ブラジルニュース一言速報2016年9月

 

過去速報
>>2015:
1月 2月 3月  4月 5月  6月  7月 8月 9/10月  11月 12月
≫2016:1月 2月  3月 4月 5月 6月 7月 8月

■9月30 日

  • テーメル大統領、前大統領とPT党のブログ停止する
  • イビラプエラ公園前のバンディランティス像、スプレーペンキで汚される。
  • 毒入りボンボンチョコレート食べた子供、救急病院に担ぎ込まれる(サンパウロ)
  • イケメン老人大会。75歳が優勝
  • 父親が渡した毒入りチョコレートを食べて6人が吐き気。(サンパウロ)
    ーこの頃、この手の事件が多い。TVで流れると頻発するのは真似をするのだろうか?
  • 盗難品、ネットで販売。28000レアルのバイクが8000レアル。売主は未成年が多
  • ほとんどの救急車が故障。わずか5~8台が動く状態(カンポグランジ・マットグロッソ)
  • 東北伯、50年ぶりの干ばつ。80%の農産物が枯れる(アラゴアス
  • 「経済」「教育」「健康」がトップ3の心配事(サンパウロ)
  • 選挙日にはGPSなどをつけて囚人を解放。要注意。つける機械は1台約9万5000円
  • 日曜日(選挙日)はサッカーもなし。 ―土曜日は飲み屋では酒の販売も禁止
  • CPTMで強盗。コロンビア人、携帯を渡さかなったために撃たれる(サンパウロ)
  • 刑務所、超満杯で囚人暴動、脱獄(サンパウロ)
  • 選挙、6500人の軍人が警備(リオ)
  • 全国で、去年11月から選挙候補12州で20人、リオでは16人が射殺される
  • 選挙候補殺人事件、犯人は秘書(ゴイアニア)
  • サンジョンでバス2台が燃やされる(マラニョン)
  • サンパウロ・リオ、市長選挙の最終TV討論会

■9月29 日

  • コロンビアのアビアンカ機に爆弾(リオ)
  • 各地で選挙候補者の射殺事件が続発
    リオでは15人以上が射殺される
  • 水飲み場で水を飲んだ生徒が吐き気。ビールスが原因(サンパウロ)
  • PCCC(サンパウロの麻薬組織)のリーダーを逮捕要請
  • 選挙に防衛軍がリオなど8都市を警備
  • 市長選ジョン・ドリア1位、セルフマーノ2位(サンパウロ)
  • 副市長撃たれ、市長選候補者が射殺される。犯人も射殺(ゴイアニア)
    ―選挙で候補者が殺されるなんてもう無法地帯としかいいようがない

■9月28 日

  • ガソリンに混ぜ物をして販売(サンパウロ)
  • 農場で12トンの大麻を栽培(ペルナンブッコ)
  • サンパウローベロオリゾンテの街道で今年79件の強盗事件(サンパウロ)
  • 子供がチョコレートを食べて吐き気。2人が入院。父親がの麻薬入りチョコレートか?
  • 女性を襲う犯人の約30%が知人
  • サンパウロ近郊の町で、大学生、携帯強盗に胸を撃たれ死亡(サンパウロ)
    ―田舎といえど最近は油断ができない
  • 今は無きカランジル刑務所での111囚人虐殺事件の警官624年の刑(サンパウロ)
  • 教会がえりの2家族が乗る2台の車が発砲される(リオ)
  • 小型飛行機のパイロット、元市警察、他、2人が、麻薬密輸で逮捕(マットグロッソ)

■9月27 日

  • インフレ、7.25%
  • アパートあらしが頻発(サンパウロ)
  • ヘリコプターなどで30人の警察襲撃、指名手配の麻薬密売人射殺(リオ)
  • ジョン・ドリアが1位、マルタ候補支持率5%下降の3位。順位変動(サンパウロ)
  • ポルテイラで議員候補者射殺される(リオ)
    ーもう、船戸与一の「ヤマネコの夏」のような世界
  • 45歳ジャーナリスト、二人組に撃たれる(サンパウロ)

