2016年ブラジルニュース一言速報1月

過去速報
>>2015:1月 2月 3月  4月 5月  6月  7月 8月 9/10月  11月 12月
≫2016:1月 2月  3月 4月 5月

■1月3日 

  • ジカビールス今週だけで50%増加
  • トラックのコカインの密輸増える
  • 水道局、偽メーターの摘発(サンパウロ)
  • 12の空港で11%の賃上げ要求デモ
  • 標識が隠れて見えずに罰金。写真を撮っておくことが必要
  • リトラル(海岸部)で強盗相次ぐ(サンパウロ)
  • トローチ(新入生歓迎)暴れ、警官隊出動
  • ハッポーゾタバーリョ公園、住民のゴミ山(サンパウロ)
  • 各地で強盗事件。警察を恐れない強盗(サンパウロ)
  • ウーバー、タクシー襲われる事件相次ぐ。ウーバ似の黒の車売る人増える(サンパウロ)
  • 住宅で麻薬・拳銃押収。銃撃戦で2人死亡サンパウロ)

■1月29日 

  • エスコーラ・デ・サンバ、サルゲイロ、本番前の練習で50匹の鳩を放し問題に(リオ)
  • ガレオン空港で許可・無許可タクシー運転手が混乱(リオ)
  • ポルトアレグレ,暴風で停電など多大な被害(リオグランデスル)
  • 市内に約300ブロッコ、立小便罰金1万5000円以上(リオ)

■1月28

  • 路上カーニバルに瓶持ち込み禁止(サンパウロ)
  • 危険犯して、渋滞する車の運転手に水・菓子等を販売する売り子増える(サンパウロ)
  • ウーバー運転手とタクシー運転手が混乱(サンパウロ)
  • 盗難車の解体所摘発(サンパウロ)
  • バス会社の職員、バスターミナル付近で約800万円盗まれるも、その後犯人捕まる(サントス・サンパウロ)
  • セントロの各地でも蚊が発生(サンパウロ)
    -僕が住むセントロは大丈夫だと思っていたのに・・・甘かった

■1月27

  • 6時前仕事場に向かう人のいるバス停、未成年強盗犯に襲われる(サンパウロ)
  • ダム決壊のマリアーナでまたダムから泥が流れ出る(ミナス)
  • 大雨でコンゴイアニアス空港(国内空港)、滝のような雨漏れ(サンパウロ)
  • 半トンの麻薬を、「田舎の家」で押収。麻薬秘密工場か(サンパウロ)
  • 4000個の時計、街道で押収。荷主不明(サンパウロ)
  • 昨夜の大雨で、道路冠水、地滑りなど被害(サンパウロ)
  • ガソリンポストの立ち入り検査するも、半分のポストで違反。
    ―何も信用できない? 
  • 所持金約300円と携帯わたすも、カップルの恋人撃たれる(サンパウロ)
    ―誰でも襲われる時代に突入?
  • 自転車強盗事件、サンパウロが全国一(サンパウロ)

■1月26

  • 去年同時期の約50%デング熱感染者増える(リオ)
  • ジウマ大統領、ジカビールス撲滅宣言
  • マージナルチエテ(幹線)穴だらけ(サンパウロ)
  • 中国製のミクロ携帯(5~8cm)、刑務所に大量に持ち込まれる。去年だけで100台押収
  • 自宅に出張シェフ。一人頭、約2800円~(サンパウロ)
    ー強盗を恐れながら外で食べるよりもいいかも
  • 泥棒グループ、倉庫にトラック乗りつけ積み込み中に警官。「頼まれて」と元従業員虚言も逮捕(サンパウロ)
  • バス・メトロ料金値上げデモ、荒れることも破壊活動もなしに終了。参加者18~26歳。デモを応援する、救急用具所持のボランティアも。リーダーと州政府話し合い。(サンパウロ)
  • 多雨で2月から電気代下がる。
  • 未成年グループ、広場を破壊して回る
  • 誘拐犯グループ・リーダー、高級車、高級アパートに住居。逮捕(サンパウロ)
  • 安い髪染めで抜け毛する女性増加、使用前にテストが必要

■1月26

  • カーニバルのブロッコ300チーム。参加者増加(サンパウロ)
  • 市民、462年記念式典のハダジ市長にペットボトル投げつける(サンパウロ) ―市民の怒りは限度?
  • 年金支払いに遅れで混乱
  • 40歳男性偽ドキュメント作成で、7億円荒稼ぎ(ミナス)
  • 閉まったままの動物園に、2000匹以上の動物(リオ)
  • 40度超える酷暑の中暴風で電柱倒れ停電(ポルトアレグレ・リオグランデスル)
  • サンバチーム練習を撮っていたドローン行方不明(リオ)

