴミ回収されず(サンパウロ
  • 州知事の親族の家に6人の強盗団。警備装置働かず(サンパウロ)
  • ABC区でバスが給料遅延でスト(サンパウロ)
  • 福岡の駅前道路が、大穴が1開いて週間後に開通されたことに驚き。
  • 建築材上昇
  • ガソリン上昇で、国境周辺の人々はパラグアイへ給油に。1リットルにつき1.20レアル格(約30円)格安
  • チエテ川工事費の10%以上が贈賄。発覚(サンパウロ)

■11月15 日  

  • 州各地で大雨。道路冠水も(ミナス)
  • アフリカから難民船、救助されレシフェに
  • コミュニダージで、前科3犯麻薬売人16歳少年、牧師殺害(リオ)
  • 強盗にシューズを渡すように言われ、脱いでいるところを撃たれる。何も取らずに逃亡(サンパウロ)
    ー麻薬吸引のせいか気が変わりやすい強盗が増えたような感じがする
  • 約130万人のブラジル人が文盲。世界で8番目
  • イタイプーダムで最大電力を発電
  • 高速道路の料金未払いの車63%増える
  • 53%の人が13か月(日本で言うとボーナスのようなもの)を使ってクリスマスプレゼント購入
  • スーパームーン、曇り空で見えず(サンパウロ)
    ー昨夜は年で一番雲の多い夜
  • トランプ大統領の移民策、ブラジルからの移民にも大きく影響
  • 車用アルコール上昇。2.55レアルから2.81レアルに
  • 84m、250t積載可能の巨大飛行機グァリュロス空港到着(サンパウロ)
  • 国家防衛軍、ポルトアレグレ・ナタール・アラカジュに3月まで派遣される
  • シクングーニャの患者急増。

■11月14 日  

  • 元大統領ルーラ、新たに約2億3000万円など贈与金発覚
    ーこんな状態なのに、まだ18年の大統領選に出馬する気があるよう。逮捕から逃げるため?
  • 28女性、企業家の元夫に殺害される(サンパウロ)
  • テレゾポリスなど山間部の近郊都市で大雨(リオ)
  • 糖尿病20%増加、子供、未成年に増える。
  • カフェダマニャン(朝ごはん)を食べない子供増える
  • 給料遅延で、病院職員デモ。警官5人過剰暴行(リオ)
  • オリンピック後、観光ポイントが増え、交通機関もより便利に(リオ)
  • 1歳7か月の子供誘拐し約16万円で売ろうと試みる(ベレン・パラー)

■11月12 日  

  • 半分以上の人がジカビールスについて知らず
    ー新聞はもちろん、TVニュースも見ない人が多いからこんなことになる
  • ブラジルの文盲率は世界トップクラス
    ー外国映画も字幕より吹き替えが多い
  • 96歳男性、元気に仕事・運転続ける。5回の結構歴(サンパウロ)
  • 軍警、4人の武器・麻薬密売人を射殺(ブラジリア)
  • コミュニダージで警官と麻薬組織が銃撃戦。警官2人が被弾。今年320人の警官が被弾(リオ)
  • ここ数か月内に120人の麻薬密売人逮捕(ポルトアレグレ・リオグランデドスル)
  • 最近のATM爆破強盗、銀行周辺一体を通行止めにし周囲は戦争場状態に
  • 車盗難8%増加(ベロオリゾンテ・ミナス)
  • 強盗3人組銀行襲う。人質とるも解放後投降。全員前科者(サンパウロ)
  • イタジャイーで、マレジャーダ(ポルトガル海産物祭り)(サンタカタリーナ)
  • ペック241(憲法改正案)反対デモ(サンパウロ)

■11月11 日  

  • ワールドカップ南米予選、ブラジルがアルゼンチンに3-0で勝利
  • 毒蛇を踏みつけ噛まれる。死亡。原因は病院の治療の遅れ
  • 降雨で、来月の電気代は安くなるみこみ
  • 垂れた電線を踏みつけ死亡。(サンパウロ)
    日常的に電線が垂れているのをよく見る。原因はスコールというが・・・
  • 街道で取り締まり警官がトラックから不正に毎日5レアル徴収。逮捕(バイア)
  • 幹線でデモ。古タイヤ燃やして道路封鎖、混乱(サンパウロ)
  • ゾナアズー(駐車チケット)のアプリ販売、混乱(サンパウロ)

■11月10 日  

  • 刑務所が一杯のために、ゴミ箱に囚人つなぐ
  • 小麦、近年10年の中で最高のできも、低価格(サンタカタリーナ)
  • タツアッペ区、強盗ひったくり事件頻発。(サンパウロ)
    ーすごく危ない! 住人
  • サンパウロで一番の人気のピザはマルガリータ(サンパウロ)
  • 客で一杯のロッテリア(ロット販売店)に強盗2人組(サンパウロ)
  • ラバージャット・ドラゴン、ミナス、サンパウロ、セアラーで不正大捜査
  • クリスマスの消費、5%下落か
  • ミネロンでブラジル×アルゼンチン
  • ガソリン、中央銀行発表インフレ以上の上昇

■11月9日  

  • ブラジルの携帯、約70%がプレパゴ(プリペイド)
  • クリスマスのプレゼント予定、約3000円
  • マラカナンでの暴動事件、コリンチャンス応援団7人逮捕
  • 資本家2人を不正で逮捕(ミナス)
  • TVニュースはトランプ勝利一色
    ―これほどアメリカのことを注視していたとは驚き
  • トランプ・アメリカとブラジルの関係楽観視が多

