HOME

 

[都市]  
空からみたレンソイス。白い砂丘とエメラルド色が印象的だ
[生活]  
DSC_8484DSC_0563DSC03593DSC_5983

【趣味】

[文化]  
DSC_0533DSC_2704

【イベント】

[流行]  
DSC_1704DSC02854DSC_0692

【商品】

【おしゃれ】

  • 結婚指輪の代わりに指にタツゥー、静かなブーム
  • スーパー・モデル、ジゼリー、サンパウロ・ファッションウィークで最後のショー 2015-04-16
[スポーツ]  
 DSC_0300

■サッカー 

 

■オリンピック・その他

  • 魁聖(サンパウロ出身)が8勝7敗で勝ち越し。来場所は関脇か

【関連情報・リンク】

 

DSC_0801DSC02199

■格闘技

【UFC】
○アマンダ・ヌネス (KO 1ラウンド)[王者]ミーシャ・テイト●
アマンダ・ヌネスは、ブラジルの女性総合格闘家。バイーア州サルヴァドール出身。アメリカン・トップチーム所属。ブラジリアン柔術黒帯。柔道茶帯。 カーウソン・グレイシーの弟子エジソン・カウバーリョに師事している。 ウィキペディア
ジョゼ・アルド(判定3-0)   フランク・エドガー 

■F1  

  • ハンガリーGP  マッサ18位 ナスル17位 
  •  ウィリアムズ、来季のドライバー候補リスト筆頭は・・・マッサ?バトン?それとも・・・(TopNews2016-07-12)                                           
  • 「他チームとも交渉中」「契約金は関係ない」ベテランのマッサがF1で求めるもの  (オートスポーツweb2016-07-06)
  • オーストリアGP  マッサ20位 ナスル13位 
  • ヨーロッパGP マッサ10位 ナスル12位 
  • カナダGP マッサリタイヤ ナスル18位 
  • フィリッペ・マッサの来期は?

■その他

  • ブラジル出身の魁聖関脇に(友綱部屋)
[こんな時どうする?]  
DSC_0058
[南米関連ニュース]  
DSC_1297DSC_6142

【ブラジル事件簿】

DSC_0919DSC_1095トリオエレトリコ(巨大スピーカーを積載したトラック)

2016年

  • 【ブラジル一言速報】
  • ※テレビ・ニュースより抜粋し、リアルタイムでお知らせします。ただし、ブラジルのテレビ・ニュースは非常にあいまいで、数字的変更がされたり内容が変わることがしばしあります。あくまで参考程度にしてください。詳細や正確な数字などは、新聞やサイトなどでお確かめください。

■7月26日 novo

  • パウリスタ大通り付近、警官ボックス設置もほとんど警官おらず。1日37件以上の強盗・ひったくり
  • 路上生活者との喧嘩で23歳男性死亡(サンパウロ)
    ー格闘技人気で激しい殴り合いが増えたように感じる
  • 南アフリカ女性、1kgのコカインをアジアに密輸図るも空港の持ち物検査で逮捕(サンパウロ)
  • 市内東部で強盗、ネット・電話線を切って犯行(サンパウロ)
  • 大通りを渡る陸橋、警備不足で夜間は危なくほとんど通行不能
  • モデル、消息不明。喧嘩していた恋人が原因か?(サンパウロ)
  • ―美人には男が群がりより、殺害されるパターンが多い
  • 地方都市で2つの銀行が、重武装強盗に襲われる。(サンパウロ)
  • パダリア(パン屋兼コンビニ)を襲った強盗二人組、警官が1人射殺、1人逃亡
  • イベント・モデル、プライア・グランジで死体発見される(サンパウロ

 

 

DSC_4161DSC_6960 DSC_6993

■7月25日 

  • 海岸のヤシの実売りもアプリで販売。現金持たずに便利というが?
  • 市長選参加者11人発表(サンパウロ)
  • 未成年バイク強盗に警官撃たれ死亡、今年36人の軍警察官死亡(サンパウロ)
  • ロシア選手、到着(リオ)
  • オストラリア選手、電気、水漏れ、清掃不備などで、オリンピック村でる。(リオ)
    ―情けない

 

【南米】

  • ベネズエラ人、食料をコロンビアに買い出しに(ベネズエラ2016-07-11)
  • 元大統領秘書、8億ドルをお墓に隠す(アルゼンチン2016-06-15)

 

 過去速報
>>2015:1月 2月 3月  4月 5月  6月  7月 8月 9/10月  11月 12月
≫2016:1月 2月  3月 4月 5月 6月 7月