■1月25

  • ガンで髪を失った女性にカツラを援助プロジェクト(サンパウロ)
  • 全国各地でプレカーニバル先週、8人の警官殺害される(サンパウロ)
  • 未成年自転車強盗、サイクリスト射殺(サンパウロ)
  • 蚊退治用の電気ラケット、15%売り上げ伸びる(サンパウロ)
  • イビラプエラ公園のプラネタリウム3年ぶりに開場(サンパウロ)
  • サンパウロ市制記念462年(サンパウロ)
  • ショッピングセンターの未成年泥棒、展示ベッドの下に隠れているところを逮捕
  • サントス火災の化学煙が原因で84歳死亡(サントス・サンパウロ)

■1月23

  • 今夏雨が多くカンタレイラ貯水池、水量増える(サンパウロ)
  •  ペトロブラス株、90%以下に
  • ウーバーの運転手、タクシーの運転手に襲われる(サンパウロ)
  • アメリカ男性とブラジル女性に生まれた子供、父親にアメリカ連れて行かれ戻らず ―日本はもとより世界中で似たような問題が起こっている。今後法の整備が必要

■1月22

  • 市内各地の公園が麻薬密売所に(サンパウロ)
  • 全国各地で、22時~5時はバス停意外の安全な場所で下車が可能に
  • 町中の道路が穴だらけ(リブロンプレット・サンパウロ)
  • カーニバルの街ヴィラマンダレーナの住人、騒音、治安・風俗悪化に「もう来ないで!」(サンパウロ)
  • 約150万円分ぼ美容用品盗まれる(サンパウロ)
  • 理由不明、道路にゴミなげ火。犯人逃亡、車渋滞(サンパウロ)
  • ダム決壊のドーセ川、大雨で3m増水(ミナス)
  • 深夜豪雨で家が崩れる。2人死亡3人入院(リオ)
  • 2人組強盗、警備員の拳銃奪って逃亡(ミナス)

■1月21日    

  • 不法占拠住民の強制退去抵抗で、警官隊、ガス弾・ゴム弾撃ちまくり(サンパウロ)
  • 飛行機墜落5人死亡(パラナ)
  • 飛行士訓練中の飛行機墜落(リオグランデスル)
  • ミナス東部、大雨で冠水。水位上昇2m半。ダム決壊で汚染されたドーセ川にさらなる泥(ミナス)
  • 新規則に反対しスクールバスのデモ、150人が参加(サンパウロ)
  • 大雨で地域全体が冠水。ジェットスキーで住人、救出(ゴイアニア)

■1月20日    

  • 15年ハダジ市長人気、57%が「最低」(サンパウロ)
  • 冷夏。サンパウロ早朝18 °(サンパウロ)
  • 美容に家畜用の薬使用した女性死亡。(リオ)
  • 自転車人口増えるも、自転車強盗事件増える
    ー「危なくて独りでは乗れない」
  • アフリカマイマイ大発生。死んだ貝殻に溜まった水に蚊も発生
  • 女性含む3人組泥棒、アパートに侵入しPC等盗む(サンパウロ)
    ―もうアパート内も安全ではない
  • 盗まれたスヌーピー人形戻る(サンパウロ) ―テレビで盗む映像が流れたのを恐れて?
  • 警察署を脱獄した妻殺しのインディオ指名手配(ベレン・パラー)
  • ミナス州南東部で集中豪雨。道路が川に(ミナス)
  • バス停以外で降ろしてもらえないことに怒った乗客、バス運転手に投石
  • 硬貨不足でメトロ無料。サンパウロでは料金値下げ(ブラジリア) ―料金値上げの意味があるのか?
  • スーパーで3人の強盗犯、現金輸送車襲撃。5人が怪我(リオ)
  • 雨、20°以下。冷夏(リオ)

■1月19日    

  • モノレール路線建設中に中止(サンパウロ)
  • イビラプエラ公園で集団強姦(サンパウロ)
  • 映画宣伝の各地に設置のスヌーピー人形、破壊、盗難(サンパウロ)
  • 警官、射殺される。犯人、理由不明
  • 現金輸送車襲撃失敗。犯行車、大破。
  • 未成年に新しい避妊薬
  • ニテロイ橋で発砲事件。麻薬組織か?コカイン押収(リオ)
  • モッカ地区で1週間内に犯罪に巻き込まれ5人殺害される。(サンパウロ)

