2015ブラジルニュース一言速報5月

 

 過去速報
>>20014: 3月 4月 5月  6月  7月 8月 9月 10月 11月  12月
>>20015:  1月 2月 3月  4月 5月

 

 

 

■5月29日

  • 日本のコスプレ、「ロリータ」注目される。
  • メトロでマスタベーション。女性のジーンズに射精(サンパウロ)
  • 警官、3人のバイク便運転手に発砲。2人死亡
  • 予防注射した幼児の腕から注射針
  • 全国各地で、反外部委託・賃上げ等要求ストデモで幹線封鎖
  • 路上販売の偽物製品押収(リオ)
  • 有名ブランドの衣料品盗み続けて3年
  • 高級住宅地の住宅に入った強盗、家人人質に立て籠もり(サンパウロ)
  • 密売人輸送中500キロ押収(サンパウロ)

 ■5月28日

  • 高級住宅地に泥棒4000万円被害も、その後逮捕(サンパウロ)
  • 沿岸部の町、ATMを爆破し現金強奪した強盗「海賊」、船で逃亡(サンパウロ)
  • アウグスタ通りの飲み屋で泥棒。便所に行っている間にコップに薬を入れられ盗まれる(サンパウロ)
    安心して飲むこともできない日常
  • 医者の偽診察書を販売するグループ逮捕(サンパウロ)
  • 13歳~17歳の強盗団、逮捕(サンパウロ) 

■5月27日

  • 麻薬密売・運び屋の自宅で50キロの麻薬、武器押収(サンパウロ)
  • FIFA幹部14名逮捕、元ブラジルサッカー連盟会長ジョゼ・マリア・マリン会長逮捕。ブラジルサッカー界に激震
  • 7人組み強盗、トラック襲撃。計画警官に漏れ逮捕。情報提供約40万円
  • 国際指名手配のイタリア人マフィア、レシフェで逮捕。偽ドキュメントで20年間ブラジル生活(ペルナンブッコ)
  • 軍、警察コミュニダーデ麻薬捜査、50キロの麻薬押収(リオ)
  • 13歳ファンク歌手、再三の中止命令にもかかわらず卑猥な歌いつづけ、裁判所からショウの禁止される(サンパウロ)
  • 恋人を巡って、女学生大ゲンカ
  • 市内バス乗客50人、強盗に1時間半人質にされる(ベレン)
  • サンパウロ北部でバス攻撃され放火、全焼。今年39台目(サンパウロ)

■5月26日

  • サンパウロと近隣州で20以上のATMを破壊強盗グループ捕まる(サンパウロ)
  • 銃所持の10歳以下の子供がパン屋で強盗(サンパウロ)
  • 15の犯罪歴のある16歳少年、刃物できりつけ強盗試みる(リオ)
  • 6人組み侵入、金庫等奪い逃走
  • 市内バスで、おもちゃの拳銃で強盗。逮捕(ゴイアニア)
  • 警察署の隣にある学校に強盗侵入。電気製品等盗まれる

■5月25日

  • アクレに入国したセネガル・ハイチの難民続々他州に
  • 数度にわたる停電で3000本のインフルエンザ注射廃棄処分(サンパウロ)
  • 15年グァリューロス空港に住み続ける男(サンパウロ)
  • レストラン強盗、駆け付けた警官に射殺される(サンパウロ) 
  • 未成年2人、ナイフで脅して強盗試みる、チジュッカ区。ナイフ強盗の被害者既に8人(リオ)
  • マラカナン球場近くでコミュニダージ住民と警官が揉める。警官ガス弾ゴム弾発砲し批判集中(リオ)
  • イパネマで強盗発砲しながら逃亡(リオ)
  • 29歳男、市内バスで強盗、逮捕(マナウス)
  • 64000レアル狙って 未成年グループ老人宅襲う。逮捕(ベロオリゾンテ・ミナス)
  • 幼児、学校水のみで電気ショック。5秒間感電(サンタカタリーナ)

■5月23日

  • 一般サッカー場で射殺事件(ベロオリゾンテ・ミナス)
  • ハイチからの難民出稼ぎサンパウロに続々。職なし
  • おもちゃの銃の強盗、警官に撃たれ死亡
  • 黄熱病感染がじんわり増え始める。感染地区での予防注射呼びかけ
  • 偽のドキュメントを使って車を購入。3か月内に6台(サンパウロ)
  • ポルトガルから郵便で新種の麻薬
  • ブラジル政府緊縮政策方向転換

