来年の大統領選候補者は?

テーメル現大統領は棲息吐息で、先月の6日にも辞職するのでは? という噂がでていた。ところが、意外に粘りに粘り、未だに政権はつづいている。先月後半はロシア、ノルウェーをはじめ北欧に外遊も行った。

 現政権のテーメル大統領は過去最低人気の大統領ではないかと言われるほど人気が無い。持率7%を切っているといわれ、5%もないのではないかという噂もある。もうずいぶん前から、大統領の支持率のニュースや記事はいっさい発表されなくなったので正確な数字は解らないが・・・。個人的には3%ほどでないかと思う。

全国各地で「テーメル大統領の辞任」を要求するデモが頻繁に行われている。今年の路上カーニバルでは突然、「テーメル大統領辞任」コールが沸き起こり驚かされた。ブラジル人と話していると、自分たちが選んだ大統領でなく繰り上がりの大統領だから、というような言い方をする。テーメル大統領はジウマ元大統領が弾劾されたあと、副大統領からの繰り上がりなのだ。もともとアラブ移民の子として生まれ、父親の故郷の小さな町では、テーメル大統領が誕生したお祝いに通りにはテーメルの名がつけられたという。しかし、人望の無さ、一貫しない方針、優柔不断など悪いイメージが広まり、その上、年金制度の改革を取り組もうとしたせいで、もともと少なかった支持率が一挙に下がってしまった。

こんな最低人気なのに、それでもテーメル大統領は辞職しようとしない。去年の暮あたりは、次期大統領に候補したいというような話もでていたが、さすがに自分自身の人気の無さにきづいたのか掻き消えてしまった。最近は、数年前にサントス港の汚職贈賄事件に関わっていることが発覚するなど、次々といろんな汚職事件が発覚している。大統領を辞職した時点で逮捕される可能性も高い。それだけに辞職を回避しずるずると引き延ばしている可能性も高い。

 

現在、来年の大統領選候補者として一番人気はルーラ前大統領である。もし、今、大統領選があったら、当選するだろうとさえ言われている。しかし、大統領時代の汚職贈賄事件が明るみにで、さらに最近では、他国に隠し口座が発覚した。

つい最近、彼の人気がもっとも高いと思われるノルデステ地方で、いろいろな人々に彼のことを聞いてみたが人気は落ちている感じがした。サンパウロで、店主や会社経営者に聞く限りでは、彼がブラジル経済をボロボロにしたという人が多い。周囲の人に聞く限り人気があるようには感じられないが、貧民層にはまだまだ人気があるようだ。ペトロブラスなどの汚職贈賄事件の主犯格とされているだけに、大統領選に立候補できるのかは不明である。しかし、今のところ、大統領候補としては1番人気らしい。

2番手としはMarina Silvaマリーナ元環境大臣と右翼系政治家と言われているJair Bolsonaroボルソナーロ氏が挙げられている。個人的にはマリーナを押したいところではあるが、健康上の問題から大統領は無理だと言う噂もきいたし、例え大統領になっても政治力がないから難しいという話をよくきく。もしボルソナーロがなったりしたら、トランプ政権のようになるかもしれない。恐ろしい。まだ立候補するという話はきいていないが、サンパウロ市長のドリアが市長をやめて立候補するという可能性もある。TVやサイトを使っての自己アピールがうまいだけに、人気もでてきているようである。個人的には冷酷そうでどうも好きになれないが・・・。

2018年はいったい誰が大統領になるのだろう

studio crystal