■1月18日    

  • 去年、デング熱の感染者20万人(サンパウロ)
  • サーファー人口増える
    ーブラジル人世界チャンピョンが出たためか?
  • 大雨で100便飛行中止、道路川に(ベロオリゾンテ・ミナス)
  • 28歳モデル、美容整形。病院期限切れの薬使用で死亡(リオ)
    ー美容整形での死亡者が多いのには驚く。きれいになるためには失敗危険は怖くない?
  • タクシーの運転手に新規則。サッカー、宗教の話をしないこと、服装(シャツ・長ズボン・靴)など。Tシャツ・半ズボンはダメ(サンパウロ)
  • ジカヴィールス、シクングーニャ、デング熱、サンパウロで蔓延。蚊撲滅に900人軍隊出動(サンパウロ)
  • 海岸でまたナマズふみつけ怪我(サントス・サンパウロ)
  • サンパウロ杯サンパウロ×ロンドニポリス戦で、小さなスタジアムに大量応援団でスタジアムで暴れる(サンパウロ)
  • 冬のような肌寒い雨天続く。洗濯屋20%売り上げ増える(サンパウロ)
  • 警備員撃たれ死亡。同地域で数か月内に警官、警備員2人死亡。同一犯か?(サンパウロ)
  • アマゾンで130歳? の老人。世界最高齢か
  • 偽サイト横行。ブラック・フライデーで多くの人が騙される

■1月15日    

  • 南部、大雨で道路冠水。(リオ)
  • 毒サソリ、アパートの7階にまで出現。サッカー場サーキット場にまで。去年150人が被害。ホロホロ鳥を飼育するアパートも(サンパウロ)
  • サントス港の火災の化学薬品含む煙、雨、環境・人体に悪影響。(サンパウロ)
  • 路上立しょんの罰金値上げ(リオ)
  • 前科10犯の未成年、女性殺害(サンパプロ)
  • 去年末のブラックフライデーでのネット販売、商品届かないとの苦情続々

■1月14日    

  • フェフェン(少年院のような犯罪少年更生施設)36人が逃亡(サンパウロ)
  • 中の上流クラス女性二人、スリ繰り返し逮捕(サンパウロ)
  • 警官電話しながら、バイク運転(リオ)
  • ―一般市民が携帯で撮影しTVやネットで流される。油断もスキもない
  • サントス港で火災。プール洗浄剤流れ出る(サンパウロ)
  • 病院運営困難な予算なしリオでオリンピックの開催パーティ(リオ)
  • 市内住宅近くでサソリ(サンパウロ)
  • 飲み物満載したトラックが転倒事故。飲み物強奪する付近住民、やじ馬で10キロの渋滞(リオ

■1月13日    

  • 線路上で、ドラッグ使用し刃物もって暴れる男性に鉄道警備員が発砲
  • 海岸近くの海で魚のトゲ刺ささる事故多発
  • 全国で失業者急増。失業率7%とはいうものの??
  • 警官身分証明書・ユニフォーム所持の偽警察逮捕
    -警官の恰好をしているからと言って信用できない
  • エスコーラ・デ・サンバ製作倉庫、水も出ない状況。防火災まったくなし(リオ)
  • 海岸キャンプする人など16人が襲われる(サントス・サンパウロ)
  • 路上アルマジロを助けようとして車に敷かれ死亡
  • 28歳モデル、美容整形に獣医用の薬注射し死亡(リオ)
  • 私立老人ホームのオーナー、老人を悲惨な環境に。預かった銀行・クレジットカードで金奪う
  • パウリスタ大通りで2回目の賃上げ反対デモ。8人逮捕(サンパウロ)
  • 路上シュラスキーニョ(串焼き肉)禁止。罰金約4万円(ミナス)

■1月12日    

  • 郵便配達員、1週間に強盗に30以上襲われる(サンパウロ)
  • 格闘家、老女から強盗働いた犯人を御用(サンパウロ)
    ーアナウンサー、危ないのでやめましょう
  • ゴミ・リサイクル倉庫火事(サンパウロ)
  • 2週間たたないうちに携帯強盗繰り返し、所持者射殺(サンパウロ)
  • 天候不順でフェイラ(市)の野菜値上がり(サンパウロ)
  • 経済危機で、分割払い新築アパート購入、買い手と建築会社との間で問題多発(サンパウロ)
  • 強盗2人組、シートベルトを外すのに手間取っているのを銃所持と勘違い。女性射殺(リオグランデスル)
  • バイレ・ファンキ(路上ディスコの様なもの)に銃持って麻薬組織幹部参加ビデオ流れる(リオ)
  • 犬ホテルに泥棒。10匹盗まれる(リオ)
  • バイレ・ファンキ(路上ディスコの様なもの)で警官射殺事件(リオグランデスル)

