お勧めフェイラ(青空市)

■刺身用の魚が買える、アクリマソンのフェイラ

DSC02361「アクリマソンのフェイラ(市)の魚は、新鮮でメルカードより安くていいよ」と友人に勧められ行ってみた。
確かに魚屋は4軒も並んであり、なかなか活気がある。売り子に日系人が多かったのでオーナーは恐らく日系人なのだろう。値段はメルカードに比べると1割から3割方安い。鮮度も、なかなか良さそうである。イカは白いほど鮮度が高いらしいが、どれも白かった。そこらのフェイラとは比べものにならないくらい新鮮だ。ガラスケースの中に入っていないので、少々不衛生に見えたがそれもお愛嬌。小箱に入ったお刺身セットなんかもあり、早い時間にいけば、十分刺身で食べれる魚もあるだろう。それでも、刺身で食べたいときは、一応、売り子に刺身で食べれるか聞いた方がよい。サバやイワシなどの安い魚はメルカードの半額ちかくだった。メルカードは家賃が高いから、どうしても魚の単価が高くなるのだ。

アクリマソンは日系人が多く住むので、フェイランチ(フェイラで売る人々)も日系人が多く、野菜や果物も質が良い、他のフェイラより安い感じがする。日系人はブラジル人に比べて、鮮度や質に対して売る方も買う方も気にかけているのかもしれない。「フェイラの魚も刺身で食べれるほど新鮮なのだ」ということを初めて知った。

場所:Rua Loureiro da Cruz com Urano,1
曜日:土曜日

DSC02373

2つの通りにある大きなフェイラ

DSC02369

野菜もきれいに並べられている

DSC02366

エビやタコなどの海産物も多い

studio crystal