2016年ブラジルニュース一言速報4月

 過去速報
>>2015:1月 2月 3月  4月 5月  6月  7月 8月 9/10月  11月 12月
≫2016:1月 2月  3月 4月 5月

■4月30日

  • 電気製品廃棄物、家庭の物置に眠る
    ―サンパウロでは電気廃棄物を出すのはお金がかかり面倒なのでついつい物置に
  • 強盗に襲われている車のすぐ横をパトカーが通り過ぎる(ベレン・パラー)
  • アパートでの泥棒事件続く(サンパウロ)
    ―ドアに鍵がかかっていても無理やりこじ開けてないに等しい。アパートでも安心して暮らせなくなった

■4月29日

  • 同じ名前の男に勘違いされ15時間拘留
    ー弁護士までつけて、ごめんなさい、で終わったのか?
  • 国際的な指名手配犯人逮捕(サンパウロ)
  • 色仕掛けで女性だます。3人の女性から訴えられ逮捕
    ー日本のウブな女性はイチコロ?
  • 3mの大波で岸壁が崩壊(サントス・サンパウロ)
  • 盗んだ携帯、ゴミ箱に隠す。犯人逮捕(サンパウロ)
  • バイクのスピード違反、去年の100%以上。違反撮影カメラ40%増加が原因も(サンパウロ)
  • インフルエンザのストックなし。インフルエンザが原因で今年10人死亡(サルバドール・バイア)
  • 先週40度近くあったリオも今朝は15度。南伯では零下の都市も(リオ)
  • クレジットカードのクーロンなどの詐欺を3都市で繰り返す犯罪者、5つ星のホテルで逮捕(リオ)
  • 12トンの建築資材積んだトラック襲われ運転手7時間人質に。犯人逮捕(サンパウロ)
  • 今年、1時間に4人強盗に襲われる(ブラジリア)
  • 14歳~16歳生徒、学校を占拠。無料配布の食事など環境の改善求めて(サンパウロ)
    ―去年あたりから中・高生の抗議デモや学校占拠が多い。大学生や大人より粘り強く激しい。未成年には警察も手を出しづらい?

■4月28日

  • 南伯グラマード零下。今年一番の寒さ。ブラジル中に寒波(リオグランデドスル)
  • 危険気体使った風船、事故多発
  • デモの人々、バスに火。駆けつけたパトカーに投石。デモ原因不明(サンパウロ)
  • マリア、ジョゼの名前が1位
  • CPTMの列車の中で、お菓子、電気製品など販売。14分の間に16人の売人。列車の中での販売は禁止(サンパウロ)
    ―会社を首になったら罪を犯すか、売人になるしかない。失業者の救済もしようとしない政治家は何も言えないと思うが・・・
  • 最低気温13度。いきなり冬に(サンパウロ)
  • 鳥が原因で、国内線飛行機空港に引き返す(サンパウロ)
  • 人口9000人の地方の町で銀行ATM爆破されお金奪われる(サンパウロ)
  • 86キロのコカイン、一般住居からみつかる(サンパウロ)
  • 50キロのクラック押収。密売人男女10数人逮捕(サンパウロ)

■4月27日

  • 未払いの年金、今日支払い予定。(リオ)
  • 中国人密輸人、運転中に撃たれ死亡。犯人は中国マフィアか?(サンパウロ)
    ーマフィアも中国人以外に手をだしたという話は聞かない。ブラジルの警官はマフィア以上?
  • 空港にバルーン落下。去年だけで空港周辺180個落ちる。世界中の航空会社から政府に批判(サンパウロ)
    ー趣味でバルーンを上げる気持ちがよくわからない。バルーンを上げるのは禁止されており3年の刑
  • 今朝18度。今年一番の寒さ。来週から寒くなる予想。南伯零下も(サンパウロ)
  • 同地区のアパート、泥棒事件3件続けて起きる(サンパウロ)
    ーもう、アパートも安全な住居ではなくなった
  • 歩道橋、強盗と麻薬密売場所となる(サンパウロ)
    ーアパートの近くにもあるが、一度襲われかけ使わなくなった。歩道橋を利用する場合は逃げ場がないので十分気を付けて
  • 携帯を1日中使用する人増え、目を傷める人増加(サンパウロ)
  • 街道で現金輸送車に4人組強盗に襲撃され、約3000万円奪われる(サンパウロ)
    -最近、現金輸送車が襲撃される事件急増した
  • 歯医者、2人組の男に頭撃たれ死亡。嫉妬からか?(サンパウロ)
  • 農場地帯で90頭の牛が盗まれる。犯人逮捕
  • 生後1年半で31.5キロ
  • 強盗4人組農場に侵入し、約80万円の現金等盗む(サンタカタリーナ)
  • バイクでの強盗犯、ラッシュで停止した車を襲う。6発発砲(サンパウロ)
    ―逃げ場がないだけに怖い

