2015年2月一言速報

 

過去速報 >>20014:3月  4月  5月  6月  7月 8月 9月 10月 11月  12月 

        >>2015;1月     3月     4月

DSC_0105 カーニバル前のセントロ 2015-02-06

カーニバルまで10日を切ってしまったのに、セントロでは、打楽器の音も聞こえなければ、いつもは感じる血が沸き立つような活気も感じない。今年のカーニバルは盛り上がらずに終わってしまうのかな、と思っていた。 ところが、サンパウロでも路上カーニバルで有名なピニェイロス区に住む友人に聞いてみると、先週末は11時ころまで路上にたくさんの人が繰り出し、踊り、練り歩き、盛り上がっていたらしい。この地区は、洒落たバーやショッペリア(ビアホール)が軒を並べ、中流以上の若者達が集まるだけに、ブロッコ(サンバ・グループ)も資金が潤沢なのであろう。それに比べセントロは僕の知る限りでは、行進がひとつもなかった。
 地方の小さな町では、水不足やデング熱の猛威で、カーニバルを取りやめ、その分の資金を対策に充てる所もあるらしい。本当は、水不足のサンパウロやリオデジャネイロもカーニバルを中止しした方が良いと思うのだが、世界中から観光客が訪れ巨額のお金を落としていくブラジル最大イベントを取りやめるわけにはいかないのだろう。
 水不足のうえに、政府が値上げに踏み切った家屋税、自動車税などの税金、そのうえ26%も上がった電気代の支払がカーニバル明けにはド~ンと待ち受けている。さすがのブラジル気質の庶民も、カーニバル気分に浮かれきれないのかもしれない。セントロを見る限りではそんな感じである。もっとも、W杯時のように来週カーニバル直前になったら手のひらを返したように盛り上がるのかもしれないが・・・

   

 

■2月28日

  • サンパウロ40% 全国平均23% 電気料金値上げ
  • オリンピック柔道のホープ、レオナルド13歳183 103キロすでに1000個以上の大会メダル
  • UFC ブラジル勢、2011年以来の最悪スタート。10勝10敗

■2月27日

  • 3月15日の断崖要求デモ、SNSで呼びかけ(サンパウロ)
  • 1トンのコカイン、国境の町コルンバで押収。今までの記録(マットグロッソ・ド・スル)
  • 5州で、トラック運転手による幹線道路の封鎖続く
  • 強盗団、24軒のガソリンスタンド襲う。グループの一人は未成年(ブラジリア)
  • サッカー選手アドリアーノ、飲酒運転(リオ)
  • 麻薬組織と警官が銃撃戦。14歳少年流れ弾で死亡(リオ)
  • パラグアイからのトラック、トウモロコシの荷の中に10トンの大麻(サンパウロ)
  • 東部、街路樹の倒木続く(サンパウロ)
  • 昨日のメトロ構内の破壊被害、約1300万円(サンパウロ)
  • 麻薬のドライブスルー、売り子はすべて未成年。
  • 周辺のコキュニダージ(貧民街)家宅捜査。(サンパウロ)
  • 学校前で、車強盗2人組に5発。1人逮捕(サンパウロ)
  • 金庫破り、わずか2分。刑務所行き来繰り返す(サンパウロ)
  • 8000人センテット(屋根なし住人)、水不足に抗議デモ。

 

■2月26日

 

  • カンタレイラ貯水池、11.4%に(サンパウロ)
  • ディーゼルの値上げ、高速道路通行料値上げに抗議し、トラック運転手、全国100か所以上で道路封鎖
  • 1週間に1台の割合で、郵便局の配達車襲撃受ける(パラー)
  • 集中豪雨で切れた電線に感電死(サンパウロ)
  • 昨夕の集中豪雨で、倒木、メトロ・バス・列車運行できず。市内交通網大混乱。被害多大(サンパウロ)
  • 盗難車、歩行者の集団の中に突っ込む。犯人逃亡。車中に吸引用パイプ。麻薬常習者? 4人が重軽傷(サンパウロ)
  • 老女の住むゴミ屋敷のゴミ強制撤去。40年間ため込んだゴミの中にお金。行方不明(サンパウロ・リブロンプレット)
  • 3歳子供の前で母親殺害。「ただただ殺しかった」と犯人 (サンタカタリ-ナ)