■5月22日

  • 前科15犯16歳少年、自転車を奪おうと医者を殺傷。(リオ)
  • 銀行への増税決定
  • タンク車奪われ、15000リットルディーゼル油盗まれる
  • 2015年失業率7.3%。2010年以来最悪
  • 7歳子供自宅の庭で、毒蛇にかまれ重体(ベレン・パラー)
  • 禁止されている痩せるためのアナボリザンチ、ネット販売。女性逮捕
  • ビンゴ場摘発。120台押収、80人逮捕
  • パグ犬殺害看護婦、罰金約12万円
  • 家に侵入した泥棒、家人に撃たれ死亡(リオ)
  • ドイツ人観光客、連れ込んだ娼婦のお金、ドキュメント奪われる(リオ)
  • タンス預金狙って中国人住居アパート襲われる(ミナス)
  • 生徒、麻薬を混ぜたお菓子を学校に持っていく。食べた生徒吐き気(サンパウロ) 

 ■5月21日

  • 4人組駐車場襲い、4台の車盗む(サンパウロ)
  • 4か月の子供ゴミ箱に捨てられる
  • 試車でそのまま乗り逃げする車泥棒
  • 大学構内で、2未成年刃物で強盗(パライーバ)
  • 葬式場への途中で交通事故(ミナス)
  • 騒音が原因でトラベスチと喧嘩、22針縫う
  • 警官、犯罪者射殺続発(サンパウロ)

■5月20日

  • 今年に入って17%増加。輸送トラック強盗。多くは従業員の手引き
  • 学校内で12歳少女、14歳に暴行される(サンパウロ)
  • 未成年16歳、警官襲撃。犯人撃たれ死亡
  • 銀行強盗などが潜むコミュニダージ捜査(サンパウロ)
  • 履いているパンティを狙う泥棒(サンパウロ)
  • 6か月前に開店、すでに5回強盗に襲われる
  • 有名観光地で、医者刺され死亡(リオ)

 ■5月19日

  • 1歳7か月の息子を殺害し、タンスに放置
  • 危ない穴だらけの道路。バイク運転手穴が原因で事故。死亡(サンパウロ)
  • 高級住宅街に毒薬のエサ撒かれる。猫、犬、サルなど10匹以上死亡。犯人解らず(サンパウロ)
  • 偽医者、高級ホテルでお尻整形(約30万円)訴えられる(サンパウロ)
  • 高級アパートに強盗
  • 飲酒運転で人を殺しても、罪が軽いブラジル
  • 18歳の子供が犯罪おかし、怒った母、警察署で息子を罵倒し叩く動画ながれる。
    ―TVアナウンサーが笑いながら「キチガイ女!」アナウンサーでさえ犯罪を軽んじる意識の低さにはあきれる
  • 未成年2人おもちゃの拳銃で強盗、撃たれる
  • 12歳含む3人組み、盗難車に100キロの大麻所持し17歳運転中事故で発覚。輸送代2万円(サンバウロ)
  • 今年、州内で30人の警官殉職(サンパウロ)

■5月18日

  • バービー人形に憧れた青年、整形手術繰り返す。血液癌にかかり2か月入院後退院(ミナス)
  • 殺し屋雇い、警官の夫殺害。半年前から計画(ブラジリア)
  • 通勤列車に問題が起き混乱、押し合って乗り込もうとする人で怪我人も(サンパウロ)
  • 3人組み未成年強盗と警官撃ちあい、女性流れ弾で負傷
  • サルバドール、雨が続き、地すべりで被害(バイア)
  • 家に侵入した強盗二人組、逃亡前に警官に見つかり、家族人質に立てこもり
  • 高級アパートでガス爆発(リオ)
  • 水道局の制服きた強盗、家に侵入。85歳男性殺害
  • 500万以上の高級車狙う未成年含む19、20歳3人組強盗逮捕。被害20台以上
  • 6人組み強盗、輸送会社襲撃。約1000万円被害(サンパウロ)

■5月16日

  • 路上生活者からUFC戦士に、アラン・ヌゲッチ
  • ATMにカード吸い取る機器とりつけ奪う(サンパウロ)
  • 偽医者母娘、美容整形をホテル、自宅で行う。15年の罪
  • 25歳男・3人未成年グループ、大学生カップル襲い、男性殺害。(ミナス)