■4月26日

  • 3人組強盗、住宅に侵入。警官と銃撃戦になり1人死亡、2人逮捕
    ー一軒家は襲われる可能性が高いが、最近はアパートも安心できない
  • 街道でトラックが転倒。周囲の木々に火が付き大火に。街道封鎖(サンパウロ)
  • CPM(郊外列車のようなもの)ガヤナーゼス駅で列車動かず。通勤客混乱(サンパウロ)
  • 3歳女児、親族24歳誘拐。警官に発砲(サンパウロ)
  • ウーバーと運転手、タクシー運転手に襲われる(サルバドール・バイア)
  • 2mワニを市内で保護(レシフェ・ペルナンブッコ)

■4月25日

  • 世界最大級の音楽フェスティバルで死人(サンパウロ)
  • 失業者、卸街で物品購入し、商い。卸街、買い物客であふれる(サンパウロ)
  • 市内各地で火事。カーニバルの山車置き場も(サンパウロ)
  • 管理人室まで防弾の防犯バッチリの高級アパートに、朝5時半、偽の警察シャツきた10人組強盗侵入。アパート襲われる。数日前に汚職増和事件で警官が入ったので門番信用(サンパウロ)
    ーずるがしこさには、まったく舌を巻く
  • 20代の男、ショッピングセンターで5発発砲、便所に人質とり立てこもる。3時間後に投降
  • ガソリンスタンド・コンビニエンスに居合わせた警察官4発被弾し死亡。犯人は前科14犯の未成年
  • 空港でオランダからメタフィミン密輸若者逮捕(サンパウロ)
    ーサンパウロは麻薬の密輸入・出の中継地
  • あまりの暑さに、夏以上にアイスクリーム売れる。
  • 強盗繰り返す2人組逮捕
    ーこれだけ犯罪が多いと、銃で防備するしかない?
  • 診察に呼ばれた女獣医、襲われる
    ー仕事で呼ばれても偽の場合があるので注意が必要。
  • 郵便配達員襲われる事件続出。週3回地区も
    ー郵便も信用できない
  • 49歳の前科もち、約100万円分のアクセサリー所持。逮捕(サンパウロ)
  • 東部区の公共病院いっぱいで診察に8時間待ち(サンパウロ)
    ーキューバから医者を呼んでいたプロジェクトはどうなったのだろう。
  • 麻薬密売人。対抗売人? に射殺される
  • 教会行く途中の男性、麻薬密売人と間違えられ撃たれ死亡(リオ)
    ー流れ弾や勘違いで死亡する事件続発。できればコミュニダージには近寄らない方が良い
  • 10年車で旅行していたオランダ人、襲われる(ベレン・パラー)
  • 郊外のインスタントラーメン工場が火災(サンパウロ)
  • 教会帰りの前科1犯、射殺される(サンパウロ)
  • 10日間に2台の高級車奪われる。1台はまだ分割払い終っておらず。(サンパウロ)
  • フェスティバルで2つのバルーン墜落(ポルトアレグレ。リオグランデドスル)

■4月23日

  • この2か月に約2億人が失業
  • 銀行の金属探知回転扉にひっかかり、怒った女性、下着姿に
  • 3トンのコカイン、マットグロッソからゴイアニアに密輸中逮捕
  • 63歳ドイツ人、グァルーリョス国際空港からタイへ麻薬2キロ輸送試みる(サンパウロ)
  • 16歳少年、グァルーリョス国際空港から麻薬メタフィミンの輸送試みる。(サンパウロ)