■2月25日

 

  • 大雨でメトロ、列車、バス動かず、帰宅できない民衆爆発寸前(サンパウロ)
  • 集中豪雨214mm、19年ぶりの大雨。近郊列車止まる(サンパウロ)
  • 未成年へのアルコール禁止。15万円から50万円の罰金
  • 地方都市でガソリン、ガスが不足し始める
  • バス値上げ反対デモ。4人逮捕(ポルトアレグレ)
  • コミュニダージ・アレマンで麻薬組織警察署襲撃(リオ)
  • 同一体の双子分離手術成功(ゴイアニア)
  • 別れた夫に5発撃たれる。夫への恐怖で職場にもいけず(サンパウロ)
  • 3人の強盗がバスを襲撃。バス運転手、コントロール失い建物に衝突(サンパウロ)
  • 2歳男児、センテットが占拠したビル12階から落下。死亡。医者は、落下する前から死亡と診断。投げ落とした可能性?(サンパウロ)
  • 19歳男、警官殺しに共謀。逮捕
  • USP医学部の男子学生、元恋人を強姦。元恋人訴える
  • 16、17歳の麻薬常習者2人組バーを襲い、お金を奪った後オーナー撃つ。(サンパウロ)
  • 移送ちゅうの1トンのマリファナ押収
  • サンパウローサントスの幹線でディーゼル値上がり、通行料値上がりに反対デモでトラック運転手、道路を封鎖。機動隊出動しガス弾、ゴム弾撃つ。
  • バス151路線で深夜運行(サンパウロ)
  • レイオフが原因でGM工場スト
  • 今年2か月で車の盗難3691台。去年より1000件減(サンパウロ)

■2月23日

 

  • 小学校横の人気のアイスクリーム工場、衛生許可もなしで営業。書未期限切れの材料使用(サンパウロ)
  • コミュニダージ(貧民街)、銀行支払いで土地の使用料徴収。誰が徴収しているのかわからず(サンパウロ)
  • 2人組強盗に襲われた軽食屋の主人、偽物の拳銃と見破り抵抗するも、もうひとりの強盗に撃たれる。
  • 妻と不倫の友人を殺害(サンパウロ)
  • 幹線道路塞いでデモ。原因はコミュニダーデの住民の殺害。警察は無関係と発表(サンパウロ)
  • 強盗団、1400の携帯、タブレットなどの電子機器倉庫に侵入。被害約3600万円(サンパウロ)
  • ガスボンベ屋に2人の強盗。従業員女性、拳銃を口につっこまれ歯が欠ける
  • 旅行代理店女性社長、40人旅行費用持ち逃げ(サンパウロ) 

■2月22日

 

  • 強盗事件で捕まった未成年、母親に「ごめんなさい」
  • 鞄の中から30代の女性の死体。暴行の跡
  • 自動車強盗、持ち主が警官としり発砲。(サンパウロ)
  • 食の欧米化で糖尿病、肥満の子供増加。子供もダイエット
  • カンタレイラ貯水池を保全していくためには3000万本の樹木が必要
  • 24時間に警官4人殺害され、4人怪我(リオ)
  • 高級住宅街ジャルジンパウリスタで銃所持の強盗、警官に撃たれる(サンパウロ)
  • 未成年、拳銃で脅し40台の車を強奪。(サンパウロ)
  • 定年警官、車強盗に撃たれ死亡(サンパウロ)
  • 夏時間終わり今日から通常時間
  • 靴屋襲った未成年7人逮捕
  • 妊娠していたことが分かり別れた恋人の家族に殺害される
  • コンソラソン墓地、去年410墓の装飾品盗難。あまりの多さに、防犯カメラ、夜間は猛犬を配備し盗難ゼロに。(サンパウロ)

■2月21日

 