 ■9月26 日

  • 18、19歳のカップルがウーバー運転手殺害
  • 毎日40度の暑さ(テレジーナ・ピアウイ)
  • いろんな野菜を一緒に植えるアグロ・フロレスタに脚光(ミナス)
  • 候補者が射殺される。麻薬組織の仕業か? 今選挙で14人の候補者が殺される(リオ)
  • 100キロの髪を押収(パラナイ)
  • アクロバット飛行をしていて飛行機墜落(パラナ)
  • 全国で1分に60代の携帯が盗まれる。州別ではリオが最高
  • 抗議で今年31台のバスが燃やされる(リオ)
  • 再び冷え込み。今朝15度。最高気温も20度の予報(サンパウロ)
  • 深夜、ラッパ区の道路でガス爆発。50%やけど他、7人怪我(リオ)
  • 200キロのコカインが運送中トラックから摘発される

■9月24 日

  • ブラジルで最も良い大学はサンパウロ大学
  • ショッピングセンター襲った強盗犯と警察が路上で銃撃戦(リオ)
  • 1時間に3台の携帯盗まれる(サンパウロ)
  • 偽の銃で強盗し、ネットでうりさばく。逮捕(サンパウロ)
  • アメリカから、服、美容用品などに紛れて化学麻薬・銃を密輸(サンパウロ)
  • ガンを抑制する薬が不足

■9月23 日

  • リオ市長選、マルセイロ・クリベイラ候補、サンパウロ、ジョン・ドリア候補が支持率一位(リオ)
  • パウリスタ(サンパウロ生まれの人)、国内で7番目に良いドライバー
  • バナナ急上昇、50%値上がり。運賃の値上がりなどで
  • 1人も患者が入院したことない病院(サンタカタリーナ)
  • コンビニエンスストアに火をつけ、金庫から金奪う。金庫の中身は約10000円。犯人逮捕(サンパウロ)
  • 泥棒、商店に侵入し30台の携帯盗む
  • 未成年グループがアパート荒らし(サンパウロ)
  • 道路のガス管、爆発(リオ)
  • 結婚指輪狙われる犯罪増える(サンパウロ)
  • 教育省、15~17歳 必須科目は、英語、数学、自然科学、ポルトガル語など? 

■9月22 日

  • 町中で花が満開(マリンガ・パラナ)
  • 土地を売る詐欺横行
  • 老人狙ったクレジットカード奪う電話の詐欺事件犯人捕まる(サンパウロ
  • 干ばつで4000軒で断水。農業用水には水が一杯も川は干上がる(ゴイアニア)
  • ペトロブラス(石油公社)に新たな汚職像贈賄事件、「ファイルX」、発覚。りお、サンパウロ、サルバドールなど捜
  • 汚職像贈賄事件、「ファイルX」、交渉をした当時の大臣が逮捕される(サンパウロ)
  • バラ・フンダ駅で注射器襲撃事件の犯人62 歳逮捕。 カバンに20本以上の注射器(サンパウロ)
  • サントスFC応援団乗るバス8台、相手チーム応援団に襲撃される(リオ)
  • 各地のサンタカーザ病院(公共病院)、超赤字で経営の危機
  • pt党、元大統領と前大統領の汚職贈賄事件進む

 ■9月21 日

  • 食品など生活用品、店によって年6万5000円の差(サンパウロ)
  • 「パライゾ(天国)だよ」6000人の人口の小さな町、ほとんど犯罪なし(ミナス)
  • コミュニダージ・マンゲイラを、警察が麻薬一斉捜査(リオ)
  • 車のフロントガラスにバナナの皮。人種差別続く
    ーブラジルの人種差別に対する意識は非常に繊細
  • 列車の込み具合を知るシステム導入。メトロ黄色線(サンパウロ)
  • 全国的に地価が下がる。リオは同じ
  • 元内内の妻を殺害し街道に遺棄
  • 前恋人の家に刃物、偽拳銃所持し侵入し人質に。解放(サンパウロ)
  • 全国で列車事故、今年18%増し
  • 元大統領、ペトロブラス汚職贈賄事件の中心人物か? 約1億3千万円の受け取りか?(クリチバ・パラー)
    ―未だに嘘だといいきる往生際の悪さ。ブラジルでは普通らしい。日本は黙秘、「覚えていません」