■4月22日

  • 妊婦、公共病院が廊下まで一杯でまつところなし。車中で順番待ち(ミナス)
    リオの市長の家族や知事は病気になったら高級私立病院で入院。誰のお金で? 考えたことがあるのか??
  • 食べるものがない‼ 子供が一人でいるところを警察が収容。両親失業で6か月食べ物買う金なし(ミナス)
    ーこんな状態を見たら何億円もの汚職贈賄容疑の政治家はどう思うのだろう
  • 公共の救急病院、収容人数の4倍(ポルトアレグレ・リオグランデドスル)
  • 2mを越える大波で3か月前にできた海岸沿いの自転車道路落ち、2人の自転車乗り死亡。オリンピックのために造られた道路(リオ)
    ーブラジルの建築物は信用しきれないので怖い
  • 麻薬の密売人、娼婦の多さに3つの通りを夜10時~朝5時まで住民扉で閉じる。市、閉鎖を禁止(サンパウロ)
    ー毎日誰が開け閉めしているのか? 興味が沸く
  • 学校、犬の散歩中にもサソリ(サンパウロ)
    ー住民は掃除がたりないと市のせいにするが、捨てたのは住民たち。市と住民の協力が必要
  • 道路に制限速度。住宅街で住民書く。経費1個約9万円(サンパウロ)
  • 海岸部で、0時に26度の暑さ(サントス・ブラジル)
  • 市内バスに強盗。乗客格闘被弾。犯人逮捕(サンパウロ)
    ーバスも安全とは言えなくなった。路線を知ることが重要
  • 今月の消費、去年の28%減(サンパウロ)
  • 65歳男、9人の男の子に淫猥行為。逮捕(サンパウロ)
    ーブラジルは男色が多いので男も襲われる。
  • 210 キロの大麻を麻薬犬が発見。警官50人分の働き(ミナス)
  •  退役警官、退職金が入金されず、貧窮生活。友人リオ州訴える(リオ)
  • 海岸沿いの高級住宅地区、1日5件の強盗事件。多くの住人引っ越し(サルバドール・バイア)
  • 50キロを越えるタツー・カナストラ(ジャイアント・アルマジロ)絶滅危機(マットグロッソ)

■4月21日

  • 朝9時ですでに39度(リオ)
  • 今年24人警察官が殺害される。去年の50%増し(サンパウロ)
  • メガセナ(ロット)一人で約8億円当選
  • ネットで禁止されている筋肉増強剤などを販売(サンパウロ)
  • 公園にゴミたまり、蚊の発生もとに(オザスコ・サンパウロ)
  • ブタンタン地区、犯罪増える。警官と強盗犯が銃撃戦。住人恐怖(サンパウロ)
  • 市議会でウーバー許可の会議で混乱(サンパウロ)
  • 企業家誘拐に参加した40代男逮捕(サンパウロ)
    ―最近の警察の捜査力には驚く。逮捕する割合があがったような
  • 朝4時半にATM銀行強盗。警官はかけつけ何も取らずに逃亡(オザスコ・サンパウロ)
  • 15歳少女、1週間行方不明。行方不明の少女増える(リオ)
  • 警察麻薬捜査で警官にボス撃たれ数時間後に病院で死亡(ニテロイ・リオ)
  • 道路に大蛇。動物園に運ばれる(サルバドール・バイア)
    ー町で野生動物の捕獲が増えた?
  • 聖火がギリシャからブラジルに。
    ―初めてオリンピックのことを意識した

■4月20日

  • 来週雨か? 気温はほんの少し下がるか? 店によっては冬用の服10%値下げ
  • 退役警官、年金支払われず生活苦(リオ)
  • 学校に侵入した強盗「経済危機で何も盗むものがない!」と落書き
  • アメリカ製の機関銃売人捕まる。1丁約80万円(サンパウロ)
  • 強盗、どんどん重武装、計画的に。元気輸送車襲撃増える
  • 戦争用の武器パラグアイから流入
  • 180匹の犬猫収容所に200匹以上
    ―人間の刑務所も収容能力の2倍以上
  • 若い女性オーナー、誘拐されたまま行方不明、田舎で死体で発見される。夫が犯人か?(サンパウロ)