  • ロン・ルーニーの展示会、11月から37万5000人の入場。入場者新記録(サンパウロ)
  • バス料金値上げ反対デモ荒れる。警察、民衆にゴム弾、ガス弾撃つ(ゴイニア)
  • 警官と麻薬組織の銃撃戦の流れ弾で、今年、5人目の犠牲者(リオ)
  • まだまだ続くカーニバル・デ・ルア。ビラマンダレーナ区、飲み物、食べ物、大型スピーカー持ち込み禁止(サンパウロ)
  • カンタレイラ貯水池10.2%に。断水地区多(サンパウロ)
  • 94年活躍のサッカー選手ベベットの息子、20歳マテウスポルトガルチームで活躍
  • アウグスタ通りの駐車場に、25台のキッチンカー。安くておいしいと評判(サンパウロ)
  • リベルダーデで中国の旧正月のお祝い。日本人街が中華街に(サンパウロ)

■2月20日

 

  • ピット・ブルとの雑種盗まれる。飼い主、価値のない犬を何故盗むのか? 解らず(サンパウロ)
  • 内陸4州にわたってATM破壊強盗グループ、空港で御用。4か月間に2500万円の被害(ゴイアニア)
  • 市内で住みやすい地区は? ピニェイロス区が人気(サンパウロ) 
  • 近郊列車から煙。乗客混乱(サンパウロ)
  • コミュダージ(貧民街)でライバル麻薬組織の闘争。道路には薬莢散乱(ミナス)
  • 大麻を猫に吸わせる動画流れる。猫保護(サンタカタリーナ)
  • サンパウロ市東部、未だに道路冠水状態(サンパウロ)
  • 犯罪グループの家宅捜査で16台の携帯、麻薬、6着警官の制服などを押収。(サンパウロ)

■2月19日

  • 2人の女性強盗、ホテルに侵入。警官到着も、ホテルに宿泊していた仲間の部屋で服を替えて逃亡(ミナス・ベロオリゾンテ)
  • 今年のカーニバル、交通事故死亡者27人去年の半分に。スピード違反増える(サンパウロ)
  • レシフェ、カーニバル観光客10%増える。ペルナンブッコ州の4都市、水不足などでカーニバル取りやめ(ペルナンブッコ州)
  • 水源地から盗水(ミナス)
  • エスピリトサントス沖の石油プラットフォーム火災。2人死亡
  • 9歳家出少女2日ぶりに保護(サンパウロ)
  • 近所の門前で話している所を女性撃たれ死亡。犯人、理由不明
  • サンパウロ東部道路冠水して3日間、水引かず。(サンパウロ)
  • タクシー運転手、2人の未成年に誘拐される。救出(サンパウロ)
  • 地方都市、マリリア、デング熱感染者2000人。未成年1人死亡(サンパウロ)
  • リベルタドーレス杯サンパウロ×コリンチャンス観戦客4万人。応援団同志の喧嘩を避けるためにコリンチャンスの応援客はメトロ、サンパウロ応援客は特別バス50台で。バス代はコリンチャンスとサンパウロが半々出費。それでも400人の警官警備。混乱なし。

2月18日

  • リオ・カーニバル、ベージャフローが13回目優勝、2位サルゲイロ(リオ)
  • 引っ越しのために預けた家財一式盗まれる。約1億5000万円の被害
  • デング熱流行地方都市、蚊忌避の足環、腕輪流行。(サンパウロ)
  • 45%のブラジル人コンドーム使わず。女性ピル使用。カーニバルでの感染は大丈夫?
  • バイバイ出場のモデル・アナウンサーの衣装約250万円
  • ドイツ人観光客、セントロで強盗に刺され死亡(リオ)
  • カンタレイラ貯水池8.3%に上昇。去年の同時期18.5%(サンパウロ)
  • リオ北部、路カーニバルに9万人。週末まで続く(リオ)
  • ウベランジャのカーニバル、行進の得点が原因で混乱(ミナス)
  • 日曜日まで続くオリンダカーニバル(ペルナンブッコ)
  • 泥祭り(ベレン)
  • バスが変圧器のボックスに衝突し全焼。乗客8人死亡、5人怪我(リオ)
  • 人気歌手ナウドのショー、麻薬組織の協賛が発覚し中止(リオ)
  • 今年の路上カーニバル参加者約100万人(サンパウロ)
  • 山車を運搬中に電線に触れ、男性死亡
  • 昨日荒れたヴィラ・マンダレナ区、1時に警官隊出動し居残るカーニバル客を平穏に追い出す(サンパウロ)
  • サンパウロ・カーニバル、バイバイ15回目優勝。モシダージ・アレグレ、史上初も3連覇逸するも2位、ローザ・デ・オウロ3位(サンパウロ)
  • カーニバル休暇からのUターンはじまる
  • 一般アパートに、冷房などの設備備えた大麻栽培所。摘発(サンパウロ)