■1月11日    

  • 日曜日リオ43度越え(リオ)
  • レンタル物置に脚光(サンパウロ)
    ーこれだけ泥棒・強盗が多いと、目をつけられるのも時間の問題のような・・・・
  • 他人の海の家に、勝手に住み込み電気・水道使い放題。(サンパウロ)
  • 市内重要幹線道路で料金値上げ抗議運動(サンパウロ)
  • 未成年含む3人、女性襲うも警官通りがかる。手製銃で逃亡試みる
  • 下着泥棒捕まるも釈放
  • ―ブラジルでは強盗、殺人以外は意外に罪が軽い
  • 公共病院で警備員が病人ひきずり叩き出す
  • 小さな個人病院ばかり襲う強盗(リオ)

 

■1月9日    

  • カポエイラ家、パン屋に強盗。3人の警察に取り押さえられる(サンパウロ)
  • コリンチャンス選手、あいつで移籍。中国マネーに沸く
  • 日本の翻訳可能拡声器にびっくり
  • カウントダウンで200件の詐欺強盗事件。泥棒、財布を盗むも50レアルを抜いた他は返還。ごめんなさいのカード(リオ)
  • 基本食料品、野菜を中心に値上がり。去年同時期のトマト50%、玉ねぎ60%の値上げ
  • 病院が診察せず、事故重傷者死亡(リオ)
  • オウムなどを中心に野生動物の不法捕獲・販売あとをたたず
  • サンタクロース姿でヘリコプター盗んだ犯人捕まる。ヘリコプターはパラグアイに運ばれる(サンパウロ)
  • バス料金値上げ抗議運動で約3700人参加、セントロ荒れる(サンパウロ)
  • 全国でバス料金値上げ反対デモ

 

■1月8日    

  • 店に居合わせた60歳、未成年強盗に射殺される(トカンチンス
  • 問屋街25デマルソで女性スリグループ犯行繰り返す(サンパウロ)
  • ダム決壊事故の重金属含有泥、国立公園の海に漂着し始める
  • 2015年、30%の人が失職に不安
  • サッカー選手、中国市市場へ
  • 62歳老女、スーパーで大量の食品窃盗
  • ピラニア、川遊びの人襲う。干ばつと餌が減ったのが原因
  • 店の大安売りで水曜日から列(サンパウロ)
  • ボリビア人家族、強盗6人組に襲われる(サンパウロ)
    ーボリビア人はタンス預金をもっていると思われているので襲われることが多い。
  • 医者殺しの前科もち17歳未成年、車強盗(サンパウロ)
  • 空港タクシー職員と客が大喧嘩。客がけが(サンパウロ)
  • バイクにもゾーナアズーか(有料駐車券)?(サンパウロ)
  • 競馬場に強盗。ATM爆破し逃亡(サンパウロ)
  • バンカ(雑誌・新聞売る屋根付きボックス)盗み販売。バンカひとつ約30~100万円
  • アパートの敷地内に夕方フェイラ(市)。人気上々
  • 元恋人、女性を殴打。重体(サンパウロ)
    ―ブラジル人との恋は命がけ?
  • 16歳男、拳銃所持しスーパー強盗(サンパウロ)
  • 小さな子供2人と大人2人乗ったバイクが、服を後輪に巻き付け事故。1人死亡
  • 軽飛行機サトウキビ畑に墜落(ゴイアニア)

■1月7日    

  • 不景気で弁当派増える
  • 心臓麻痺の死亡者増え、毎年の健康診断呼びかけ
  • 経済危機で50万人が医療保険を解約(サンパウロ)
  • 雨不足で電気代約50%上昇、消費者驚く
    ―水力発電に頼るブラジル電力は雨不足がすべてに影響
  • 30歳格闘家男性、刃物で強盗。妻の共謀(リオ)
  • 夜10時半、トラベスチ(性転換男性)2人撃たれる(リオ)
  • 武装の強盗犯人に豪邸襲われ、お金等奪われる
  • サルバドール大雨で道路冠水(バイア)
  • 有名ネット販売でカメラ購入。届いた箱の中身はレンガ
    ―この手の話ばかり。詐欺事件がこの頃急増。何も信用できない状態
  • 帰宅中の東洋人夫婦、4人組強盗に襲われる。自宅の貴金属等盗まれる。犯人逮捕(サンパウロ)