■4月19

  • 道路が穴だらけ(サンパウロ)
  • 未成年強盗、警官のバイク襲れる
  • 。警官撃たれ怪我(サンパウロ)
  • 盗み・銃所持で逮捕された女性、警察署で2人の警官に殴る蹴るの暴行受け4日後に病院で死亡(サンパウロ)
    ーやくざがブラジルに入りきれないの理由は警察という噂も
  • 夫婦喧嘩で妻を殺害。残された4歳子供助け求める。夫、他州に逃亡(サンパウロ)
  • 父親、ショッピングセンターに2歳の幼児を置き去り
  • 観光地で麻薬組織と警察が銃撃戦。観光客恐怖。(リオ)
  • あまりの待ち時間の長さに怒った男性が、診療所のレセプションのガラス割る
  • ペットショップに強盗。獣医、従業員、殴られる(サンパウロ)
    ―最近のペットブームを狙ってか
  • 熱さと乾燥で200通の救急電話(サンパウロ)
  • 各地で酷暑。リオ42度、ポルトアレグレ39度 ―サンパウロも熱帯夜で寝苦しかった

■4月18

  • 大統領は普段の朝と変わらずサイクリング(ブラジリア)
  • サンパウロ・クラブ、パウリスタ優勝の可能性消える
  • ショー鑑賞後、街路樹に覆われた歩道で襲われ20代女性死亡(コチア・サンパウロ)
    ー深夜は決して一人で歩かないにした方が良い。
  • カラコランジャ付近のアパート、門の「呼び出し」まで盗まれる(サンパウロ)
    ー麻薬常習者が金になりそうなものなら何でも盗む。この近辺は危険!
  • 100万人のインフルエンザ注射、欠乏していたタフミルなどの薬が出回りはじまる
    ータフミルの副作用のことなどは何も話題になっていないが大丈夫なのか??
  • パトカーに追われた盗難車、袋小路に迷い込み逮捕。1人死亡(サンパウロ)
  • 薬局に強盗。傷薬など奪う。被害約9万円
    ー薬局、ガソリンポストが襲われる確率高い。深夜営業のせいか?
  • セントロで高価な電球盗難頻発(サンパウロ)
  • 大学生、強盗に携帯などを盗まれた上に暴行受ける
  • 各地で弾劾投票TV中継
  • 上院弾劾投票は5月10日。弾劾決まれば副大統領が大統領に
  • 国会、下院弾劾投票荒れる。唾を吐きかける議員も(ブラジリア)
    ―考えられない行動。これで議員だから恥ずかしい

■4月17

  • 下院の3分2の議員が弾劾を賛成した。弾劾が下院を通過。
    -窓の外は爆竹、鳴り物が鳴り響いている。それにしても決まるまでに長い時間がかかった。4時間以上
  • 各地でデモ、混乱しないように交通機関、警官配備配慮。
    ーテレビでは弾劾を盛り上げようとするが国民はシラッとしている感じ
  • 今日、大統領弾劾投票
  • 大統領弾劾、各地でデモ。ブラジリア国会前では応援グループと弾劾グループが分けられる。
    ―こういう恥ずかしい状態になってしまったことに大統領はどう思っているのだろう