 ■5月15日

  • ブラジルの車台数41.5万台。
  • 輸送中の約3500万円分携帯強奪される(サンパウロ)
  • パウメイラスのファン、駅でサントスファン? に殺害される(サンパウロ)
  • バイア、リオ、ブラジリアの州立大学で教員スト
  • 警察の麻薬捜査に対抗して6台のバスに火、住民6か月バスなし(リオ)
  • 16、14歳未成年、拳銃で脅し誘拐試みる
  • ブラジル、1年に約50000人が交通事故で死亡
  • バス運転手給料15%の賃上げ要求。市は8.5%。調整つかず(サンパウロ)
  • カンタレイラ貯水池約20% 去年の同時期、約26%。水危機続く(サンパウロ)
  • 国際際空港のあるグァリューロス地区の消防局、維持する資金がなく閉める。(サンパウロ)

■5月14日

  • 麻薬密売、殺人などの犯罪で120年の刑(リオ)
  • 強盗に撃たれるも弾が腕時計にあたり九死に一生を得る(ベレン・パラー)
  • 17歳少年誘拐犯1400万円要求。救出(ミナス)
  • 公共救急病院8時間待ち
  • サンパウロ郊外の町でバス燃やされる(サンパウロ)
  • 8人強盗、金属探知機潜り抜け銀行内に侵入
  • ファヴェーラの麻薬密売所に列(リオ)
  • 4人の車強盗、ファヴェーラに逃げ込む
  • スーパーで強盗2人と非番警官撃ち合い。強盗1人死亡

 ■5月13日

  • ブラジル人の半数は同性婚に反対
  • 応援団同志の暴力事件が続き、サッカー観戦者減る
  • 14歳、11歳少年、拳銃で脅し、車強盗試みる。逮捕後、11歳少年即釈放(サンパウロ)
  • 父親、罰に電流流れる檻に子供を閉じ込める
  • 車内から、通常より効き目の強いスーパー大麻48キロ押収(サンパウロ)
  • バス、教師・・・、賃上げ要求スト増加(サンパウロ)
  • メガネ屋に強盗。「強盗だ、騒ぐな」と書いて紙を渡す。4万円の被害
  • 学校、間違えて子供を引き渡し、誘拐されたと勘違いし大騒ぎ(サンパウロ)
  • コミュニダージに侵入した男、8人殺害(リオ)
  • 1000人が集まったディスコで、ライバル麻薬組織喧嘩(ポルトアレグレ・リオグランデスル)

 ■5月12日

  • 嫉妬から元恋人の家に火をつける。
  • 独り暮らしの日系老女、金品狙った押し入り強盗に殺害され自宅で発見される。(サンパウロ)
  • 8.4%賃上げ要求デモでマイクロバス10時~12時運行一時停止で市内渋滞(サンパウロ)
  • 喧嘩から兄弟刺殺
  • パラグアイで売りさばくトラック泥棒逮捕
  • 父・娘、殺害され家で発見。
  • 衛生状態最悪7トン塩漬け魚押収される。オーナー逮捕

■5月10日

  • 教会に未成年強盗(ゴイアニア)
  • リオの警察、3億5000万円横領で訴えられる(リオ)
  • 警官、コミュニダージ捜査で麻薬組織と銃撃戦。流れ弾などで6人死亡(リオ)
  • クリチバ出身、2児ママモデル、イザベリ31歳、未だに超売れっ子
  • 使われなくなったホテルに30家族56人の子供、不法占拠。退去(リオ)
  • サルバドール、雨続き地すべり被害(バイア)
  • 問屋街25・デ・マルソ 6人組み、中国人を狙って強盗。4人逮捕(サンパウロ)
  • 15歳3少年、警官が殴る蹴るの暴行(ベレン・パラー)
  • 金庫破り用の道具もって飛行機で旅行。4人組空港で逮捕。
  • 不良品だらけの公立学校配布学生服に1億2千万円。
  • スペインなどで設置されている、バイク用停止エリア設置
  • 銀行強盗7人組逮捕(サンパウロ)
  • 不法占拠地からの撤去に、200家族1千人住民抵抗(バウルー・サンパウロ) 

■5月9日

  • 男性老人スーパーバクテリアで死亡(ゴイアス)
  • 銀行強盗、4000万円奪い逃亡(サンパウロ)
  • 全国で乾季の水不足・電力不安
  • 2トンの大麻輸送中のトラック押収
  • 深夜、私立学校に泥棒。職員の給料600万円奪い逃亡(ミナス)
  • 警官と麻薬売人の銃撃戦で1人死亡4人負傷(リオ)
  • マナウスの路上に爆弾。爆弾処理ロボット出動(アマゾナ) 

■5月8日

 