  •  
  •  日々の Sao Paulo

火炎樹

7/7 散った火炎樹 つい先週まで、今よ盛りとばかりに咲き誇っていた火炎樹の花がほとんど散ってしまった。1年十咲いているように見える火炎樹だけに、赤オレンジ色の花が消えてしまうと、それこそ火が消えたように寂しい。今年は暑くなったり寒くなったり、さらに雨が降り続くかと思うと、ぴたっと降らなくなったりと気候不順で、アフリカ外来種の火炎樹にとっても、次から次へと花を咲かし続けるのはなかなか難しいのかもしれない

 

雨雨フレフレ

6/25 雨雨フレフレ チリの首都サンチャゴでスモッグがひどいようだが、サンパウロのセントロも最近晴天が続いている。雨が降らないせいか、スモッグと霧で朝焼けと夕焼けが赤く彩られることが多くなった。寒さと大気の汚さで、呼吸に支障をきたし病院に来る子供たちも30%増えているという。雨と曇り空ばかりの梅雨のような日が続くと晴れが欲しくなるが、晴れが続きすぎると雨が欲しくなる。人間のわがままと解っているが、雨雨フレフレ

カメロー7/7 増えるカメロー 選挙があるときは、カメロー(路上販売者)などの取り締まりもゆるくなる、と言われているが、今年は経済危機とアフリカや近隣諸国からの移民が増え、あまりにもカメローが増加したせいか、あるいはオリンピックを1か月後に控えたせいか、結構厳しく取り締まりが行われている。セントロのカメローを見ていると半分近くは外国からの移民たちがカメローだ。特にアフリカ系移民が多い。
 不況でたいして売れないような気がするが、「母国で働くよりよっぽどいいよ。もっと稼いで家族を呼び寄せるんだ」だそうだ。

放置された毛布

6/24 放置された毛布 12年ぶりの寒さで、10度以下になる寒い夜が続き、サンパウロ市内で10人近くの路上生活者が亡くなった。それを受けて、市長は、路上に放置された毛布や布の回収を禁止した。さすが、「自転車道」といい「ゴミ袋」といい、短絡的にまったく計画性のないことをやりつづけてきている市長令である。セントロの町はいたるところに毛布がそのまま放置されている。果たしてこの毛布をまた使う人なんているのだろうか?

ミニスーパー

6/25 セントロでミニスーパー急増 この頃、セントロにはミニスーパーが増えてきた。広さはちょうど日本の一般的なコンビニの2倍ほど。店内は商品がそろっているしきれいだ。フランス系大手スーパーのカフェフールや、格安スーパーのジアなどの出店が急増している。ちょうど、日本のコンビニのような感覚で、会社帰りなどに食料品などを求める人を見かける。当初、ガソリンポストとともに出店を伸ばしてきたAMPMなどのコンビニエンス・ストアは郊外が多く、強盗に狙われやすいせいかイマイチ不調なような感じがする。ミニスーパーは日本のコンビニようになれるか?

メルカード

6/7 増えるランショネッチ(軽食屋) 久しぶりにメルカードを散策していてランショネッチが増えていること気が付いた。果物や肉・魚など生鮮物を売るボックスはほとんど変わらずだが、こうしたお観光客目当ての店が増えるということは、それだけ観光客が増えているということだろう。場内警備員に聞くと、やはり観光客が増えているとのことであった。買い物客としては、ランショネッチや珍しい高価な果物などだけではなくバナナやオレンジなど安い果物も販売するようなお店が増えてほしいのだが。メルカードは今や新鮮な生鮮物の市民の台所というよりサンパウロの観光地になりつつあるのは少し残念だ

魚の頭

6/7魚の頭 中国人が魚の頭や浮袋を好んで買うことから、メルカードのどの魚屋でも売られるようになった。魚の頭は1kg約200円。売り子に聞くと中国人だけでなく日系人やブラジル人も買って行くらしい。日本人は兜煮などにして、ブラジル人はスープに入れて食べるようだ。今までほとんど捨てられたり無料であげたりしていたものが売られるようになったとは・・・。中国人が増えたことで食べ物やモノの価値が少し変わり始めた。

2014年>> 4月ー6月    7月 8月 9月   10月  11月 12月

2015年>>1月 2月 3/4月 5/6月/7月 8/9/11月

2016年>>1月2月3月 4月 5月/6月 

 

 

 

 

 

 

studio crystal