■4月15

  • セントロのガレリアで6万個の眼鏡が押収される。質の悪い偽物(サンパウロ)
    ーブラジルに流れてくるもののほとんどは3,4流品。そんな物を買うブラジル人は間抜けだし、売りつける中国人は私利私欲しか考えない
  • 給料未払い、年金未払いで裁判所に集まった人々を100人の警官が撤去(サンパウロ)
    ー政府が間違ったことをしているのに・・・。給料を払わない(えない)知事、市長を逮捕するべき
  • 副大統領、大統領就任演説を誤って? 送付
    ー「もう大統領になった気か!」などの批判一杯
  • 現大統領、弾劾の様そう。日曜投票
  • 8%の子供頭痛。月3回以上。遺伝(サンパウロ)
  • ネクタイした正装男2人組、車3台襲うも逃亡中事故逮捕(サンパウロ)
  • 午前11時ショッピングセンターに強盗。180個の携帯盗み、駐車場代払って慌てることなく逃亡(ジュンジャイ・サンパウロ)
  • 市営バス強盗に襲われる。乗客の弁当まで奪う。逃走中車がパンクし逮捕(サンパウロ)
    ―弁当まで盗んであとで食べる? 考えられない!
  • 4000キロの麻薬輸送。約一人32万円(サンパウロ)
  • コリンチャンス・パウメイラスの応援団捜査、20人武器所持等で逮捕(サンパウロ)
    ―このパワーを政治家に向けてほしい
  • 歌手の売春ゴシップ、ネットで流れる。潔白証明
  • 公共病院であまりの診療待ち時間に怒ったと人々が警察に電話。騒然(ミナス) ―ブラジルの医師の多くは金だけ。患者を思う医師は少ない

■4月14

  • 1月、2月で20軒の銀行襲われる(サンパウロ)
  • 当選者なく持ち越しでロットくじ、賞金約19億円
  • オリンピックの30以上の競技がテストされる。
    ー政治不安に、経済不安、その上治安の悪化、本当に開催できるのか??
  • 今月年金支払われず(ミナス)
    どの州財政が悪化の一途である。オリンピックなんてできるのか?
  • パラグアイ周辺のドライバー、パラグアイでガソリン入れる。ブラジルより1リットル30円安
  • 来月から15%水道代値上げも、断水地区もあり、市民から批判一杯(サンパウロ)
  • 検問破って逃亡した無免許の麻薬密売男、事故で逮捕(サンパウロ)
    ―無免許で車を運転する人が多いので町を歩くときは要注意
  • 息子1歳の誕生パーティ200人分のお金持ち逃げ
  • 大学周辺の住民恐怖。学生を狙った強盗が横行するため(サンパウロ)
    ―ある大学に行って周辺の路上生活者の多さ・荒れように驚いた
  • ロッテリア(ロット販売店)に強盗。防弾ガラスで助かる

■4月13

  • 消防士、給料・交通費支払われず、歩いて職場へ(リオ)
  • センテット、高級住宅地区のビルを占拠。建物内、拳銃を所有(サルバドール・バイア)
  • 田舎のATMや銀行を襲うギャング、新カンガセイロと呼ばれる(レシフェ・ペルナンブッコ)
  • 音楽の先生、12~14歳の少年に卑猥行為(サンパウロ)
    ーブラジルでは少女だけでなく少年も危ない
  • 病院の掃除職員、給料未払いでスト(サンパウロ)
    ー院内感染が怖い。リオだけでなくサンパウロにも給料未払いが増えてきた
  • 経済危機で2月のしろ物消費11%減る。中古や修理する人増える(サンパウロ)
  • 人口7000人の小さな町でインフルエンザで2人死亡。ほとんどパニック
    ーブラジル全国でもインフルエンザが猛威をふるい、マスクを付ける人が増えた
  • アパートの建物に200匹以上のさそり(サンパウロ)
  • 化学精製の麻薬大量に押収。19人逮捕
  • 3人の強盗犯が宝石店を襲う。周辺の町で逮捕(サンタカタリーナ)
    ―地方の町でも犯罪が増えた
  • 市内バスに強盗。3人客が怪我
  • 5人の客がいれば、その場で作るアイスクリーム(サンパウロ) ―目隠しのレストランなどいろんなことをする店が増えた
  • 公共病院の冷房なし。手術室もなく倒れる看護師も(サンパウロ)