■2月17日

 

  • サルバドール、路上カーニバル世界1。2人死亡(バイア)
  • オリンダ、巨大人形80体の行進(ペルナンブッコ)
  • カーニバルの後、ゴミの山。サンボドロモ約10トン(リオ)
  • 10人の強盗がカーニバルの行進を襲い15人からお金、携帯など奪う。逮捕(ミナス)
  • 農場に強盗。アルコールを住人の身体にまき、金を強要。
  • トリエレトリコ上の歌手、マイクで感電死
  • サンパウロ頭部、夜中の豪雨で道路冠水(サンパウロ)
  • 老人を中心にメニエル病増加
  • パラグアイからの長距離バスの運転手、50㎏コカインをバスに隠し運ぶ(サンパウロ)
  • 貧困で、雨の中、赤ちゃんを道路脇のゴミ箱横に置き去る。夫婦逮捕(サンパウロ)
  • ヴァイレ・ファンキ(路上ディスコ)に集まった若者を警官、暴力的に追い帰す(サンパウロ
  • カーニバル人気地区ヴィラマンダレナ区、午前1時を過ぎて帰らないカーニバル客に、警官隊がガス弾ゴム弾で混乱戦場と化す。4人軽傷(サンパウロ)
    ー最近の警官は、民衆をゴム弾で狙い撃ち、力ずくで民衆を排除する。過剰の対応!
  • 南区で最大のショッピングセンター火事(リオ)
  • ベロオリゾンテのカーニバル10万人(ミナス)
  • カーニバルでのキスで、ヘルペス、A型肝炎などの感染者増加 

 

■2月16日 

  • 国内3大カーニバルの一つオリンダ、200万人の観光客(ペルナンブッコ)
  • 2万人の集まった路上カーニバルで刺殺事件。(サンパウロ)
  • 古都オーロプレット、カーニバルに7万5千人の観光客(ミナス)
  • 去年11月から約1700本の街路樹倒れる(サンパウロ)
  • リオの地方都市パラチ、カーニバルで発砲。1人死亡9人重軽傷(リオ)
  • カーニバル・デ・ルアでも、すり、強盗被害続出。
  • 客船で麻薬の密輸
  • サンパウロ州北部の市町村、今年デング熱で10人死亡
  • カーニバル、300ブロッコ(チーム)が路上に繰り出す(サンパウロ)
  • カンタレイラ貯水池水量7.8%に上昇(サンパウロ)
  • 印刷機のカートリッジ工場が火事(サンパウロ)
  • 12歳含む5人の未成年がおもちゃの拳銃で車強盗(サンパウロ)
  • スーパーのレジ係、約3年にわたり金盗み4000万円
  • バイクで乗り付け警察署に発砲。犯人逮捕
  • ATM狙った強盗と警官、銃撃戦(サンパウロ)

■2月14日

 

  • 今年109人デング感染者。去年同時期の2倍(サンタカタリーナ)
  • サルバドール、6人乗りのミニエレトリコが登場(バイア)
  • カンタレイラ貯水池7%に上昇(サンパウロ)
  • カーニバル・デ・ルア、500ブロッコが参加。立小便には500レアイスの罰金。100万人の観光客(リオ)
  • 「真夜中の雄鶏の行進」を待って250万人、レシフェ(ペルナンブッコ)
  • サンパウロ、サンボドロモ観客で満杯(サンパウロ)