■11月8日  

  • オート・サロン今週末開催(サンパウロ)
  • 政府計画の1100の工事が止ったまま
  • 50人乗る市内バスが強盗3人組に襲われる。2人は未成年、拳銃はおもちゃ(リオ)
  • 州が年金支払い遅れ、受給者支払い遅れ(リオ)
  • 警察官のウーバー運転手、強盗3人組射殺(サンパウロ)

■11月7  

  • 大雨で9000人が家を失ったまま(リオ)
  • 重武装の4人組、街道で強盗。(リオ)
    ーこういう事件を見ると、車での旅行をしたくなくなる
  • 冷凍肉運搬トラックの奥底に麻薬・拳銃
  • ピットブルが幼児二人襲う(ミナス)
    ー人を襲うような犬ではない、と飼い主。何が起こるかわからない
  • ゴミの再利用率3%
    ーもう少し多いような気がするが・・・。最近やっとゴミの仕分けも一般的になってきた
  • 67歳引退警官死亡、ひき逃げされる。
    ーひき逃げは本当に多い。昔は1日逃げきれば無罪という噂もあった
  • 飛行機の独り乗るのは13歳から
  • 週末Enei(大学共通試験)が行われ、全国で約58万人以上が参加
  • 水族館が開業前に子供たち招待。約8000匹の魚、95%が国内種。(リオ)

■11月4  

  • バスの車掌が、車内で女性客暴行(サンパウロ)
  • 去年に比べメトロの痴漢30%増し。3年の刑(サンパウロ)
  • トラック輸送荷物が襲われる事件、去年の70%増し(リオ)
  • 北区の銀行支店に強盗。30人が人質に。4人逮捕(サンパウロ)
  • シャーガス病にワインが効果か?(リオ)
  • 全国各地で学生の学校占拠。サンパウロでも1時間の占拠
    ー今一番熱いのは高校生かもしれない。政治家、両翼の関与があるとの噂もあるが
  • 全国で地価が最も高いのはリオ
  • 夫婦げんかで、妻が夫を射殺(サンパウロ)
  • 全国で強姦事件、1時間に5件。警察に事件告発が10人に一人
  • 前知事、約130億円盗む(マラニョン)
  • Enem(全国大学共通試験)、学校占拠で混乱
  • 南区、強盗、ひったくりなど増加(リオ)
  • 鉱山ダム崩壊1年、環境改善全くなし。罰金全く支払わず(ミナス)
  • ビールとタバコが値上げ
  • カンタレイラ貯水湖43%(サンパウロ)

■11月3   

  • 子供部屋付きのレストラン、少しずつ増え始める(サンパウロ)
  • シャーガス病、今年約200人がかかる(パラー)
  • 飲酒運転の検問。飲酒運転31%減る(サンパウロ)
  • 道路20mの内に10の大きな穴。修復要請しても直しもしない市に怒った住民、ペンキ塗る(サンパウロ)
  • 168 人流れ弾に被弾 43人死亡(リオ)
  • 39°暑さで海岸にいっぱいの人(リオ)
  • 2015年1分に1台の車盗まれる
  • 近郊都市で大雨、9000人以上が被害(サンパウロ)
  • ブラックフライデー、最高50%引きも
    ―ブラックフライデーまでに値上げしておいて、値引きするところもある。あの手この手でズルをする店が多いので油断がならない
  • セントロで13回目の「死人の日」(サンパウロ)

■11月2   

  • 泥棒事件で3分ごとに1人が犠牲者(サンパウロ)
  • 洞窟で宗教家の集まり。洞窟が崩れ10人死亡(トカンチンス)
  • 14匹の牛が落雷で死亡(サンタカタリーナ)
    ーブラジルの落雷数は世界トップクラス
  • モノレール操業遅れに遅れる(サンパウロ)
  • ガン治療で休暇中の知事の去就が問題化(リオ)
    ーさっさと止めて、他の人に譲ればよいのに・・、と思うが、本人だけでは決められないのか?
  • 議員給料値上げ
    ―国民からの怒りのメール嵐
  • デスクトップPCの販売減る
  • Enem(全国大学共通試験)学校占拠などで190万人に影響で延期
  • 議員、恋人殴り8か月刑務所生活
  • コリンチャンス・アレーナ、水漏れ(サンパウロ)
    ―そう急に造ったため手抜き工事か?
  • 学生占拠の学校、水道・電気切る。解放の学校も(パラナ)

■11月1   

  • 気が付かないところでいろんな食品に砂糖が含有。要注意
  • ブラジリア大学学生が抗議デモで建物占拠(ブラジリア)
  • 雨が降り、ほっと一息(ミナス)
  • ペック241(支出に関する憲法改正案)反対で学生でも(ブラジリア)
  • 今日から雨不足で電気代値上げ。100kwにつき1.5レアル。
    ー車の罰金値上げも今日から最大244%。政府自体がインフレをあげることをするのだから
  • 前ラッサ・ネグラ歌手、路上生活から脱出して家族と再会
  • 315校、環境良化を要求して占拠続く(パラナ) 

>>2015:1月 2月 3月  4月 5月  6月  7月 8月 9/10月  11月 12月
≫2016:1月 2月  3月 4月 5月 6月 7月 8月  9月 10月

studio crystal