■4月12日

  • 飲酒運転でひき殺す。被害者の家族約3000万円の訴訟(サンパウロ)
    ーブラジルでは飲酒運転で人を殺しても弁護士が強ければ逃げ切れる可能性もある。考えられない
  • カーニバルの踊り子でモデル、20の犯罪で訴えられる
    ーきれいだから、女性だからと言って決してスキを見せられないし信用できない
  • 早朝6時にバス待つ女性、バイク乗りの強盗に襲われる。ほぼ毎日被害者。(サンパウロ)
    ー最近は、強盗に時間も天候も関係ない。バス停で襲うのだからあきれてしまう
  • アンシェッタ街道で観光バス襲われる。強盗に持ち物すべて奪われバス燃やされる(サンパウロ)
    ー起きたのがサンパウロだけに怖い~。おちおちバス旅行もできない。
  • 捜査で警官殺し・バスに火つけ車を盗んだ犯人逮捕(サンパウロ)
    ーブラジルの警官の捜査力はバカにできない。各所の警備用カメラの増加で一層強化
  • エタノール輸送トラック事故で燃える。爆発も(サンパウロ)
  • 強盗10人組、地方の市議会内のATM襲う。
  • 水道料金が約8%値上がり(サンパウロ)
  • 別れた夫、妻を殴り殺す。過去に警察に届け出も(サンパウロ)
  • 市内に時速30キロの車道出現。ドライバーの批判一杯(サンパウロ)
    ―時速が落とされると、車を狙った強盗も増えるので問題も
  • 田舎の小さな町の銀行に強盗。何も盗まず逃亡(サンタカタリーナ)
  • 住宅に拳銃持った、前科6犯の強盗。逮捕(サルバドール・バイア)
  • ブラジリアで地震。約震度3。住民びっくり仰天(ブラジリア)
    ―日本の地震を味わったら、どうなるのだろう?
  • セントロの銀行に8人の強盗、逃亡(ベレン・パラー)
    ―ベレンの犯罪の多さもびっくり 

■4月11

  • 果物・野菜平均18%値上がり。70%以上のものも。インフレ、雨が原因(サンパウロ)
  • 17歳麻薬常習少女、家に機関銃所持
    ー麻薬常習未成年は考えもせずに撃つし、未成年は罪にもならないので無慈悲な犯罪をするので大人以上に怖い
  • 現金輸送中の3人警官襲撃される。警官一人死亡(サンパウロ)
  • 深夜営業の薬局、強盗の標的(サンパウロ)
  • 元彼女の恋人殺害(リオ)
    ―殺害原因に嫉妬が本当に多い。
  • 女性、眼鏡屋で2万円の高級眼鏡盗む。これで4回目(サルバドール・バイア)
    ―女性の泥棒・スリが増えた。美人・おばさんと言えども信用できない
  • 東北地方でもインフルエンザ流行
  • 3台ノバスでコンボイ組んでサンパウロからパラグアイへ。途中強盗犯が置いた倒木で事故
  • 白い車でバールに乗り付けた男発砲。4人死亡。麻薬組織の闘争か?(リオ)
    ―関係ない人間まで殺されるので怖い。
  • 他人のカード、名前使い約300万円使用(ゴイアニア)
    ―個人情報の流出はカードで買い物しただけで流れる可能性があるので要注意
  • 個人所有の高級高速船爆発(エスピリトスサントス)
  • 72台の携帯、高級眼鏡を盗んだ男、逮捕(ゴイアニア)
  • 4人組、バスに火つけ逃亡(サンパウロ)

■4月9

  • 813キロの無許可捕獲のエビ押収(パラー)
  • タンカーから油漏れ(リオグランデドスル)
  • 大統領、オリンピックまじかのリオを訪問(リオ)
    -ここまで来たらさっさと辞めてもらいたい。PT党がそうさせないのか?
  • 国会議事堂で、議員、大統領弾劾の会議(ブラジリア)
  • サンパウロで、麻薬密売して稼いだ金で高級住宅地に家、9台の車持つ(ゴイアニア)
    ー麻薬販売がどれだけ儲かるのかよくわかる。
  • 5歳の少年、同年の少年ピストルで遊んでいて撃つ
  • 観光客の携帯盗もうとした強盗逮捕(リオ)
    ー最近観光客がらみの犯罪が増えているような??