 

■1月6日    

  • 60歳女性、孫と盗難チェックで買い物
  • ジカビールス、北伯で拡散。38人の新生児が死亡
  • 大豆満載トラックが事故、8人死亡(パラナ)
  • 診療が受けられず、最近5日間に7人の子供が死亡(リオ)
  • 弁護士、17歳ひき逃げ。したい15時間道路脇側溝にに置きっぱなし(サンパウロ)
  • 偽の税金請求書、支払い請求書増える(サンパウロ)
  • 警官襲い銃奪う。その銃で警官射殺(サンパウロ)
  • スーパーに強盗。その間1分。3回目(リオ)
  • バールオーナー80歳老女、拳銃持つ強盗を撃退
  • アクセントなどが消える言葉増える
  • 「お金が当選」などの携帯・メール詐欺反乱
  • 61歳男、62歳妻を殺害し自首。(サンパウロ)
  • 携帯しながらの歩行者事故相次ぐ。死者も。
  • 上流家庭の23歳息子、10回盗み繰り返す(エスピリトスサントス)
  • 45歳男、アリクイと格闘。爪が刺さり出血多量で死亡
  • アメリカで37歳女性、元夫に殺害される。

■1月5日     

  • 街道に強盗。避けるために多くの車一方通行を逆走(サンパウロ)
  • 人種差別でレストランのボーイ逮捕される
    ー人種差別に対して過敏すぎるような・・・。ほとんど人種差別を体験せずに日本で育ったせいか?
  • 給料・13か月支払われず、公共病院の医者・職員、次々にスト。(リオ)
  • 全国で年末年始の去年の15%事故増加
  • サンパウロ近郊のブラガンサ・パウリスタのレンガ工場で未成年少年奴隷労働
    ー仕事を失った少年家族は飢える?
  • バイク運転の非番警官、未成年強盗に撃たれる(サンパウロ)
  • グァリゥーロス区覆面3人組、4人殺害事件、数日前に殺害された警官の仕返しか? 犯人は警官?(サンパウロ)
  • 9日からバス・メトロ3.8レアルに0.3レアルの値上げ(サンパウロ)
    ーデモ再燃かとおもいきや、今のところデモなし。
  • 中・高校生、55日ぶりに学校占拠解く(サンパウロ)
  • 急病の娘を診ない病院に切れた父親、ドアを破壊
  • 今年の新年の携帯盗難、今までで最大数
  • 商店売り上げ去年同時期10%減る(サンパウロ)
  • 年末メガセナ賞金2%上乗せ、虚偽発表
  • サンパウロ、年始は27%交通事故減る(サンパウロ)
  • 薬局に居合わせた警官、強盗に捕まり4発撃たれるもすべて不発で命拾い(サンパウロ)
  • 元夫ペルー人に殺害された日系人姉妹の遺体、ブラジルに

■1月4日     

  • ネイマールの差別事件を機に再び差別問題に火
  • ピザ屋に居合わせた警官射殺される(サンパウロ)
  • モロンビー区で、3台の車が次々と強盗に襲われる(サンパウロ)
  • たばこを買いに行った女性と5歳子供、店で4人組強盗に出くわし5歳子供撃たれる(リオ)
  • 海岸で売られている食べ物はバクテリアだらけ
  • バール襲われ、4人死亡。動機不明(サンパウロ)
  • 銃購入し夫殺害
  • 今年最初のメガセナ(数字あてくじ)が人気
  • 全国各地で年始から強盗事件
  • ナタールで、家族7人交通事故死。各地で交通事故
  • 市内バス代6か月で2回値上げ(ベロオリゾンテ・ミナス)
  • 地滑りで3000tの石が落ち約957人が家失う(エスピリトサントス)

■1月1日     

  • 身体障害者用場所に駐車した車、罰金
  • 電気代過請求
  • トイレットペーパー工場火災。原因は落ちた気球?(サンパウロ)
  • サンパウロ9.5%家屋税上昇、全国で10%ちかい上昇
  • 15歳、16歳未成年、ナイフで脅しパン屋強盗(サンパウロ)
  • 23t積載の冷凍鶏が転倒(サンパウロ)

過去速報

>>2015:1月 2月 3月  4月 5月  6月  7月 8月 9/10月  11月 12月
≫20161月 2月

studio crystal