2月13日

 

  • 診療所の酸素ボンベを、町長? がパーティに持って帰ったために、救急患者酸素ボンベ使えず死亡
  • 農業地帯、家族のうち4人が落雷で死亡
  • 10か月の妊婦に「家に帰って!」 と病院受け付けず。車の中で出産してしまう(サンパウロ)
  • ライバルのピッシャドール(スプレー落書き)同志のいさかいで射殺事件。2人死亡(サンパウロ)
  • 酸性液体ふりかけ強盗。13人被害(リオ)
  • 多くのトラベスチ(男性の性転換者)働く場所がなく売春
  • カーニバルに向け、3万5千個のコンドーム無料配布(サルバド-ル)
  • カーニバルに向け販売用麻薬増産。詰め替え所摘発、麻薬押収量増加 (サンパウロ)
  • テレビニュースで節電の呼びかけのレポート。電気もかなり危ない?
  • カーニバルで用品泡スプレー、プラスチック製品販売増大。アレルギーの人によっては健康に害。要注意
  • デング熱だけでなく、そっくりの病気シコングーニャ流行。蚊の発生源となる水たまりができるためゴミの不法投棄約70万円罰金(サンパウロ)
  • 芸術家、大竹富江さん逝去。101歳
  • 地方都市、あまりのATM破壊強盗の多さに銀行前に警官、銀行付近の深夜見回り義務付けられる。 内部告発。「なぜ、銀行だけに」批判大
  • 警官に追われた泥棒が線路内に逃げ込み、メトロ止まる(サンパウロ)

■2月12日

 

  • 有名メーカのアルコール偽造工場摘発
  • 殺し屋、路上生活者4人を撃つ。2人死亡、2人怪我(サンパウロ)
  • 東洋人の家ばかりを狙った犯人逮捕。去年だけで200軒襲う
  • アデウソン・シルバドーピング検査やりなおし
  • 元プロサッカー選手、バスなどで強盗繰り返す。
  • テレジーニャ市長、嫉妬から妻を殺害か?(ピアウイ)
  • レシフェ、デング熱感染者去年同時期の50%増加(ペルナンブッコ)
  • ヨット競技が行われる地域の海、汚染で魚激減。「こんなでオリンピックができるのかね。冗談じゃないよ」と漁師(リオ) 

■2月11日

 

  • 柔術家、カルロス・グレイシーの孫、柔術からダンサーに
  • スパイダーマンのように建物の屋根から侵入し8店が被害(ポルトアレグレ)
  • 近郊都市オザスコで、不法占拠地からの退去で、住人200家族が抗議行動
  • 麻薬組織、乗合バスに放火(リオ)
  • レプブリカ広場が売春の場に(サンパウロ)
  • マセイオ83歳男性、16歳少女殺害後、サンパウロに逃亡。逮捕(サンパウロ)
  • 昨日の占拠地からの退去、大きな問題もなくほぼ終了(サンパウロ)
  • マラドーナ54歳、恋人24歳。若く見えるように整形手術。まるで別人
  • お尻を大きく(盛り上げる)する整形注射で女性死亡(サンパウロ)
  • 25歳男性、ディスコで喧嘩。死亡(サンパウロ)
  • 3階建ての建物に盗難車解体部品100万個。(サンパウロ)
  • サンパウロ近郊の町、アチバイアでATM破壊強盗。田舎の町にもATM破壊強盗広がる(サンパウロ)

2月10日

  • 国際空港で不法占拠地から退去のデモ抗議↓(サンパウロ)
  • 不法占拠地に住む2000人のパラグアイ、ボリビア人、ブラジル人に退去迫り300人の警察。ほとんどの人が行くところ無し(サンパウロ)
  • ガソリン、1ℓ 3レアルを越える
  • 26歳男性、コンサートの偽チケット低価格で販売。逮捕、5年の刑(サンパウロ)
  • サンパウロの地方都市マリリア、デング熱専門の受付設ける。デング熱で11人死亡(サンパウロ)
  • スーパー・バクテリアで赤ちゃん死亡