 ■9月20 日

  • パラオリンピック30万人が訪れる。大多数はまた訪れたい(リオ)
  • メトロでまた、エイズ、肝炎の血液を注入した注射器での襲撃事件。(サンパウロ)
  • 電撃誘拐で4人逮捕(サンパウロ)
  • 空港で18歳射殺される。原因は嫉妬(ポルトアレグレ・リオグランデドスル)
  • 温度急変し冷える(サンパウロ)

■9月19日

  • 16歳少女、隣のカレージに生まれた赤ちゃんを黒ビニールに入れて捨てる(サンパウロ) 
  • 日本の、入れ墨禁止が紹介される
    ーブラジルではタツゥをした人が多いだけに関心は大きい
  • 時速60キロの暴風雨で、倒木、停電被害(リオ)
  • 最も甘いバナナ(サンタカタリーナ)
  • 海外留学30%増加
    ー就職を有利にするための学生が多
  • サントス港の港湾労働者スト(サンパウロ)
  • ゴミとして捨てられたプラスチック製品を食べ、今年31匹のウミガメ死亡(マセイヨ)
  • 7歳少年、流れ弾あたり重傷(リオ)
  • 約120万失業者の中、幽霊会社作り詐欺増加
  • パウリスタ大通りで反大統領デモ(サンパウロ)
  • メトロ線が延長開通(リオ)
  • 嫉妬から、6歳少女、母と別れた父親の恋人に殺害される。(サンパウロ)
  • フランスに持ち込もうとした3200キロのコカイン押収(サントス・サンパウロ)
  • 大統領アメリカ到着、宿泊ホテル前で反大統領デモ
  • パラオリンピック閉幕。ブラジル、メダル獲得総数で72個、金14個で8位。過去最多
    ―成功したことはめでたいが、何もなくなった今後は・・・

■9月17日

  • フランス製ヘリコプター墜落(ベロオリゾンテ・ミナス)
  • 保育園で、オーナー55歳女性が子供11人を刃もので襲う(ミナス)
  • 俳優フェルナンド・トーフィス、サンフランシスコ河で水泳中に死亡
  • コミュニダージで24時間内に3回の発砲事件。2人被弾(リオ)
  • 矢で未回収人殺害した韓国系2世、悪びれたところなし。12~30年の刑(サンパウロ)
    ―証拠だらけなのに「無実」と言い切るのにはあきれる

■9月16日

  • 5tの大麻、サンパウロに輸送中のトラックから摘発
    ー最近の麻薬摘発量はトン単位が多くなった。増加には驚く
  • 交渉決裂で銀行スト続く
  • 矢で廃品回収人を殺害した犯人は韓国人息子(サンパウロ) 元大統領、ペトロブラス(石油公社)の汚職事件について「嘘つきだ」と非難
    ―証拠が次々とあげられているのに、こういうことを平気でいえることが信じられない。
  • 集会で泣いたらしいが自分の言っていることに酔っているだけでは?
  • 1か月間に16000台の携帯盗まれる。去年の同時期の25%増し(サンパウロ)

 ■9月15日

  • 大学生、携帯などが入ったカバンひったくられるも、「ごめんなさい」の手紙とともに返される
    ーこういうニュースを見ると、ほっとする。悪い奴らばかりではない
  • スーパーに来た現金輸送車、5人組強盗に襲撃される。約900万円の被害(サンパウロ)
  • 韓国人街ボンヘチーロで車から弓撃たれゴミ回収人死亡(サンパウロ)
  • 約9億円のロットくじ、誰も当たらず持ち越し。
  • 病院などに10億円援助、労働時間などの改定、大統領が言及
  • watssapで偽のメッセージ出回る。要注意
    ー詐欺メール、詐欺sns、詐欺電話、驚くほど多い.うんざりする 
  • 工場火災。けが人なし(サンパウロ)
  • 市長選、一番人気セルソフマノ氏(サンパウロ)
  • 汚職贈賄事件、元大統領が告発で窮地に
  • 雨が降らず乾燥。湿度30%前後(サンパウロ)