■4月8

  • 大統領の贈賄が発覚し始める
    ークリーンな人だと思っていたのにがっかり
  • 妊婦、長時間診療待ち(ペルナンブッコ・レシフェ)
  • 給料未払い。金なく36キロ歩いて仕事場に行く人も(リオ)
  • 警官殺し、死体川に放棄
  • 24歳男性、整形手術でシリンコン入れ呼吸困難で死亡(サンパウロ)
    ー男性も胸や尻にシリコン入れる人が多い
  • 応援団同志の闘争増え
  • 走る列車の扉空きっぱなし。あまりの暑さに乗客開ける(リオ)
  • 77歳、銀行からおろした11万円強奪される(サンパウロ)
    ―銀行の中では携帯の使用禁止、窓口も見えないようになっているが・・・
  • 街道で現金輸送車襲われる(サンパウロ)
  • 前科5犯の男、警官の車襲い逮捕(サンパウロ)
  • イパネマ区、ナイフで強盗事件続く(リオ)
    ―オリンピックでは大丈夫なのか?
  • 女性殺し冷蔵庫に隠す(リオ)
    ―バラバラ殺人事件の多さに驚く。切り刻むことに恐れが少ないのかもしれない
  • 給料未払いでバス会社スト(サンパウロ)
    ―最近こんなストが増えた。道徳心の薄いブラジルで強盗が増えるのも解る
  • 深夜水道管が破裂し、道が川に(サンパウロ)
  • 17歳、バス乗り場で乗客襲う(ベロオリゾンテ・ミナス)
  • 前大統領のシチオ(田舎の家、別荘)に泥棒、逮捕(サンパウロ) 

■4月7

  • 動物園から2m60キロのワニ消える。盗まれる?(カスカベル・パラナ)
    ー金になるものなら何でも盗まれる。
  • 副大統領も弾劾運動
    ー「ブラジルの政治家はごみ溜めだ」という友人の言葉もわかる。ひどすぎる
  • 麻薬組織と警官が銃撃戦(リオ)
    ー銃撃戦に出くわすと流れ弾が怖い。地面に伏せるのが安全らしい。
  • 大型スーパー、売り上げ減り、安売りの店も(サンパウロ)
  • 幹線のスピード変更で約24秒に1台罰金(サンパウロ)
    ー罰金のお金はどこに?
  • 経済悪化で保育園で食事なし。食べ物のもちこみも禁止(サンパウロ)
    ー庶民はこんな状態なのに政治家は汚職しても逮捕されない
  • 現金輸送車襲撃されお金奪われる(サンパウロ)
    ー現金輸送車が襲われる事件が急増
  • コミュニダーデ(貧民街)麻薬捜査で1人死亡2人逮捕(リオ)
    ーカリオカ(リオッ子)はサンパウロが危ない、パウリスタ(サンパウロッ子)はリオが危ないというが・・・。どちらも危ない
  • 目かくして何を食べているかわからないびっくりレストラン
  • 深夜銀行襲われる
  • 13歳少女、家の前で遊んでいて流れ弾に被弾(サンパウロ)
    ー流れ弾に誘拐、外で遊ぶ子供も少なくなった
  • ロンドリーナから65キロの町で歌手の母親襲われ、約60万円、宝石等奪われる
    ―田舎も安全とはいえない。人が少ないだけに怖い
  • 自宅で爆弾製造。1人逮捕、5人死亡。ピストル等押収(リオ)
  • 人のいないメトロ・列車の中でカバン狙って女性襲われる(レシフェ・ペルナンブッコ)
  • 学校に乗り込んで生徒から携帯強盗
    ―もう異常! 警備員はいなかったのか??
  • コンドミニオフィッシャード内(閉鎖され守られた高級住宅街)で、企業家、強盗に発砲され貴重品奪われる(リオ)
    ―安全だと思われた場所で襲われただけに驚き。もう安全な場所はない?