■2月9日 

 

  • 隠しビデオカメラで婚約者が犬を虐待しているのを発見。婚約破棄
  • 路上カーニバルに50万人、喧嘩も(リオ)
  • 警察の警告無視し、逃げた男性撃たれ死亡。怒ったコミュニダージの人々暴動(リオ)
  • セントロ地区の東洋人を狙った事件が多発(サンパウロ)
  • 路上カーニバルに32万人(サンパウロ)
  • パウメイラス×コリンチャンス戦、応援団が大荒れ。機動隊出動(サンパウロ)
  • ATM襲撃犯人と警官の撃ちあいの流れ弾で1人死亡(サンパウロ)
  • リオ近郊の山岳都市ペトロポリス 20分の集中豪雨で道路が川に。被害大(リオ)
  • 南米最大の公共病院クリニカ、薬なし、入院患者の食糧なし(サンパウロ)
  • 農薬散布飛行機墜落
  • 19歳女子大学生、嫉妬に狂った元恋人に射殺される。
  • ATM襲撃今年18件目。増え続ける襲撃事件に、警察の不甲斐なさに批判で始める(サンパウロ)
  • 6歳の子供、車に9時間置きわすれられ死亡(サンパウロ)
  • 4人の強盗に電撃誘拐された女性、走行中の車から飛び降り逃げる。被害者、日系女性?(サンパウロ)

■2月7日 

 

  • バレー女子主将ファビアーナ197cm、30歳の誕生日披露に向けてダンスの練習
  • 金髪、青い目のサンタカタリーナ出身美人サッカー審判フェルナンダが評判
  • 韓国人商店主のアパート、中国人が中心の強盗団に襲われる。犯人逮捕。被害500万以上(サンパウロ)
  • 28歳義父、2階から5歳の男の子を投げ落としたところ隣人が発見通報
  • 誘拐された男性、死体で発見(リオグランデスル)
  • 約20万円を払ってお尻を大きくするための整形注射を1200mmをした20歳女性、注射後気分が悪くなり、歩くこともできず(リオ)7

■2月6日

  • 今日もまたATMが破壊される。今年に入り14台目(サンパウロ)
  • 13、14、16歳の少年がおもちゃの銃を使って電撃誘拐(ベレン)
  • 7歳の子供、警官の父親の銃で遊んでいるうちに暴発。死亡(ゴイアニア)
  • 水不足、自治体の資金不足で、各地でカーニバル中止。
  • 隣人同志のいざこざで発砲。10歳娘の足を撃つ。隣人女性逃亡
  • 強盗に撃たれるも、ブラジャーの金具に銃弾当たり無傷
  • 偽モデル会社、SNSでモデル募集し面接でヌード強要。未成年少女被害
  • 市内のビジネス街で53発の銃弾ゴミ袋の中から見つかる(サンパウロ)
  • 地方都市のショッピングセンター、未成年は父兄同伴が必要。違反者25万円の罰金
  • 路上での小便罰金5万円(サルバドール)

■2月5日

  • 保育園の数が足らず、数万人の子供があきまち
  • 庭・車の掃除など、水の無駄遣い罰金5万円(サンパウロ)
  • 町のイベントで有名な羊誘され拐され50万円要求。
  • 有害物質含有の中国製「危険な」おもちゃを押収
  • 21歳バス運転手、FBで9歳男の子を呼び出し、悪戯試みる
  • カンタレイラ貯水池、水量5.1%から5.2%に増加。市民ちょっと、ほっ(サンパウロ)
  • カリオカ(リオっ子)、水不足、悪い治安にストレス(リオ)
  • 5歳娘を殺害し家から100m先に死体を遺棄
  • 女性を狙って襲う、赤い車の男逮捕(サンパウロ)
  • 6歳少年、サソリに刺され死亡(サンパウロ)
  • サンパウロ近郊の都市ジュンジャイで約15億円メガセナ(ロット)当選者でる(サンパウロ)
  • 43歳男性、間違えられ誘拐される。30時間飲まず食わずで車に幽閉後解放される(サンパウロ)