 ■9月14日

  •  
  • 近郊都市で銀行強盗約2200万円の被害(サンパウロ)
  • ビデオゲームの消費、世界でもトップクラスも国内開発・生産ほとんどなし
  • 児童のポルノ画像ネットで販売。7000画像を押収。3人逮捕、6年の刑(サンパウロ)
  • ボヘミアンの町、ビラ・マンダレナで強盗、ひったくり事件が頻発(サンパウロ)
    ー人が集まるところには強盗も集まる
  • 市内バスに強盗グループ、乗客混乱。16人逮捕(リオ)
  • 不法占拠地に建てられた小屋で火災。500家族が焼きだされる(サンパウロ)
    ―時期によって、不法占拠住居の火災が増える。追い出しか?
  • パラオリンピック、ブラジルメダル数5位。43個のメダル(リオ)
  • 大学生、学校帰りに強盗に胸撃たれ死亡(サンパウロ)
  • 大統領、全国各地の空港、道路、港など建設プロジェクト発表
  • 年末に向けて求人、去年の2.5%減
  • ウーバーの運転手、社員としての権利を求めウーバー・ブラジルを訴える

■9月13日

  • 元下院議長エドアルド・クーニャ、450対10で弾劾決定
    ーやっと決定。議員特権で今は逮捕されないよう。嫁はどうなるのだろう?
  • サントス港の麻薬摘発過去最高を記録(サンパウロ)
  • 南伯で時速100キロの暴風
  • サーフィン、3連続世界チャンピョン、メジーナ優勝できずがっかり
  • クレジットカード、1年で451%に。5万8000人が支払いできず
  • イタケーラ区で道路を封鎖デモ。信号の改善、ロンバーダの設置などを要求(サンパウロ)
  • 暑さと乾燥で、老人子供に呼吸器官患う人増加(サンパウロ)
  • 全国で約50%の銀行がストで営業せず

■9月12日

  • ドラバーが居ない隙に乗り込んだ少年、市内バスを運転して21キロ(リオ)
  • 牛を積んだトラック転倒事故。36匹死亡 約400万円の被害
  • マラクジャ(パッションフルーツ)に、病原菌広がる
  • 麻薬組織と警官の銃撃戦で8人重軽傷。観光客2人被弾(リオ)
  • ロンドンでブラジルデー。賑わう
  • 水泳平泳ぎ、期待のダニエルが銅(銅)
  • 反大統領、元蚊議員議長クーニャ糾弾デモでパウリスタ大通りに5万人(主催者発表)(サンパウロ)
  • サッカー応援団20人が喧嘩(レシフェ・ペルナンブッコ)
  • 軍警察の大佐、幼児売買容疑(リオ)
  • 麻薬組織が軍を攻撃。怪我人なし(リオ)
  • パラオリンピックで約23000人の国家治安防衛軍、市内を警備(リオ)

■9月9日

  • 経済危機で自営業からサラリーマンの職探す人増える
  • 少年グループ、市内バスにぶら下がって無賃乗車。「お金がないから」(リオ)
  • バス事故で9人重軽傷(ブラジリア)
  • 警官など公務員の給料未払い(リオ)
  • パトカー修理、列(リオ)
  • バイクを2キロ引きずる。車の運転手は学校の先生。飲酒検査は拒否
    ーブラジルでは検査拒否ができるし、自分がふりになることはしゃべらなくてもよいらしい
  • 150人が流れ弾にあたり32人が死亡(リオ)
  • パラグアイで捕まっていた麻薬密売人ボリビアに逃亡
  • 反大統領デモ続く(サンパウロ)
  • パラオリンピック、4つのメダル獲得(リオ)
  • 給料遅延などに対してABCサンパウロ圏でバスの運転手、車掌がスト(サンパウロ)
  • 偽の診断書売買。1日分約900円(サンパウロ)