■4月6

  • 大雨でイタイプーダム、25メガwを記録
  • ルイス・フェルナンド・ペザォン知事、再入院(リオ)
    ー私立の高級病院に入院で市民は不満らしい
  • オリンピックのチケット販売始める。ネットで3倍の料金も
  • コーン等を立てての駐車場確保禁止。罰金約3万5000円(サンパウロ)
  • 1歳の子供、アパートでサソリに刺され死亡(リオ)
  • 5人強盗組、銀行のATM襲う(サンパウロ)
  • ビレッチ・ウニコ(3時間内? バス乗り継ぎ自由、バス+メトロ割引カード)入金に30分以上(サンパウロ)
  • インフルエンザの猛威で、注射欠乏。マスク使用者増える。(サンパウロ)
  • 警官70人捜査。麻薬売人自宅から大麻、クラック、コカインなど押収(サンパウロ)
  • 大型スーパーで現金輸送車狙われるも未遂に終わる。現金輸送車が襲われる事件増加(サンパウロ)
  • 2か月前に牧場で年金狙われ夫婦殺害され埋められる、
  • 15歳少年、友達少女救うも撃たれ死亡(サンパウロ)
  • 4人組警官襲撃、発砲。逮捕(サントス・サンパウロ)
  • すべての情報入手済みで東洋人のアパートばかり襲う泥棒カップル捕まる。(サンパウロ)
  • 歯医者殺害され、アパートの貴重品盗まれる(サントス・サンパウロ)
  • 公共学校の500人生徒、窓なしの建物で授業
  • 車強盗2人組、ドライバー人質に。5時間後開放
  • 乗用車のタイヤ泥棒逮捕
  • 車狙って警官襲った強盗2人組1人撃たれ、1人逃亡

 ■4月5

  • 市内東部のコミュニダージ(貧民街)、放火で火事に(サンパウロ)
  • アパートガス爆発で5人死亡(リオ)
  • ひき逃げで負った罪、激しく減刑される。(サンパウロ)
    ーブラジルでの交通事故の罪は軽いうえに減刑される。アメリカや日本では考えられない。それだけ国が遅れているということか
  • タクシー、深夜客を迎えにいって3人組に襲われる。犯人の一人の女性、ネットで謝る
  • インフルエンザ、猛威。各地で死亡者
  • タクシー襲われるも犯人携帯落とし御用
  • 各地でトラック強盗多発(サンパウロ)
  • トラック襲われ約150万円の被害。犯人逮捕(サンパウロ)
  • 2億3000万円奪われる。70人警官出動2人死亡(サンパウロ)

■4月4日

  • コミュニダージの捜査で5人死亡(リオ)
  • 男が殺されたことにトレメンベ区で深夜バス燃やされる。先週から2台目(サンパウロ)
  • 市内東部で強盗多発(サンパウロ)
  • 麻薬組織約40人と警察が銃撃戦。2人死亡(サントス・サンパウロ)
  • 流れ弾で5歳男の子の死亡に怒った住民14台のバス燃やす(リオ)
    -気持ちはわかるがバスを燃やして困るのは自分らなのに・・・
  • 行方不明の6歳少女死体で発見される。53歳男が容疑者
  • デモ隊が街道を封鎖(サンパウロ)
  • ブラス駅など各地でパウメイラスとコリンチャンスの応援団が衝突、死亡者でる。20人逮捕(サンパウロ)
    ー応援団同士で戦くらいなら、政治家に怒りをぶつけてほしい

■4月2日novo

  • アサイでシャーガス病(カメムシの仲間から感染)に
  • 畑周辺の学校の生徒、飛行機散布農薬の影響で体に変調起こす。散布用の飛行機世界2位(ゴイヤス)
  • 客船で訪れたアルゼンチン観光客68歳、バイアで死亡
  • 交通事故で9人が重軽傷(リオ)

■4月1

  • 2014年にメガセナで大金獲得した当選者、誘拐されるも逃げる
  • 麻薬捜査で8人逮捕で銃撃戦。まるで映画(サンパウロ)
  • 今日から薬12.5%値上がり
  • 50年の老舗のポーウザーダ(民宿)に強盗2人組、約13000円と携帯奪って逃亡
  • 50歳女性整形手術で死亡
  • ウーバに反対しタクシー運転手デモ(リオ)
  • 6歳少女誘拐され6日間不明(リオ)
  • イフルエンザで死人

 

 

 過去速報
>>2015:1月 2月 3月  4月 5月  6月  7月 8月 9/10月  11月 12月
≫2016:1月 2月  3月 4月 5月

studio crystal