■2月4日

  • カーニバルで無理やりのキスで7年の刑(サルバドール)
  • アデウソン・シルバドーピングの疑い
  • チリ人泥棒、住人旅行中の家に侵入。周辺諸国の泥棒・強盗がちらほら出始める(リオ)
  • 電気代s最大26%も上がる
  • リオも雹、集中豪雨(リオ)
  • 中国から船で、携帯、傘など2億円分の不正輸入。(サンタカタリーナ)
  • 水不足断水騒ぎで、水をためるプラスチック容器バカ売れ
  • 携帯義務付けられた車用の消火器、品薄で価格2倍に
  • 市内北部集中豪雨であっという間に冠水。道路水没(サンパウロ)
  • トロッチ(大学新入生歓迎会)で、新入生、酸の液体かけられる。3度の焼けど、犯人不明
  • 伝統的なカーニバルで有名な町、サンルイス・デ・パライチンガ、今年のカーニバル実施検討中
  • 去年117のATMが爆破される。。今年12(サンパウロ)
  • 市内北部集中暴風豪雨。倒木で停電、冠水(サンパウロ)
  • 映画j上映機器保管倉庫に泥棒。被害12億円(リオ)
  • 15人の武装強盗にトラック襲われる。被害約1200万円
  • 輸送中のトラック襲撃事件多発。運転手は命がけ      

■2月3日

  • 中国人夫婦、ブラジル人と殴り合いの喧嘩。中国人関わる事件続く
  • 保育園に、16回泥棒侵入し破壊
  • プレ路上カルナバルで喧嘩。
  • ブラジルでも1,2を争う落雷地域サンパウロ海岸部で、落雷で漁師死亡(サンパウロ)
  • 子供たちが遊ぶ広場で大麻吸引が日常的に(サンパウロ)
  • 見返り料を要求し嫌がらせをする警官を商店主訴える(サンパウロ)
  • インドネシア旅行中の青年が消息絶つ。海外旅行のブラジル人増加に伴い、事故増える
  • スピード違反など、車の罰金合計175万円。ゴイアニアの記録破る(ゴイアニア)
  • 外車のる女性を狙って襲い、交通費50レアルを渡す電撃誘拐犯逮捕。(サンパウロ)
  • 偽警官、商店からみかえり料の取り立て、車強盗などの犯罪くりかえす。
  • 2警官、麻薬密売人解放に5万円要求。密告あり逮捕(サンパウロ)
  • 武装8人組み、ビラコッポス空港から5億5千万分の携帯などの電子機器奪う。(サンパウロ)
  • サンパウロ郊外都市、デング熱猛威5人死亡。

■2月2日

  • プレカーニバル、警察が立小便で55人逮捕(リオ)
  • 最近31日の間に、30人の流れ弾被害者(リオ)
  • 水不足解消のためのパライバ・ドスル川への水路工事期間14か月
  • 次代のトップモデル、タイリ
  • コリンチャンスの応援団、サントス応援団の乗るバスを襲う(サンパウロ)
  • 防弾車の中に中国人商店主の死体(サンパウロ)
  • 無実の罪で8か月間刑務所暮らし
  • コミュニダージで麻薬一斉捜査。逮捕された密売人15歳。釈放(サンパウロ)
  • ベレンの病院、病室のみならず、食事も足らず(パラー)
  • 今日から学校(サンパウロ)
  • コミュニダージで撃ち合い。流れ弾で生後10カ月の幼児死亡(サンパウロ)
  • リサイクル材倉庫火事。途中で水が切れ消火できず(サンパウロ)
  • 古い4階建ての家崩れる(リオ)

 

 

過去速報 >>20014:3月  4月  5月  6月  7月 8月 9月 10月 11月  12月 

        >>2015;1月     3月     4月

studio crystal