  • 歩行中の盗難被害、95%が携帯(サンパウロ)
  • 南米の窓口、クアリューロス空港、年1,5トンのコカイン押収(サンパウロ)
  • 銀行員の自宅襲い、銀行金庫を開けさせ現金強奪(サンパウロ)
  • セントロの歴史建造物、落書きとゴミだらけ(サンパウロ)
  • 52歳男、女性にパンツ見せる。逮捕
  • 9歳少女暴行され殺害される。500人の住民怒り4台のバス燃やす。18歳犯人逃亡(サンパウロ)
  • サッカーの王様ペレ、前立腺手術で入院。(サンパウロ)
  • ボアッチ(ナイトクラブ)、強盗に襲われる(ベロオリゾンテ・ミナス)
  • バール(軽食屋兼一杯飲み屋)に強盗、。約3万円携帯3台を奪おうと主人と従業員2人射殺(サンパウロ)

 ■5月7日

  • ベネズエラ女性、120カプセルコカイン、1キロを飲んでポルトガルに向かう途中、サンパウロで気分が悪くなり逮捕
  • トラック襲撃され、積荷のメガネ約1800万円被害
  • スト継続中教師、幹線封鎖(サンパウロ)
  • 警察署と大通りを距てた銀行、約850万円強奪される(サンパウロ)
  • 泥棒、化学薬品の積荷捨て逃亡
  • 39歳男、人質とりスーパーに立て籠もり2時間。(サンパウロ)
  • アルキミン知事、スト教師に対して減給(サンパウロ)
  • 刑務所満杯で、囚人2キロ歩いて刑務所移動(ゴイアニア)
  • 各地で冷え込み。12度の所も
  • セントロ商店街で火事(リオ)      

■5月6日

  • 病院内に病気感染可能性のこうもり(マットグロッソスル)
  • 画監督・プロデューサー、高級フラットホテルトで殺害される(サンパウロ)
  • 強盗にバス襲われるが、運転手が抵抗し犯人撃退(サンパウロ)
  • 一番安いビールを買って中身を高いメーカーの瓶に入れ替え販売。摘発
  • トラックで農場に乗り付け72頭の牛を強奪
  • ブラジル1の強盗団ボス逮捕(サンパウロ)

■5月5日

  • 死体を間違えて埋葬(ベレン・パラー)
  • 今年229人がデング熱で死亡。多くは老人(サンパウロ)
  • ポルトアレグレのスタジアムで、応援団、椅子などの破壊。400万円の被害(ポルトアレグレ。リオグランデスル)
  • 来月から水道代15%値上げ(サンパウロ)
  • 犬用のホテル襲われ、預かった犬持ち去られる
  • 今年警官の殺害者数、2185人
  • 女医、アパートで腰の美容整形。37歳女性死亡
  • あまりに強盗が多すぎて、スーパーのオーナー、店を閉めることを決意
  • 大型ごみ箱に遺棄された死体、15キロ先で行われたイベントの従業員と判明(サンパウロ)
  • 店の警備員、客ともめ、射殺。銃の所持許可証なし(サンパウロ)
  • 農業組合の事務所襲われ金庫の200万円強奪される。田舎も危ない

■5月4日

  • 成年5人組、刃物で脅し観光客の携帯等奪う(サルバドール・バイア)
  • クラコランジャを追い出された麻薬常習者、1ブロック先に移っただけ(サンパウロ)
  • 今年女性暴行事件の届け出サンパウロ州約2550件(サンパウロ)
  • お墓のブロンズ製の扉、盗まれる(サンパウロ)
  • 朝帰りの青年、アパート間違え、住人の退役警官に撃たれ死亡(サンパウロ)
  • 大型ゴミ箱の中に死体(サンパウロ)
  • 海岸山脈で道に迷った5人少女救出
  • あまりの強盗の頻発に辟易した携帯修理屋の主人、ダンボールに一箱の携帯を強盗用に用意
  • 未成年6人組み、携帯強盗繰り返す(ポルトアレグレ・リオグランデドスル)
  • 2人組、信号待ちの車を襲い、携帯等奪う

 

 

■5月1日

  • ビール、清涼飲料水、値上げ
  • ミニメルカードに強盗。店主が出した120レアルから30レアルだけ取り逃亡。子供のミルクを買うために強盗
  • サンパウロ教師スト、継続決定50日すぎる(サンパウロ)
  • コミュニダージ・アマレー、360人の警官が一斉捜査(リオ)
  • 未成年、銀行強盗未遂。
  • トラック強盗頻発。年4億円の被害 
  • デング熱対策に、10万匹の遺伝子操作の蚊を放つ(サンパウロ)
  • 寝ている路上生活者に火。23%の焼けど(マリンガ・パラナ) 

 過去速報
>>20014: 3月 4月 5月  6月  7月 8月 9月 10月 11月  12月
>>20015:  1月 2月 3月  4月 5月

studio crystal