2016 Dia dos morto「死人の日」

「死人の日」のゾンビウォークも今年で13回目。今年は経済危機の影響で少し定量だったような

「死人の日」のゾンビウォークも今年で13回目。今年は経済危機の影響で少し低調だったような

メキシコから伝わってきたDia dos Morto(死人の日、11月2日)のゾンビ・ウォークも今年で13回目。サンパウロでは、今年も若者を中心にテアトロ・ムニンシパル前に多くの人々が集まった。

 ブラジルのこうした仮装の集まりで面白いのは、赤ちゃんも、子供もおじさんもおばさんも老若男女に関わらず参加していることである。中にはパパママ子供、家族総出で参加している人たちもいる。

 今年はブラジルが経済危機ということもあり、血(赤ペンキ)だらけのシャツと顔を赤く塗っただけのシンプルな仮装の人が多く、豪華さも、参加数も去年に比べ劣っているように感じた。

 ブラジル経済もゾンビのようにW杯前の最盛期状態に復活して欲しいが、現状ではまだまだ復活までの道のりには遠いようだ。

 

 

写真計21枚(7+7+3) >を押せば次のグループ写真に進みます。小写真をクリックすると大きくなり、大写真をクリックすると次の写真に進みます 

 

 

 

写真計21枚(7+7+4) >を押せば次のグループ写真に進みます。小写真をクリックすると大きくなり、大写真をクリックすると次の写真に進みます 

 

studio crystal