■9月8

  • ビエンナール・サンパウロ33か国から芸術家が参加し開会(サンパウロ)
  • 殺菌用せっけん、ブラジルでも問題に
  • 警官、強盗に頭撃たれ重体(ミナス)
    ー最近は警官や警備の銃を狙う強盗も増えている
  • メトロ・バスの痴漢増える。去年の同時期の約3倍に(サンパウロ)
    ーTVなどで取り上げられるようになり、泣き寝入りせずに訴える人とが増えたのも増えた原因
  • 期待の星、男子水泳ダニエル
  • 銀行職員15%給料値上げを求めてスト続く
  • 全国各地で反大統領デモ
  • 13歳と16歳、おもちゃの拳銃で車強盗。逮捕(サンパウロ)
  • パラオリンピック開会式のマラカナン球場、入場者5万人。評判上々で無事終了(リオ)
  • 近郊都市でバスの運転手・車掌がスト(サンパウロ)
  • 新大統領、独立記念日のパレードに参加もブーイング
  • Iフォン7初売り。評判は好き嫌い半分ずつ

■9月7日 

  • 銀行襲撃60%増える(ゴイヤス)
  • 市内で1日18か所の発砲事件。場所を知ることができるアプリ出る(リオ)
  • 悪劣環境で84匹の犬を飼育し、ネット販売。摘発(サンパウロ)
  • 車を盗んで、取り返すと被害者に持ち込み金を詐欺(サンパウロ)
  • はちみつ生産年6000トン。カナダ・ヨーロッパへ輸出(サンタカタリーナ)
  • 「ボルトはどんちゃん騒ぎが好き」一夜をともにした女性の弁(リオ)
  • ボアッチに強盗。パラオリンピックに訪れていた外国人など9人が被害(リオ)
  • パラオリンピック、明日開会。観客ぞくぞくリオへ。チケット販売期待以上(リオ)
  • 英研究機関によると魚肉ソーセージなど発がん性あり
    ―ホット・ドッグ好きのブラジルには痛手。仕方ないと諦める人も
  • 国内工場生産5.6%増加
  • 前大統領、トラック4台で大統領官邸から引っ越し
  • 今日は、独立記念日。全国で、独立記念パレード
  • 過去の密輸事件で逮捕されていたニッケイ人検察官仕事に戻る(クリチバ・パラナ)
  • バイク運転中の警官射殺される
  • 空港での置き引き、スリ頻発(サンパウロ)

 ■9月6日 

  • トンネル内に武装した強盗4人グループ(リオ)
  • 景気が少しずつ良い方向に(リオ)
    ―本当か?
  • パラオリンピック開幕で再び、観光ポイント、会場を中心に警戒態勢
  • パラオリンピック、聖火がリオに(リオ)
  • サイクリスト2人に飲酒運転車が突っ込む。1人死亡
    ー土・日の朝は飲酒運転車が多く危険
  • 現金輸送車が襲われる(パラー)
  • メトロなどの交通機関開通遅れる。(サンパウロ)
  • 給料値上げ6%を要求して銀行が全国でスト
    ーまたストの嵐となりそう。次はメトロ、バスか
  • 議員が3発撃たれる(リオ)
    ―議員も命がけ
  • 大学受験生にネットでの勉強が人気
  • 州350の市町村で、反ジカビールス等の蚊排除運動(サンパウロ)
  • 7分に一人の女性がDV被害。70%が家の中で
    ―多くは嫉妬から
  • ブラジル3人がポルトガルで殺害される

■9月5日 

  • 盗難車、パトカーに追われ一方通行に侵入し交通事故(サンパウロ)
  • 「pixoto」の主演フェルナンド氏、1987年2歳の子供残し警察に射殺されていた
  • 80億円銀行詐欺捜査
  • レストランで食の質のみ追及。セルフサービス、プラスチックの皿にコップ。安さとおいしさに人気
  • 魚の目がいろんな病気に効果
  • 病院の薬屋に強盗
  • 健康保険の急激な値上がりに消費者センターに苦情相次ぐ。
  • イタイン・ビビ区の高級商店街のレストランに強盗3人組(サンパウロ)
  • 未成年4人組が幹線で運転手から強盗。1人警官に射殺される(サンパウロ)
  • ブラジル各地で反大統領デモ
    ―元大統領が戻ることも要求していない
  • 飲酒運転で事故、2人の子供が死亡1人入院(リオ)
  • 145㎝以下の子供、子供用補助席が必要。罰金、減点(サンパウロ)
  • 北、東北伯、雨不足で電気代上がる

■9月3日 

  • 反弾劾で各地でデモ。警官の撃ったゴム弾で怪我
  • ジャブチカーバが旬、心臓病、糖尿病などに良い
  • 1キロサンドイッチが人気。一夜500食完売。ほとんどの客は完食
  • 75歳老人を犬がおそう(パラー)
  • 75歳患者、手術用具なく死亡(サンビセンチ・サンパウロ)
  • 中流家庭の息子たち、直線道路でスピード走行(ゴイアニア)
  • 幼児や未成年のポルノ写真、ネットで売買。摘発逮捕。(サンパウロ)
  • 2歳児、毒入りチョコレート飲料飲み死亡(カンポグランデ)
  •  

■9月2日 

  • パラオリンピック、米、サウジアラビアなどを狙った化学テロの可能性
  • 世界大会棒高跳び、オリンピック銀チアゴが銅に
  • G20参加の大統領、中国と契約。エンブエルの飛行機販売、マラニョンの港整備など
  • 飲酒運転、罰金払って終わり。
    土・日の早朝は朝帰りの飲酒運転が多く、危なくて散歩もできない
  • ヴィザ問題で米で止められていた17歳少女、20日ぶりに帰伯
  • カナダ女性2人が1000キロのコカインをクルーズで密輸
  • 1トンのコカインをサントス港で摘発。過去最大(サンパウロ)
  • セントロで弾劾反対デモ。商店、銀行などのガラスが破壊される(サンパウロ)
  • サッカー・セレッソン、エクアドルに3-0で勝利。エクアドルでの勝利は久しぶり
  • バスに強盗。居合わせた警官に強盗犯6発被弾
    -強盗が撃退されるケースが増えた。警官もためらうことになく撃つようになった

 

 ■9月1日 

  • 商店の売り上げ約7%減少(サンパウロ)
  • 軍警大佐、運転中に20発以上撃たれる(リオ)
  • 女性ギャング団、サンタマーロ区の商店、大量万引きで荒らしまわる(サンパウロ)
  • 経済専門家によると、「この国では何が起こるかわからないので企業・商店は投資をできない状態」(サンパウロ)
  • 大統領の弾劾、交代、南米諸国に不評
  • 新大統領がTV、ラジオで声明。中国のG20会議に参加
    ―大統領就任発表練習を就任する随分前から練習する大統領だからG20参加はさぞかしいうれしいだろう
  • 最低給料945レアルに
  • 15州で前大統領の弾劾反対デモ
  • 市内、セントロを中心にデモ。ブラックボックスが破壊行動(サンパウロ)
  • USP大学構内で、数十人のグループにバスが燃やされる。隣のコミュニダージの住人の仕業か (サンパウロ)
  • ジウマ大統領弾劾、61対20で決定(ブラジリア)
  • 120万人が失業、新大統領の手腕が心配

 

【南米】

  • 闘牛祭りで9人重軽傷(ペルー)
  • 鉱山でデモ。警官隊出動(ボリビア
  • ベネズエラ人、食料をコロンビアに買い出しに(ベネズエラ2016-07-11)

 過去速報
>>2015:1月 2月 3月  4月 5月  6月  7月 8月 9/10月  11月 12月
≫2016:1月 2月  3月 4月 5月 6月 7月 8月

studio crystal